Pocket

これから未経験の状態でプログラミングスクールに通い、数週間後に転職先を見つけてプロのエンジニアとして活躍したい!

そんな人たちが数多く集まるのがテックキャンプの『転職コース』です。

料金的には決して安い受講費用ではありませんが、数週間の受講で自分の人生が変えられるのであれば安いと感じる人もたくさんいます。

avatar
とはいえ、これから受講を考えている場合は『どんなスクール・コースなのか?』を具体的に知ってからでなければ高い金額を払う気にはなりませんよね?

なのでここでは、元プログラミングスクール受講生の私が、テックキャンプの転職コースの詳細とおすすめできる人について分かりやすくお伝えしていきます。

結論としては『わざわざテックキャンプの転職コースを選ぶ必要はない』人もいるので、今回の内容を最後まで読んで自分が本当に受講する価値があるのかどうかを判断してみてください。

テックキャンプ転職コース詳細

転職コース
料金短期集中:657,800円〜
※分割最大24回OK
受講形態オンライン
通学型
特徴30代以上でも転職保証付き
学習時間600時間
受講生の3割が30代
学習期間最短10週間
URLテックキャンプ転職コース

テックキャンプ転職コースの強み

転職実績のあるスクールはいくつもありますが、その中でテックキャンプの転職コースでしか受けられないサービスはいくつかあります。

転職実績が圧倒的

テックキャンプの転職実績

転職成功率99%
転職成功者2,000人以上

引用元:テックキャンプ公式サイト

テックキャンプは転職に特化したコースを設けており、こちらのスクール経由での転職成功率は99%を誇ります。

それプラススクール運営開始から現在まで転職成功者を2,000名以上排出していることからも分かるように、スクールのカリキュラムを学習すればプロとして活躍できることを数字が証明しています。

カリキュラムは『プロとして活躍できるスキル』を身に付けることが目的なので、当然それ相応の努力が必要なので、プログラミングを学んで本気で転職したい方にとってはこれ以上ない環境です。

30歳以上でも転職保証(返金)が受けられる

転職目的でプログラミングスクールに通ったのに転職できないことはよくある話ですが、テックキャンプは転職の難易度が上がる30歳以上であっても転職保証が受けられます。

詳しくはテックキャンプが年齢制限なしで30代後半まで保証を付けられる理由に迫ってみた!の記事で解説しています。

いくら転職成功率が99%であっても、1%が転職できていないため、返金保証が付いていれば、最悪の場合お金が返ってきます。

avatar
受講料は決して安い金額ではありませんから、この返金保証があることで安心してプログラミング学習に時間を使うことができます。

地方からでもエンジニア転職可能

テックキャンプは全国にスクールを構えていますが、オンライン・オフラインのどちらかを選ぶことができるため、スクールに通えない地方在住者でもオンラインで学ぶことができます。

地方の場合、どうしても行動範囲に制限がありますが、リモート・オンライン化の流れが強くなっているため、ネット環境さえ整っていれば住んでいる地域に関わらずプログラミングが学べます。

avatar
テックキャンプ受講後、転職先を見つけてから地方から上京する選択も可能なので、上京後に仕事が決まらずに無駄な時間を過ごす心配もありません。

テックキャンプ転職コースに関する疑問点

テックキャンプ『転職コース』で転職できない確率は?

転職できない可能性に関しては一概に言えませんが、テックキャンプ経由での転職の場合、8割が正社員、2割弱が契約社員へ転職しているデータが出ています。

就職先に関しては[ブラック!?]テックキャンプからの就職先はどこになるのか?を参考にしてみてください。

その中で、希望の多い自社サービス開発企業への転職は3割、受託開発は4割程度なので、SES企業に偏っているわけではなく、むしろSESへの転職が2割程度に収まっています。

avatar
転職できない人材を無理矢理SES企業に入れているのであれば最悪ですが、テックキャンプは公式サイトで転職先のデータも赤裸々に公開しているので、自分で選り好みしなければ転職できな可能性は低いでしょう。

もし不安であれば、受講前に転職に関する疑問を無料相談で担当者に聞いてみましょう。

転職コース経由で働くと年収が安くなる?

エンジニアへ転職する目的の一つに『今よりも年収をアップさせる』ことが挙げられますが、結論未経験からエンジニアへの転職は年収が下がる可能性が高いです。

長期的に見れば企業での昇進・フリーランス・独立して案件の受託などプログラミングで稼ぐ方法は色々ありますが、未経験の状態だと『実務経験なし』なので、いきなり年収がアップする事例はほとんど聞きません。

avatar
むしろ経験を積んだ前職よりも下がる話をよく聞きます。

IT業界は実務経験とスキルさえ身につければ年収はどんどん上げられますが、未経験で転職した後の1年目はあまり過度な期待はしないのが懸命です。

未経験からエンジニアへ転職した場合の年収事情

企業側が未経験の人材に高い年収を払う事例はほとんどないため、転職後の初年度は300万〜400万程度を想定しておきましょう(フリーランス転身後年収800〜1000万稼いでいる人材はたくさんいます)。

転職コースの返金の条件はあるの?

返金に関しては、テックキャンプ公式サイトで『利用規約』に詳しく記載されているので、こちらを参照してください。

基本的にはテックキャンプ側が指定した方法でエンジニアに転職できなければ、きっちり返金の対応をしてくれます。

テックキャンプ転職コースが合う人・合わない人

テックキャンプの転職コースが合う人

・本気でプログラミングスクール経由で転職を考えている
・会社に雇われるだけではなく自分で稼ぐスキルを身につけたい
・20代後半・30代で今の仕事に不安を抱えている
・今まで一度もプログラミングを勉強したことがない

テックキャンプの転職コースが合わない人

・プログラミングを教養レベルで学ぼうと考えている
・プログラミングスクールの受講費用をなるべく安く抑えたい
・お金をかけずにプログラミングを学びたい

テックキャンプは、高い受講費用を支払い『本気で人生を変えたい』という強い気持ちを持った人たちが集まるスクールです。

そのため、どうしても受講費用的に厳しかったり、カリキュラムを消化するのが大変で途中で挫折する人も出てきます。

転職ができるプログラミングスクールはテックキャンプだけではないため、費用・受講内容を他社スクールと比較した上で通うスクールを選んでいきましょう。

まとめ

受講前に転職の保証をしてもらえるのはありがたいですが、当然その裏にはスクール側が『リスク』を背負って受講生を受け入れている事実があります。

テックキャンプは『受講生でも転職できるレベルに育て上げる自信がある』ため、このように強気に転職コースを作り、数多くの転職成功者を排出し続けています。

将来的なリターンを考えれば、テックキャンプの受講費用の回収はそう難しくはありませんが、転職を実現できるスクールはここだけではありませんので、必ず複数のスクールを比較して自分に合う環境を選びましょう。

まずは無料相談でメンターがどんな人なのかをチェックしてみると、そのスクールの特徴が分かりますよ。

Pocket