Pocket

毎日自分が過ごしている日常を写真に撮り、それを『インスタ』の媒体で発信するだけで年収数千万円貰える。

もしあなたがこのような生活を実現できたら、どのように感じるでしょうか?

現代はサラリーマンの年収を写真数枚で1日で稼ぐ人がいるような時代。

これだけを聞くと

『将来インスタグラマーになりたい!』

そう決意する人も出てくると思います(というよりすでに出てきていますけどね)。

数年前までは、誰もが想像していなかった『インスタグラマー』という職業。

そして数年前からようやく知られるようになった『ブロガー』という職業。

インターネットを使ってお金を稼ぐ手段は山ほどありますが、ここでは最近頻繁に取り上げられるようになったこの2つの職業がどのようにして収入を得ているのか?

その業界の内部事情を詳しくお伝えしていきたいと思います。

ちなみに、どちらの職業も一般人なら誰でもなれます。

ただ、表面的な部分だけに憧れてこの世界に入ると、ほぼ100%地獄を見ることになりますので、今回の記事を最後まで読んで

『IT業界の収入の仕組み』

を正しく理解して稼いでいきましょう。

キラキラした人気インスタグラマーの収入事情

最近多くのフォロワーを抱え込んでいるインスタグラマーたちは、海外のおしゃれなビーチでおしゃれな服を来て写真をインスタにアップしていることがあります。

インスタのことをあまり知らない人からしたら

『なぜその写真をアップするだけで収入が生まれるのか?』

これがいまいちよく分からないと思います。

実際日本のトップインスタグラマーでもある『渡辺直美』さんは、インスタのフォロワー数が700万人を超えているため、そこから多くの収入を得ています。

これは過去の発言ではありますが、渡辺直美さんの年収を自身で4000万円程度と話していたため、このうちの半分以上はインスタからの収入だと予想できます(現在はもっと高いはずです)。

多くのフォロワーを抱えると、日常生活を写真に納めるだけでこれだけの収入が得られるとなれば、やはりインスタグラマーに憧れる理由も理解できます。

人気ブロガーの収入事情

そしてインスタグラマー同様に人気があるのが『ブロガー』です。

このブロガーとして人気が高いのは『市川海老蔵』さんですが、この方はアメブロでブログを運営しているため、そこでのPV数に応じて収入が発生しています。

市川海老蔵さんの月間PV数は1億を越えるため、単純に広告収入を計算してみると、ブログでの月間収益はおおよそ400万円前後ではないかと予想できます。

芸能人のブログに関しては、シンプルにブログ記事を投稿して一定数広告をクリックしてもらう『クリック型報酬』なので、高いPVにしては少し収入が低くはなりますが、芸能人の認知度を使えばこれだけの収入を1ヶ月で稼ぐこともそう難しくはないのです。

ブロガーとインスタグラマーの収入の仕組みについて

今トップを走るブロガーやインスタグラマーの収入事情を簡単におさらいしたところで、本題である

『なぜインスタグラマーやブロガーは収入を得られるのか?』

この仕組みを掘り下げていきましょう。

まず前提として、この2つの職業の主な収入源は『広告費』です。

そしてその広告費にもいくつか種類があります。

その媒体に設置してある広告をクリックすることで収入が発生する『バナー広告』。

媒体を使って商品を紹介して収入が発生する『アフィリエイト広告』。

媒体を使って直接その会社に誘導する『案件』と呼ばれる稼ぎ方。

基本的にはこれらの広告を使い分けてインスタグラマーやブロガーは収入を得ています。

ただ、広告を使ったビジネスとはいえ、インスタグラマーとブロガーでは稼ぎ方の種類が違います。

インスタグラマー

まずインスタグラマーの特徴としては

『画像(写真)を使った媒体』

となるため、ここにクリック型のバナー広告を設置しても、訪れたユーザーはインスタの写真にしか興味がないため、広告をクリックしてもらうことはほとんどできません。

つまり広告で稼ぐ方法としては

『写真を最大限に生かす』

ことが前提なので、必要な要素はインスタを活用している人の『ブランディング』です。

これはテレビのCMに置き換えると分かりやすいです。

例えば『化粧品』をCMで紹介する場合、いきなり名前も知らないようなおじさんが

『この化粧品はおすすめ!』

と満面の笑顔で紹介しても、そのCMを見た視聴者からしたら

『いやいや、このおじさん誰だよw』

とツッコミを入れられて終わりです。

つまりCMとしての宣伝効果は一切ないということです。

しかし、ここに『綾瀬はるか』などの肌が綺麗な女優さんが

『この化粧品はおすすめ!』

とCMで宣伝すれば、当然視聴者は

『綾瀬はるかが使ってる化粧品か!私も使ってみよう!』

と思えるのです。

これをインスタに置き換えてみると、フォロワーをたくさん抱えるスタイルの良い女性が、インスタの画像でおしゃれな『服』を試着していたら、そのインスタを見た人が

『この服可愛い!どこのブランドかな?』

と気になり、そこで商品の購買意欲が高まります。

つまり服のブランドを手がける会社からしたら、影響力のあるその人に

『自社の服を紹介してもらいたい!』

と考えるのです。

ここで企業が

『服を紹介してもらう代わりにこれだけのお金を払います!』

とインスタグラマーに交渉してOKを貰えれば、そこでインスタグラマー側に収入が発生することになるのです。

これがインスタグラマーたちの収入源の一つの事例となります。

ブロガー

そしてブロガーに関しては、インスタグラマーとは違い

『テキストメインでの発信』

になるため、使える広告の幅が広がります。

  • バナー広告
  • アフィリエイト広告
  • 企業の案件への誘導

どの方法でも収益を発生させることができるため、広告による展開できる収入の幅がかなり広いのです。

実際、インスタグラマーとブロガーの割合を考えると圧倒的に『ブロガー』の方が多いですが、これも結局は展開できる収入の幅が広いことが関係しています。

実際ブログの場合は顔を一切出さなくても収入が得られますし、文章力が身につけばこれを本業として生きることも可能です。

インスタグラマーの場合、どうしても発信する人の『ルックス』や『知名度』が影響するため、若い女子が圧倒的に有利なことは否定のしようがありません。

正直おじさんがインスタグラマーとして活躍するには、芸能人になるか、よほどニッチな市場を攻めなければ難しいですからね。

ブログであれば、検索エンジンからの流入が得られるため、インスタよりも安定的にアクセスを集め続けることができます。

最近ではSEO(検索エンジンで上位表示を取るために欠かせないもの)が難しくなっていると言われていますが、それでもやはりインスタよりもブログの方がアクセスを集めやすいことは間違いありません。

将来的に稼げるのはどっちか?

もし仮に、これからネットの業界に参入して稼ごうと思った場合

  • インスタグラマー
  • ブロガー

どちらを目指すべきか?

これに関しては私なりに明確に答えが出ています。

それは

『どちらも目指してはいけない』

ということです。

??????

普通だったら『こっちがいいですよ!』と結論づけるとは思いますが、この2つを比較して『どちらがおすすめです!』と言い切ることは私は少し違うと思っています。

というのも、このネットの業界の仕組みを正しく理解すると、インスタでもブログでも稼ぐことが可能です。

しかしどちらかを目指そうとすると、その媒体でしかお金を稼ぐことができないため、万が一そこで需要がなくなればすってんてんになってしまいます。

これからの時代で大切なのは、どこで稼ぐかではなく

『何で稼ぐか?』

を考えることです。

実際インスタでもブログでも『広告費』で稼ぐことに関しては同じです。

つまり広告費で稼ぐための正しい方法を理解してしまえば、インスタでもブログでも稼ぐことはそこまで難しいことではないのです。

女性の若さを使って収入を得ていたら、当然若さがなくなれば稼げなくなります。

男性のルックスで稼いでいたら、年齢を重ねたら稼げなくなります。

インスタの画像に関しては、使い方によっては『水物商売』であり、長期的に稼ぐ手段ではありません。

どのようにすれば人を集客して、商品を紹介できるか?

このビジネスの原理原則を学ぶことができれば、この先どんな媒体が出てこようともそこで稼ぐことは難しくないのです。

つまり結論としては、インスタやブログのどちらで稼ぐかを考えるのではなく

『ビジネスの根本を理解し、人に求められるコンテンツを世の中に提供するスキルを身につけること』

ただこれだけの話です。

少し難しそうに聞こえるかもしれませんが、これに関しては一度頭に入れてしまえば誰でもできることです。

その辺りの話に関しては、ブログではなく私のメルマガで詳しくお伝えしていますので、こちらもチェックしておいてください。

ちなみにその本質を学ぶ最短ルートとしては、インスタよりも『ブログ』がおすすめですよ。

まとめ

同じ広告費であっても、形を変えれば稼ぎ方も変わります。

  • インスタグラマーになりたい
  • ブロガーになりたい

このように視野を狭くしてしまうと、そこで稼げなくなったら終わりです。

実際youtubeやインスタ・ブログで稼ぎ続けている人たちは、他の媒体に移行しても稼げるような能力を持っている人たちもいます。

特に一部の有名youtuberなんて

『ビジネスのためにyoutubeを利用してるだけ』

と公言していたりしますから、私のお話ししているその部分をyoutubeで上手に活用しているだけですからね。

いつの時代でも稼げる能力を身につけるのであれば、一つの媒体にこだわってしまうのはリスクが高すぎます。

時代によって『媒体』は変化していきますが、私たちが相手にしているのはいつの時代も『人間』ですからね。

本質さえ学べば稼げなくなることはまずありませんよ。

Pocket