Pocket

これからの時代『IT社会』が到来すると言われているため、プログラミングの需要が右肩上がりに伸びています。

これからの時代に適応するためにプログラミングを学ぼうとすると、何十社ものプログラミングスクールの中から自分に適した環境を見つける必要が出てきます。

その中で、店舗に通わずに自宅からオンラインで学べる『テックブースト』は、最近業界でも需要を伸ばしている人気のスクール。

ただ、テックブーストは『通学』と『オンライン受講』の2種類があるため、どちらを受講するか迷うことがあります。

なのでここでは、実際にプログラミングスクールに通った経験を持つ私が、テックブーストのオンライン講座は受講する価値のあるスクールなのかを徹底的に調べてみました。

ちなみに、テックブーストは

未経験スタート率:96%
完走率:98%
顧客満足度:98%

このように高い実績を残しているスクールなので、初めてプログラミングを学ぶ未経験者にとっては挫折しづらい環境であることは間違いありません。

avatar
今回の内容は『オンライン』を受講するメリットはあるのかどうかに絞ってお伝えしていきますね♪
最後まで記事を読めない方向けのまとめ

テックブーストはオンラインでも完走率98%超えの実績
受講費用は通学よりもオンラインの方が圧倒的に安い
学習内容は0からWEBサービスを作れるレベル
カリキュラム消化後に転職サポートを受けられる

\ 無料カウンセリングあり! /

テックブーストのオンライン受講の詳細

※この記事は2020年10月に執筆したものです。詳細はテックブースト公式サイトを確認してみてください。

まず、テックブーストでは受講する前の段階で『自分が理想とするキャリアプラン』に合わせてカリキュラムを組んでもらうことができます。

※どのコースもオンライン受講可能です

エンジニアに就職・転職したい
フリーランスとして独立したい
起業を目指したい
教養として学びたい
avatar
プログラミングを学ぶ目的は人それぞれ若干ズレがありますが、それを受講する前に合わせてくれるのはありがたいですね♪

最初の『無料相談』の段階で、こちらのキャリアプランを伝えれば、その目的に合わせてどのコースが合っているのかを提案してくれるので、スクールに通った後にズレが生じる心配はありません。

テックブーストのオンライン・オフラインの違いについて

通学・オンラインのどちらを受講しても、基本的には学習内容に大きな違いはありませんが、料金やサービス内容が若干異なります。

そしてプログラミングスクールの通学・オンラインの違いに関しては、プログラミング学習の挫折・失敗に直結する要素になるため、この2つの違いは事前に理解しておく必要があります。

avatar
オンライン受講は合う・合わないが必ず出てくるので注意が必要です。

オンライン受講の場合『料金』が安くなる

まず『料金』だけで考えれば、オンライン受講の方がお得です。

通学オンライン
入学金269,800円184,800円
月会費29,800円29,800円
avatar
入学の段階で8万円前後の差がありますね。

なぜ通学とオンラインでこれだけ料金の差が生まれるのか?

その理由は『オンラインだと利用できないサービス』がいくつかあるためです。

オンラインだと『教室』が利用不可

通学を選んだ場合、スクール受講開始時から『教室』でカリキュラムを受講できます。

テックブーストの教室に通うメリット

わからないところを対面でメンターに質問可能
同じ受講生と交流ができる
コミュニティに参加できる

『通学』の選択肢を選ぶことで、リアルでしか体験できないメリットがいくつかあるため、料金が上乗せされています。

avatar
特にプログラミング初心者の場合、仲間との交流、分からないことをその場で聞ける環境は挫折率を下げることに直結します。

わざわざ交通手段を使って通うのが面倒であれば通学にメリットはないかもしれませんが、通学による交流・対面でのサポートを求めている場合は、多少お金を積んででも通学を選ぶのが得策です。

オンライン受講者は交流会に参加できない

通学でテックブーストを受講すると、その時点でテックブーストに参画している人たちの『コミュニティ』に参加できます。

ここでは

  • 卒業生(現役のエンジニア)
  • メンター(プロのエンジニア)
  • 受講生

の全てがコミュニティに所属するため、仕事を取る際のコネクションや転職のアドバイスなどを受けることができます。

avatar
IT業界は『人の紹介』での仕事紹介が盛んなので、何かしらのコミュニティに参加するメリットは大きいです。
テックブーストの通学でしか得られないメリット

受講生・メンター・卒業生とのリアルな意見交換・交流
自分と同じように頑張っている受講生との共有空間

テックブーストのオンラインを受講する価値はある?3つの視点から調査!

スクール側の実態がある程度分かったところで、ここからは『実際にお金を出してテックブーストに通う価値はあるのか?』を3つの視点から考えていきます。

プログラミングスクール選びで重視すべきポイントは3つ。

1,自分の目的を実現できる環境かどうか?
2,受講費用が将来的なリターンに見合っているかどうか?
3,他スクールと比較してどうか?

1,自分の目的を実現できる環境かどうか?

あなたがプログラミングスクール側に何を求めるかによって、どの環境を選ぶかどうかは変わってきます。

テックブーストでは

  1. エンジニアへの転職・就職
  2. フリーランスとして独立
  3. 起業を目指す
  4. 教養としてプログラミングを学ぶ

これらのコースに枝分かれしていますが、4の『教養』を除けば行き着く先は『プログラミングを仕事にする』ことが目的となります。

avatar
つまり、就職・転職できるレベルのスキルが身につくかどうかが目的を実現できる環境かの判断基準となります。

テックブーストに転職保証はない

スクールのカリキュラムを終わらせた後、テックブースト側で『転職サポート』をしてくれますが、受講する段階では『転職の保証』は付けていません。

そのため、スクールに通う目的が『転職・就職』にある場合は、一度転職保証付きのプログラミングスクールと比較してから受講を検討しましょう。

転職保証付きのオンラインプログラミングスクール

テックキャンプ転職成功率99%+転職保証あり
テックアカデミーPro転職保証あり

avatar
転職保証が付いていると、卒業後に転職・就職ができない場合『全額返金保証』が付いているためリスクなく受講できます。

2,受講費用が将来的なリターンに見合っているかどうか?

テックブーストの受講費用はオンラインでも20万以上かかりますが、この投資をする価値があるかどうかは『将来的なリターン』から逆算してみると良いでしょう。

エンジニアの平均年収は他業種よりも高い

テックブースト公式サイトでも紹介されているように、エンジニアの平均年収は全体よりも100万前後高くなっているため、転職を実現できれば年収がアップできる可能性は高いです。

つまり、プログラミング受講費用を差し引いても、年収ベースで考えれば収入はプラスになるため『収入』の面で考えればスクール受講費用は初年度で回収できることでしょう。

問題は『転職できるかどうか?』なので、プログラミングスキル+将来的なリターンを確実に得たい場合は、転職保証付きのプログラミングスクールを選んだ方が良いでしょう。

ただ、20代であれば30代とは違って転職成功率は高いので、他スクールよりも費用の安いテックブーストを選び、転職サポートを受ければ仕事が見つからないリスクは下げられます。

不安な点があれば、テックブースト受講前に無料相談をしてスクールの実情を担当者から聞いておきましょう。

3,他スクールと比較してどうか?

プログラミングスクールの比較項目は様々ですが、特に重要視すべきポイントである

  1. 学べる言語
  2. メンターの質
  3. 学習環境

を比較してみましょう。

学べる言語

テックブーストで学べる言語

Ruby
PHP
JQuery
React.js
ブロックチェーン
IoT
AI

テックブーストは、上記言語を目的別にオリジナルのカリキュラムを組んでもらうことができます。

レベル感としては、数ヶ月受講すれば『0からオリジナルサービスを作成できる』スキルが身につく感じです。

転職保証を付けていないため、ゴリゴリに実務経験に活かせるスキルを学ぶ感じではありませんが、転職サポートを受ければ就職できる環境は整っているので、転職目的での学習も十分可能です。

avatar
もちろん教養としての学習も歓迎していますよ♪

メンターの質

テックブーストのメンターに関しては、公式サイトにしっかり記載されています。

現役エンジニアのメンターが教えてくれます。

大学生、卒業生、講師専属の社員はおりません。

フリーランスの方が多いと思っていただければと思います。

中には正社員かつ副業の方もいらっしゃいます。

引用元:テックブースト公式サイト

つまり、エンジニアとしてフリーランスで働きながら、テックブーストの講師を務める『プロのエンジニア』だけがメンターとして教えてくれます。

avatar
スクールを卒業しただけの人が教えるような環境ではなく『プロとして実務をこなしている人』が教えてくれるのは安心できますね♪

学習環境

オンライン受講を選ぶと『教室の使用』『コミュニティへの参加』ができません。

しかし、スクール全体での完走率が98%を超えていることからも分かる通り、スクール側のサポートが通学・オンライン関係なく徹底されています。

avatar
オンラインのスクールで『完走率』を数字として出している環境はほとんどありませんからね。
  • 転職保証は付けているけど完走率の割合を公開していない
  • 未経験スタート率は高いけど転職成功率を公開していない

スクールのリサーチをしてみると、都合の悪い情報を隠すサービスがいくつか見受けられます。

ただ、テックブーストに関しては『転職成功率』は公開していませんが、完走率・満足度が非常に高いので学習環境という面では業界でも突出していることでしょう。

テックブーストのオンラインが合う人・合わない人

テックブーストのオンラインが合う人

地方在住でもプロのエンジニアからプログラミングを教わりたい
20代でエンジニアに転職して年収をアップさせたい
通学が面倒で自宅でコツコツ学習するスタイルが好き
未経験からオリジナルサービスが開発できるレベルになりたい

テックブーストオンラインが合わない人

同じ受講生とコミュニケーションを取りながら切磋琢磨したい
直接対面でメンターに質問できる環境で学習したい
受講費用が多少高くても転職保証してくれるスクールを選びたい

結局プログラミングスクール選びは、今自分が住んでいる環境や生活スタイル・性格によって合う・合わないが決まります。

遠方からのオンライン受講であっても『転職保証』が欲しい場合、テックキャンプやテックアカデミーのように『オンライン受講可能で転職保証付き』のサービスを選べば場所関係なく受講が可能。

逆に、少しでも受講費用を安くするために通学ではなくオンラインスクールを受講したいのであれば、テックブーストの受講費用は業界では割安です。

目的が『転職』や『スキル習得』であっても、そこにたどり着く手段は一つではありません。

テックブーストのオンライン講座はあくまでも『一つの手段』なので、とりあえず興味を持ったのであればスクールに相談し、決めきれない場合は他スクールとの比較をしてみると良いでしょう。

実際にスクールの担当者と話してみると、自分の想像とは印象が大きく違うことがありますからね。

avatar
プログラミングスクールの無料相談・体験はそのために用意されているようなものです。
無料相談・体験を活用せずにいきなり大金を払うようなリスクの取り方は絶対に避けましょう。
Pocket