Pocket

アドセンスで本気で稼ごうと思うのであれば、収益面をシビアに考えることは当然のことです。

しかし実際にこの収益ばかりを追い求めても、最終的に良い結果に繋がることはほとんどありません。人生というのは、自分が執着をしたものは手に入れられないというのが現実です。

好き好きアピールをしていると相手が離れていくように、お金を稼ぎたいと思えば思うほどお金を稼ぐことができなくなります。

となると、アドセンスで収益が伸びない悩みを抱えている場合、どのような考え方でサイトやブログを運営していけば良いのか?今回はその点について考えていきたいと思います。

すでに私の中では結論が出ていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

アドセンスで稼ぐことはそう難しくはない!でも‥

そもそもアドセンスで稼げない人がいるとすれば、それは実践する前の段階で決まっています。

というのも、アドセンスはある一定量の作業をこなせば必ず稼げます。もちろん稼げる金額は微々たるものですが、それでも自分でインターネットを使って収益を得ていることには変わりありません。

しかし現実は、一度も稼ぐことができずにこの業界を去る人たちがほとんどです。

その一番の理由としては

『アドセンスは楽して簡単にお金儲けができる』

という前提で考えていることです。

これはインターネット業界あるあるなのですが、いかに簡単に稼ぐことができるかをキャッチコピーとして使い人を集めていることも多いため、ビジネスマインドを持った本気の人がほとんどいません。

そのため、実際にアドセンスを実践しても

『話と全く違うじゃないか!』

となってしまうのです。

確かにアドセンスで稼ぐことは難しくありません。

しかし

『楽して儲かる』

というマインドを持ってしまうと、途端に稼ぐことが難しくなっていくのです。

アドセンスで稼げる人たちが共通してやっていること

大半の人たちが稼げていない中で、一部大きな収益を得ている人たちがいることも事実です。

アドセンスで稼ぐ手法というのはシンプルですが、実践する前の段階でどれくらいの収益が出るのかはある程度予測することができます。

本気で利益を出している人たちは、この準備の段階にとても力を入れています。では大きな金額を稼いでいる人たちが一体どのような準備をしているのかを見ていきましょう。

最初の段階で戦略を練る

雑記ブログとして運営しても、月に数十万以上のアドセンス収入は得られます。

しかしそれは一般人がブログを運営して収入を得るための方法であり、プロの人が運営しているものとは少し違います。

もし今後アドセンスの収入を増やしたいのであれば、本気で取り組んでいる人たちのマインドをインストールするように心がけましょう。

この人たちは、ブログを立ち上げる前の段階で、ある程度アクセス数やPVを予測し、ブログ構成の全体像を作っておきます。

そしてそれに当てはめてアドセンスの収益を計算していくため、ある意味

『狙って利益を出している』

のです。

重要なのは

『自分が計画している収入を狙って出すこと』

なので、これができるようになると、アドセンスで収入を得ることはそう難しくなくなります。

avatar
単純に稼ぐのと、狙って稼げるようになるのとでは全く話が変わってきます。

もちろん初心者がいきなりこの考え方を実践することは難しいと思いますので、まずは『意識』することから始めましょう。

仮に狙って収益を出せるようになれば、最終的に

『自分で全体像を作り、それを外注さんに依頼する』

こともできるようになります。

狙うジャンルを適当に決めていない

現状あなたがアドセンスブログをどのように実践しているかは分かりません。

しかし一つだけ言えることは、本気で稼いでいる人たちは

『狙うジャンルを適当に決めてはいない』

ということです。

例えばあらゆるジャンルを取り扱う雑記ブログを作る場合、自分が書きたいものを書くことができます。

もちろんこの方法でも十分稼ぐことは可能です。しかし多くのアクセスを集めてアドセンス収入を伸ばしたい場合には、あえて狙うジャンルを絞るのが得策です。

考えてもみてください。例えばあらゆるジャンルの記事が入っているブログと、一つのジャンルに絞って専門的な内容が書かれているブログがあった場合、あなたはどちらのブログから情報を得ようとしますか?

おそらくほとんどが後者のブログだと思います。

一つのブログでジャンルを絞ると、その情報を得ようとしている読者が長時間ブログに滞在してくれるため、自然とブログに貼り付けられている広告を見る回数も増えるのです。

となれば、アドセンスの収入も上がることは容易に想像ができますよね?ジャンル選定というのは物販だけではなく、アドセンスでも重要な要素となるのです。

avatar
大きな収益を狙うのであれば、専門性の高いブログ運営をするのがオススメ!

広告をクリックしてもらうことに執着しない

そしてアドセンスで稼げていない人たちが共通して考えていること。それは

『いかにして訪問ユーザーに広告をクリックしてもらえるか』

ということです。

これはアドセンスで収益を伸ばしたい場合誰もが考えることです。なので悪いことではありません。

しかし一つだけお伝えしたいのは

『広告をクリックしたい訪問ユーザーは基本的にいない』

ということです。

avatar
広告はあくまでも運営側であるこちらの都合です。なので広告をメインにしたサイト運営で良い結果が出ることはありません。

具体的に解説していきましょう。まず訪問ユーザーがあなたのブログに訪れたとします。その人が考えていることは

  • このブログに自分が求める情報があるのか?
  • 今の悩みを解決してくれるか?
  • オススメの商品はあるのか?
  • ブログの運営主はどのような人なのか?

狙っているキーワードによって訪問ユーザーの思考は異なりますが、基本的にはこのようなことを考えてあなたのサイトに訪れます。

avatar
キーワード選定のやり方次第で狙ってそれぞれのユーザーを集めることは可能です。

最も広告をクリックしてもらえるのは

『オススメの商品はあるのか?』

というユーザーであることは理解していただけると思います。

しかしそれ以外の場合、広告などの売り込み要素はむしろ

『鬱陶しい』

と思っているのが本音なのです。

広告をクリックしてもらうことに執着をすると逆に収益は下がります。

しかし逆に

『訪問ユーザーのことを考える』

ことができれば、収益はどんどん上がっていくことになるのです。

この点に関しては、以下の項目で詳しくお伝えしますね。

アドセンスの収益を増やすために必須の戦略

収益が増えない場合、めちゃめちゃ簡単に言ってしまえば

『収益が増えないで悩んでいる人が考えていることと全く逆のことをやれば良いだけ』

です。

とはいえ、私も稼げていない時期は誰よりも長かったので、そう言われてもいまいちピンときませんでした笑。

今後アドセンスで大きな収益を出すための具体的な戦略を3つほどあなたに伝授したいと思います。マインドが変わると行動が大きく変わります。

まずは

『アドセンスのプロの思考を脳内にインストール』

していきましょう。

訪問ユーザーが気持ちよく広告をクリックする仕掛けを作る

途中でもお伝えしたことですが、訪問ユーザーは基本的に広告を嫌がる傾向が強いです。ただ闇雲に広告を貼り付けてブログを運営しても、そこそこのアドセンス収益しか出せません。

なので私たちブログ運営者がやることは

『いかにして訪問ユーザーに気持ちよく広告をクリックしてもらうか?』

を考えることです。

具体例を挙げましょう。例えばあなたの一つの記事に訪問ユーザーが訪れたとします。その時にいきなりデカデカと広告が表示されていたらどう思いますか?おそらく

『うわっ、広告うざっ!』

となりますよね?

情報を求めてあなたのブログを訪れたのに、いきなり広告が出てきたらブログを離脱する一つの理由となります。

逆に一通り訪問ユーザーが求めている情報を伝えてひと段落したところで、次の行動をどうしようか迷っている訪問ユーザーに対して広告を見せることができれば、そこでクリックしてもらえる可能性は高まります。

これを考えると、ブログトップの広告よりも、記事中、記事下に広告を設置すればクリックしてもらえる可能性が高いことは想像できると思います。

訪れたユーザーがどうすれば広告を気持ちよくクリックしてくれるのか?

ここを考えて検証・改善を繰り返せば、ブログの滞在時間・PV・アドセンスのクリック率全てを良い方向に導くことができます。

avatar
広告の配置によって、ビックリするくらいアドセンスの収益は変わってきます。

最適な導線を確保する

ジャンル分けという表現は少し微妙ですが、ここではそのような表現をさせていただきます。

そもそもあなたのブログに訪れてくれたユーザーというのは、一人一人全く違う人たちです。

もちろんその人たちは、読んでくれる記事も違いますし、最終的な目的も異なります。なので全てのユーザーに広告をクリックしてもらうことを考えても意味がないということです。

ではどうすれば良いのかというと、訪問ユーザーのジャンル分けをし

『ユーザーに合わせて最適な導線を作る』

のです。

アドセンス広告のクリック率というのは、どんなに高くても数%程度です。ということは、100人の訪問者がいた場合、その中で広告をクリックしてくれるのは1~3人くらいです。

積極的に広告をクリックしてくれるユーザーを集めるのはSEO的にも難しいですから、私たちがやるべきことは、訪問ユーザーに合った導線を作って最終的に広告をクリックしてもらうことを考えるのです。

人は

『与えられたら何かしらの形で返したい』

という生き物ですので、とにかく訪問ユーザーに情報を与えて与えて与えまくります。

そうすると、あなたのコンテンツに満足したユーザーが、何かしらの形でアクションを起こしてくれるようになります。

その際に最適な導線を張り巡らしておくことで、あなた自身の収益もアップさせることができるのです。

この点に関しては、具体的に解説するとどえらい時間がかかりますので、メルマガや、後々のコンテンツとして作りたいと思います。

アドセンスの収益が伸びないときに絶対やってはいけないこと!

人は上手くいっているときは何も危機感を感じることはありませんが、ちょっとでも悪い流れが来ると

『うわやべっ!なんとかしないと!』

という気持ちが働きます。

気持ち的にも余裕がないときというのは、自分が思ってもいない行動を取ることもありますが、アドセンスに関しては絶対にやってはいけないことがいくつかあります。

これらの対策を取り入れても間違いなく収益は伸びませんし、むしろ収益が下がり続ける原因になってしまいます。

無駄に広告を増やす

全く稼げていない頃の私が最初に取り組んだ対策がこれです笑。

今考えると

『何やってんのw』

と思いますが、その当時は本気で広告を増やしていけば収益が上がると思っていました笑。

仮に今のブログに広告をたくさん貼り付けたとしましょう。そうすると、間違いなくユーザーがブログに滞在してくれる時間は短くなります。

途中でもお伝えした通り、訪問ユーザーは広告をクリックするためにあなたのブログを訪れているわけではありませんからね。

むしろ少ない広告で最適な位置に配置していたほうが圧倒的に収益は伸びます。広告を増やすということは

  • ユーザーの滞在時間を短くする
  • 広告をクリックしてもらえる回数が減る

これらのデメリットがありますのでご注意ください。

アクセスを集めるために記事を量産する

これは多くの方が実践していることかもしれませんが、考え方を間違えると全く結果に反映されません。

というのも、アクセスを集めるために記事を量産しても、その一つ一つの記事に価値がなければあってもなくても同じです。

アクセスを集めるために記事を量産するのは間違ってはいません。しかし

『記事を量産することが目的』

になってしまうと、ただ記事が増えていくだけでアクセスに繋がることはほとんどなくなります。

前提として

『ユーザーに必要とされる記事』

を書くことを考え、それを量産するというマインドを持つようにしましょう。

目の前にあることを一つ一つ丁寧にやっていけば、それは必ず最終的に収益に繋がっていきますよ。

なぜ収益が伸びないかを考えずに作業を続ける

そして最も重要視していただきたいことは

『改善をし続ける』

ということです。

収益が伸びない人たちに共通しているのは

『作業は頑張るけど、改善することを頑張らない』

ということです。

例えば一つブログを構築し、ある程度アクセスが集められているとしましょう。

そうなると人は

『アクセスは集まっているし、このまま運営していけばいっか』

となってしまい、検証と改善を怠ろうとします。

しかしせっかくアクセスが集まっているのであれば、それをより大きな収益へと繋げることができるはずです。

アクセス解析を確認し、自分のブログに何が起こっているのか?を把握すれば、改善するポイントは必ず見つかります。

ちなみにアクセス解析である

『googleアナリティクス』

は詳細なデータまで取ることができるため、改善しようと思えばいくらでもテコ入れができます。

『上手くいっている時ほど徹底して改善する』

このマインドを持てば、収益の伸びで悩むことはなくなるはずです。

avatar
上手くいってるときは調子に乗りがちなので気をつけます〜。
avatar
確かにそれは私自身も心当たりがありますw。ですがそんな時こそ結果を出しやすいんですよ♪

まとめ

大きな収益源であるアドセンスの報酬が伸び悩むと、誰もが慌てると思います。

しかし実際には

『慌てても収益が伸びることはない』

ため、必ず冷静に自分のブログを見つめ直すことが大切です。

ブログというのは本当に奥が深いです。一般的には記事を入れれば運営ができる媒体だと思われていますが、詳細なデータから様々な施策をすることで、ある意味

『ネット上のお店を運営している感覚』

になります。

改善というのは面倒な作業なので誰もがやりたがりません。しかしここに力を入れている一部の人たちが大きな収入を得ていることは、まぎれもない事実です。

その人たちの思考回路をインストールし

『今の自分に何ができるのか?』

をもう一度考えていきましょう。

Pocket