Pocket

ペラサイトと聞くと、なんだか楽チンな作業で稼げそうなイメージがありますが、昔は確かに楽チンに稼げたようです。

しかし今はただペラサイトを量産しただけでは稼ぎ続けることは難しいのが現実です。

もちろん今でもやり方次第では月数万・数十万円の報酬を出すことはできるのですが、それを実践するんだったらちゃんとしたサイトを作った方が効率が良いんではないの?とも考えてしまいます。

なので実際にペラサイトを量産するのと、じっくり資産サイトを作るのとではどちらが稼げるのかについて、私なりの見解をお伝えしたいと思います。

ペラサイトについて正しく理解しよう!

まずこのペラサイトと聞くと、単純に『アフィリエイト初心者が取り組みやすいノウハウ』と思われていますが、実際はそんなこともありません。

外注を使ってペラサイトを作っているアフィリエイター上級者もいますし、初心者でもペラサイトに向いていないという人もたくさんいます。

そもそもこのペラサイトというのは『ページ数が数枚程度のシンプルなサイト』のことを言います。

ブログを例に出すと分かりやすいですが、ブログの場合、定期的に記事を入れることによってアクセスを集めていきますが、ペラサイトに関しては数枚しっかりと記事を書いて、あとは放置するというのが基本です。

キーワード選定やサイト構成ができていれば、このペラサイトでもアクセスを集めることができますし、実際に商品を売ることも可能です。

ブログなどとは違い、手軽に作れることから一時期爆発的に流行ったノウハウでもあります。

ペラサイト=楽に稼げるではない‥

一度付いてしまったイメージというのはなかなか変えることは難しいです。

ペラサイトのノウハウが出回っていた全盛期に『ペラサイト=楽に稼ぐことができるノウハウ』という表現が使われていたため、イメージ的にはペラサイトは簡単に誰でも稼げると考えてしまっています。

しかしインターネットが日々進化を遂げているように、ペラサイトのノウハウに関しても『ただ作業をするだけでは稼ぐことが難しい』です。

ある程度アフィリエイトのことを理解した人が、無駄を省いてペラサイトを作るのと、初心者が作業が面倒だと感じて簡単なペラサイトを作るのとでは意味が全く違いますからね。

ここの考え方は、稼げる人稼げない人を真っ二つに分けることになります。

最短で結果を出せるペラサイト作成方法

楽に稼ぐことができないからといって『ペラサイトが稼げない』とお伝えしたいわけではありません。

正しいやり方をすればまだまだペラサイトで稼ぐことはできます。

世の中には様々なノウハウが出回っているようですが、結果を出せるペラサイトの作成方法はとてもシンプルなものになります。

まずは売れそうな商品を見つける

ペラサイト作成で、まず最初にやることはキーワード選定である方がほとんどだと思いますが、実際にペラサイトを作る場合には、なるべく早い段階で『商品選定』をしておいた方が楽です。

世の中で売れている商品に共通していることは『人の深い悩みを解決してくれる』ものになります。

例えばお店で買うのは少し恥ずかしいけど、直接自宅に届けてくれるのであれば安心して買うことができる商品は、とても売れやすい商品になります。

これらの商品を事前に選んでおき、そこからペラサイトの構成やキーワードを選定するのが最短で稼ぐためのルートとなります。

ちゃんとしたサイト構成を考える

そしてペラサイトに関しては、普通のブログのような構成では稼ぐことが難しいです。

というのも、数ページで構成されたサイトを作るわけですから、無駄な部分を一切削ぎ落として商品を紹介する必要があります。

先ほどお伝えした『悩みが深い人のための商品』を選んだとしても、その商品をどのようにユーザーに見せるのかによって、成約率が大きく変わってくるのです。

考え方として意識すべきポイントとしては『物語を読んでいるような感じで構成を作る』ことです。物語というのは、いかに感情移入させるかが重要になります。

そこで多くの共感を得ることができれば、途端にその物語の続きが気になってきます。

それと同じように、商品を紹介するときも、ユーザーが共感できるようなサイト構成で『そうそう!』『それそれ!』と反応を得られるような流れで文章を書いていくことが大切なのです。

この時に使えるのが、私が何度もこのサイトでお伝えしている『ペルソナの設定』です。その商品を買いそうな人物を想像し、その人に向けて文章を書くことで、より深い共感を得ることができます。

穴場キーワードで上位表示を狙う

  • 商品選定
  • ペルソナの設定

ができれば、あとは『どのキーワードで狙うか』を考えていきましょう。

ペラサイトに関しては、基本的にビッグキーワードで上位表示をさせることはできません。

なので狙うべきポイントとしては『第2・第3キーワード』がメインです。ここでテクニック的な話をしておくと、シンプルにgoogleやyahooで出てきた第2・第3キーワードを狙うのではなく『キーワードを少しずらす』ことで穴場キーワードを狙うのがオススメです。

例えば『痩せたい』というキーワードがあったとします。そこで第2キーワードとして『痩せたい 短期間』というものがあれば、このキーワードは短期間で痩せたい人が検索していることがわかります。

そのキーワードを狙っても良いのですが、より上位表示をさせやすくためにキーワードを少しずらし『痩せたい なるべく早く』という場所を狙ってみると、ライバルが不在なので上位表示がしやすくなります。

同じような言葉でも、表現を少し変えるだけでライバルが一気にいなくなりますので、ペラサイトを作るのであれば、このキーワード選定は特に時間をかけましょう。

作業ができればペラサイトでも稼ぐことはできる

ペラサイトで稼ぐとなれば、正直そこまで難しいことではありません。

前提のマインドとしては『数打ちゃ当たるけど、一つ一つ準備を怠らない』ことを重要視すれば、全く稼げずに終わるということはないでしょう。

最初は頭で考えて行動ができないという可能性もありますので、その時は考えるよりもまずは行動することを意識しましょう。

そしてある程度ペラサイトを作る流れを覚えてから、今回お伝えしたキーワード選定・サイト構成・商品選定を意識してみてください。

実際にペラサイトでライバルを確認してみると、キーワード選定が甘いことが多いです。

誰もが狙えるような場所ではペラサイトを上位表示させることは難しいです。

なるべく楽にアクセスを集めるためにも、このキーワード選定にどれだけ力を入れられるかで結果は大きく変わってきます。

ペラサイトと資産サイトはどちらを作るべきか?

ペラサイトに関してある程度解説してきましたが、ではこれからアフィリエイトを始める場合、ペラサイトで実績を作るべきか?それともがっつり資産となるサイトを構築すべきか?について考えていきましょう。

結論としては『どちらでも大丈夫』ですが、それぞれにメリット・デメリットがありますので、そこを理解した上でサイト作成に取り組んでいきましょう。

ペラサイトのメリット・デメリット

まずペラサイトを作成するメリット・デメリットについてです。

メリット

短期間で結果を出せる

ペラサイトに関しては、何度でもミスができます。例えば資産サイトを作ろうとした場合、コンセプトやサイト構成を一度作ってしまうと、そこから大幅な変更ができなくなります。

サイトを作っているうちに、思っている方向ではない所に向かってしまうこともあります。

特に初心者は資産ブログのあれこれを理解していないため、最終的に雑記ブログのようなサイトに仕上がってしまう可能性もあるのです。

その点ペラサイトは、一つのサイトに数枚のページしかありませんので、どんなに大きな間違いをしても『はい、次~』と新しいサイトを立ち上げれば良いだけなので、かなり気楽です。

正しいやり方を実践すれば意外と簡単に稼げる

これからの時代はペラサイトが稼げないと言われがちですが、まだまだ稼ぐことは可能です。

実際に私も試しにペラサイトを何個か作ってみましたが、しっかりと商品を売ることができています。

アフィリエイトは0→1がとても大変だと言われているため、このペラサイトの作り方をマスターしてしまえば、すぐに実績を出すことは可能です。

表面的な部分だけを見ればペラサイトで稼ぐことはできないかもしれませんが、アフィリエイトの本質を理解できるようになれば、ペラサイトの量産で大きな収益を出すこともできます。

稼ぎ続けてくれるサイトを複数持てる

個人的に、ペラサイトの一番の魅力は『誰も狙っていないキーワードで上位表示ができれば、それが資産となること』です。

例えば資産ブログの場合、自分の狙っているジャンルがある程度固定されているため(雑記ブログは別ですが)、幅広いジャンルのキーワードを狙うことができません。

しかしペラサイトであれば、どんなジャンルでもすぐにサイトを作成することができ、おまけにキーワード選定に力を入れれば穴場キーワードでアクセスを独占することも可能です。

実際に穴場キーワードを狙って上位表示ができると、ライバルが誰も参入してこないため、長期的にアクセスを集め続けることができます。

そこで収益が発生すると分かれば、PPCや資産ブログでそのジャンルを徹底的に攻めることもできるので、テストサイトとしても利用ができるのです。

デメリット

数打ちゃ当たる的ノウハウなので疲れる

ペラサイトのノウハウは、ほとんどが量産型です。数を打って、その中からいくつか成功すれば万々歳という考え方が基本となるため、正直しんどいです。

ペラサイトの中には『本気のペラサイトを作ろう!』という考え方もあるようですが、だったら資産となるサイトを作った方が圧倒的に効率良く稼ぐことができます。

わざわざペラサイトで渾身コンテンツを作るよりも、資産サイトの一つの記事に渾身のコンテンツを入れた方が上位表示しやすいですからね笑。

実績作りのために量産したり、収益の一つの柱として外注さんにペラサイトの作成をお願いするのは良いと思いますが、このペラサイトをずっと量産し続けていても先が見えませんので、この点はデメリットと言えるでしょう。

失敗が日常茶飯事

そしてペラサイトに関しては、最初は大半のサイトが失敗します。

基本的にサイトを作成したばかりの頃は、どんなサイトもアクセスを集めることができません。なので立ち上げ当初は失敗には入りません。

しかしペラサイトを作り、ある程度期間が経ったのにも関わらずアクセスが集まらない場合は間違いなく失敗です。

量産する理由も、失敗する数が多いため、なるべく幅広いジャンルでペラサイトを量産しておき、当たりが出たらそれを修正していく形になります。

被リンクをかければある程度上位表示ができるかもしれませんが、ライバルが多いジャンルであれば、すぐに検索順位の変動が起こりサイトにアクセスが集まらなくなります。

ペラサイトを実践する場合には、この失敗が当たり前だという感覚を持っておく必要があります。

資産サイトのメリット・デメリット

今回ペラサイトと比較する資産サイトですが、こちらを実践することによるメリット・デメリットについてもご紹介しておきます。

メリット

長期的に稼ぎ続けてくれる

資産サイトを作るメリットとして一番に挙げられるのは『一度サイトができれば長期的に稼ぎ続けてくれる』ということです。

資産サイトというのは、最初は全くアクセスを集めることはできませんが、ある程度コツコツと作業をしていけば、自然とアクセスを集めることができるサイトに成長していきます(正しい方法で実践することが前提)。

キーワードに関しても、ロングテールキーワードを集中的に埋めていくことができれば、ある意味ほったらかしでもアクセスを集めることができるため、マネタイズさえ力を入れておけば、しばらくは収益に困ることはありません。

最初はアクセスを集められない地獄の期間がありますが、そこを超えてしまうと、一つの資産として活躍してくれるようになります。

ファンを作ることが可能

そして資産ブログでは、ペラサイトとは違って『自分を全面に出せる』ので、自分自身にブランディングができます。

もちろんジャンルにもよりますが、ブランディングができれば自然とファンが生まれ、その人たちが濃いお客さんになってくれることも多々あります。

例えば筋トレのサイトを作ろうとしたときに、自分のサイトで筋トレに関する詳細な知識を記事としてアップすれば『この人は本当に筋トレという分野に詳しい人だ!』と思われるようになり、定期的にサイトに訪問してくれるリピーターも出てきます。

そうなれば、自分の商品や紹介したい商品を売ることもできますし、一度商品を買ったから終わりという関係ではなく、長期的な付き合いをすることも可能です。

これからの時代はこのファンをどれだけ獲得できるかが重要なポイントとなってきます。一つ資産ブログを持っておくと気持ち的にも楽になりますよ。

資産サイト構築のデメリット

アクセスが集まるまで時間がかかる

資産サイトを作るということは、長期的にアクセスを集めることができる記事をたくさん入れなければなりません。

例えばショートレンジキーワードを狙って短期的にアクセスを集めるようなサイトを作ったとしても、検索需要が終わればアクセスが途絶えてしまうため、これは資産サイトになることはありません。

逆にロングテールキーワードをたくさん入れたサイトを作ろうとすれば、長期的にアクセスを集めることはできますが、最初はメンタルがやられるくらいアクセスを集めることができません。

そこまでの期間を耐えた一部の人だけが稼いでいるのも事実なので、このアクセスの集まらない期間を乗り越えるまで作業をする必要があるのです。

作業量多くなる

そして資産サイトの場合は、ペラサイトの量産とは違い『一つのサイトに記事をたくさん入れる』ことになります。

もちろんペラサイトの量産も作業が多くはなりますが、資産サイトに関しても、それと同じくらいの作業量が必要です。

アフィリエイトというのは、かなり作業が地味なため、どうしても継続して作業を続けられる人の数が少なくなります(だから一部が大きな金額を稼げるんですけどね笑)。

初期の段階では作業量の多さと結果が全く比例しないので、マインドができていなければ結局1円も稼ぐことができない可能性もあるのです。

管理人が推奨するのは『資産サイトの構築』

今回は『ペラサイトVS資産サイト』というテーマでお伝えしていますから、最後に私の結論をお伝えします。

これからアフィリエイトを実践するのであれば、私は迷わず『資産サイトの構築』を推奨します。

やはりペラサイトで稼ぐのはある程度コツが必要ですし、たくさん失敗も経験することになります。ある程度アフィリエイトの知識を持っている人以外が実践しても、今のインターネット業界では大きな金額を稼ぐことは難しいでしょう。

しかし資産サイトの場合、ある程度の失敗は問題ありません。

全ての記事を完璧に仕上げるのは理想ですが、そこまでやらなくても記事数が増えてくればある程度アクセスを集めることができます。

最初は記事を書くのが苦手でも、ある程度こなしていけば誰でも文章は上達するため、最終的にマネタイズさえできれば結果を出すことはできるのです。

初心者であっても、実践して失敗しながら稼ぐことができるのはこちらの資産サイトだと思いますので、私は今後も資産サイトの構築を推奨していきたいと思います。

まとめ

人間誰しも面倒なことは嫌なので、なるべく楽に稼げるノウハウを探しがちですが、結局は最初に面倒なことをしてスキルを高めた人が圧倒的な結果を出しています。

ペラサイトに関しては、この先さらに稼ぎづらいような環境となる可能性があります。

しかし資産サイトであれば、ほとんどがコンテンツSEOとなりますので、googleのアルゴリズムの変動に影響を受けることなく稼ぎ続けることが可能です。

まずは実績を出すためにペラサイトを実践するのは良いとは思いますが、やはり最終的には資産サイトを一つ持っておくことをおすすめします。

Pocket