Pocket

これからの時代は副業が当たり前になると言われていますが、そうなると、現在の本業の他に『何の仕事を選べば良いのか?』と不安になると思います。

副業で数万円の収入を得られるようになれば、生活に余裕ができるようになります。実際に在宅ワークについて調べてみると、かなりの数の仕事があります。

その中にはスキルが必要なものから全くの未経験でも始められる仕事もあります。

では今後、男性が在宅ワークとして始めるべき副業はどれがオススメなのか?ここでは私自身の考えや、将来的なことを考えた時に選ぶべき副業のポイントについてお伝えしていきます。

  • これから副業を始める方
  • 在宅ワークに興味のある方

は必見の内容となっていますよ!

調べてみると、在宅ワークは山ほどある

ここ最近、会社に出勤せずに自分のペースで仕事ができる在宅ワークが増えてきているのが事実です。

それもそのはず、昔はインターネットという概念がなかったため、仕事をするのであれば必ず会社に足を運ぶ必要がありました。

しかし今では会社に行ってもほとんどの方がパソコンを使いますよね?それを考えると、わざわざ会社に行ってパソコンをいじるのであれば、家でパソコンの仕事をしても変わらない人もいるはずです。

個人的な考えですが、会社でやっている仕事が家でもできるのであれば、今深刻な問題になっている満員電車も3割くらいは軽減できると思っています笑。

おそらく将来的にはそのような働き方を選択する人も出てくると思いますので、時代の流れに身をまかせるとしましょう。

絶対に避けるべき在宅ワーク

仕事を選ぶのであれば、自分自身が長期的に続けられるものを選ぶのが一番です。

やはりお金のことだけを考えてやりたくない仕事を選択すると、それを長期的に続けるのは苦痛でしかありません。

本音としては『好きな仕事を選んでください』と言いたいのですが、ここで一つだけお伝えしたいことは在宅ワークの中にも選んではいけないものもあります。

例えば同じ作業を繰り返すような仕事は長期的にはオススメできません。というのも、副業として在宅ワークを選ぶということは、トータルで見るとかなりの時間をそこに注ぐことになります。

しかし単純作業を続けても、得られるものは『お金』だけです。せっかく仕事をするのであれば、お金と同時に『将来的に役立つスキル』も身につけた方が良いですよね?

これから副業として在宅ワークを選ぶのであれば、なるべく『単純作業』で完結するような仕事は避けるようにしましょう。

副業として在宅ワークを選ぶべき理由

副業に対する考え方は人によって異なると思いますが、私がなぜ副業として在宅ワークを推奨しているかというと『本業に支障が出ない可能性が高い』からです。

例えば本業として働いた後に、副業でコンビニや居酒屋などで働くとします。そうなると、自然と時間的拘束が生まれることになるため、精神的にも肉体的にもしんどくなります。

それプラス人間関係のストレスも上乗せされるため、これを続けていくと、最終的に体を壊す可能性が高いのです。

しかし副業として在宅ワークを選択することによって、人間関係のストレスを受けることなく自分のペースで仕事をすることが可能です。

インターネット関連の仕事を選択すれば、時間的拘束や人間関係のストレスから解放された状態で働き続けることができるのです。

実際に私の周りには、副業として始めたネットでの仕事が本業の収入を上回ったことによって、本業を辞めて副業を本業にしている人も増えてきています。

やはり自分のペースで働くことができるというのは、ストレスの面から見ても大きなメリットがあります。

絶対にやってはいけない在宅ワークの仕事

では数ある在宅ワークの中から、特に選んではいけない仕事内容をご紹介しておきます。

スキルが身につかない

『お金さえもらえれば、スキルなんてどうでも良い』という場合には、ここは読み飛ばしてください笑。

やはり人生という時間を使うのであれば、なるべく効率よくお金を稼ぎ、それと同時にスキルを身につけることができれば最高ですよね?

将来的なことを考えたときに、今から単純作業を繰り返すような仕事を選んでしまうと、いずれはAI(人工知能)があなたの仕事を奪っていく可能性が高いです。

考え方としては『人がサボることができる仕事の大半は、この先AI(人工知能)』が代わりにやってくれると言われているため、スキルが身につかない仕事に関しては、この先全く価値がなくなります。

あなた自身の成長に加えて、需要がなくなる仕事を今から選択するということは、結局はリスクでしかありませんからね。

本業に支障が出る

私の知り合いでも、本業に支障が出るくらい大変な副業を選択して辛い思いをしている方もいます。

例えば本業が立ち仕事で、副業も立ち仕事を選んでしまうと、長期的に体がもたなくなります。

途中でもお伝えしましたが、時間的拘束のある仕事というのは『時給換算』で計算することが多いため、結局スキルも身につけることができずに体力を削られることがほとんどです。

私が在宅ワークを推奨している理由もそのためです。自分のペースで仕事を進めることができ、尚且つスキルを伸ばすことができる仕事が多く揃っているため、この『本業に支障が出ない在宅ワーク』を選ぶことはとても大切です。

初期費用が必要なもの

そして副業選びで一番重要視していただきたいのがここですね。よく聞くのが『副業でFX・株を始めます!』という話です。

結論から言ってしまうと、これらの選択肢は絶対にやめておきましょう。本業でこれらの仕事に関わっていて、その分野についてとても詳しいのであれば私は止めませんが、これからFXや株の勉強をするという場合には、おそらく100%失敗します。

もし最初の段階で大きく成功したとしても、一番難しいのは『長期的に利益を出し続けること』ですから、ここで大きな損失を出す可能性があります。

例えば副業としてトレードをして、数百万の利益が出たとします。

そうすると人によっては本業を辞めて副業のFXトレード一本で生きていこうと考えるかもしれませんが、このような場合、大半の人が資産を溶かしますからね。

初心者が始めやすいNISA(少額投資非課税制度)などはやっても良いかもしれませんが、基本的に初期費用が必要なビジネスというのは推奨していません。

在宅ワークとして選ぶべき仕事をご紹介!

  • スキルの身につかないもの
  • 初期費用が必要なもの

これらの仕事を選ばないとなると、副業の選択肢が狭まりそうな気もしますよね?

確かにある程度選択肢は少なくなるかもしれませんが、実際にはまだまだ仕事はたくさんあります。ここからは副業として仕事を選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。

初期費用がほとんど必要ない

先ほどお話したことの反対になりますが、やはり副業として仕事を選ぶ場合には、最初の『初期費用』がほとんどかからないものを選びましょう。

もちろん数万円程度であれば問題ありませんが、FXのように数十万円の資金を用意して、それを元手に始めるとなるとリスクが高まります。

投資家マインドが構築されていないと、一度暴落を経験したときに冷静さを欠いてしまい、大きな損失を出します。

しかし初期費用がかからないビジネスであれば、どんなに失敗をしてもマイナスになることはありませんので、スキルを磨きながら利益を出すことができるのです。

長期的に資産となる

資産という概念は難しいですが、個人的な考えとして、この資産というのは『スキル』『稼ぎ続けることができる媒体』などのことです。

例えばコンビニ店員を副業として選択した場合、そこで身につけられることというのはそこまで多くはありません。

コンビニを辞めてしまったらそのスキルを使うことはできませんので、これは長期的な資産になるとは言えません。

しかしインターネットを使い、自分の手でサービスを生み出すような副業を選択すると、そこで得たスキル自体を必要としてくれる人も出てきますし、自分で新しいサービスを生み出すこともできるため、これは長期的な資産と言えるでしょう。

今流行りのyoutuberなどは、過去の動画自体が資産となり稼ぎ続けてくれる媒体となりますので、これも資産となる仕事と言えるかもしれません。

スキルが身につく

長期的な資産と被ってしまいますが、このスキルが身につくということも重要なポイントです。

これは人によって考え方が違うかもしれませんが、私としては時間を使うからにはそこで新しいスキルを身につけたいと考えます。

副業として始めたような仕事でも、そのスキルを伸ばし続けることができれば、最終的には多くの人が求める能力として評価されるかもしれません。

そうなると、副業自体がビジネスとして成立するようになり、本業を辞めるという選択肢も出てきます。

逆に単純作業を繰り返しているだけだと、その仕事以外の選択肢が出てきませんので、一生その仕事を繰り返し続ける必要があるのです(いずれAI(人口知能)に仕事を取られる可能性が高いですが‥)。

スキルが身につき高収入が得られる在宅ワーク!

ここまで長々と在宅ワークについて語ってきましたが、最終的な疑問としては『じゃあ結局どんな仕事を選べば良いの?』ということですよね?

副業として始められる仕事は数多くありますが、その中で私が特にオススメする在宅ワークを厳選してみました!

ブログ

本音を言ってしまえば、副業として始めるのであれば、最初はこの『ブログ』一択なんですけどね笑。

なぜ私がここまでブログをお勧めするのかというと、ブログというのは『ビジネスの基本的な知識をほとんど学べるから』です。

ブログと聞くと『ただ記事を書くだけでしょ!』と考えられがちです。表面的に見るとその意見は正しいのですが『ビジネス』として考えると全く違います。

例えばあなたがブログを始めたとします。そうなると、最初は自分のブログを読んでくれるお客さんを集めなければなりません。

その時に『どうやったら人を集めることができるのか?』を考えるようになるため、そこでマーケティングに関して自然と興味を持つことになります。

そしてある程度アクセスが集まり人を集めるという感覚を身につけたら、次は『どうやったら人に商品を売れるのか?』とセールスについても興味が出てくるはずです。

ブログというのは、ビジネス的な目線で考えると『ネット上のお店』になりますから、そこでマーケティングやセールスについての思考を働かせるようになるのです。

全くブログをやったことがない場合にはピンとこないかもしれませんが、ブログを運営することによって得られるスキルというのは相当なものだと言えるのです。

youtube

文章を書くのが自分には向いていないというのであれば、こちらの『youtube』を副業として始めてみるのも良いでしょう。

youtubeと聞くと、顔を出しておちゃらけるyoutuberを想像しがちですが、実はそんなことはありません。私の周りにも、一切顔を出さずにyoutubeで月に数十万・数百万を稼いでいる人はゴロゴロいます。

動画の編集スキルを持たずとも、継続して作業することができればyoutubeで稼ぐことはそこまで難しくありません。

ここでも考えることはブログと一緒です。『どうやったら多くの人に動画を見てもらえるのか?』というマーケティングの思考をすることで人気チャンネルを作ることができますので、自然とビジネスのスキルを高めることができます。

実際にyoutubeの動画を検索してみると分かりますが『なんでこんな動画で再生回数が伸びているの?』というものも数多くありますので、それを見るとyoutubeで稼げる可能性に気づくことができるのではないでしょうか。

転売

0→1の結果を最短で出す場合には、この『転売』がオススメです。

最近では『メルカリ』『ヤフーオークション』を使うことによって、誰でも気軽に転売を始めることができるようになりました。

転売の魅力としては『今自分が持っている商品を売ることができる』ため、初期費用をかけずに利益を出すことができます。

自分が持っているものに価値はないと思っている人も多いですが、実は他の人からしたら価値の高いものである例も数多くありますので、まずは気軽に出品してみると良いでしょう。

そこで商品が売れてある程度資金ができたら、今度は自分で商品を購入して転売に挑戦してみましょう。単価の高い商品を扱うことができれば、一度に得られる利益も大きくなります。

大副業時代で何を選ぶかによって将来が変わる!

あまり暗い話をしたくはありませんが、この先日本はどんどん発展途上国に追い抜かれる可能性が高いです。

今の日本はバブル時代の遺産で成り立っているとも言えますが、この恩恵を得られるのもあと数年でしょう。

これからの時代は副業することが当たり前になっていきます。

すでに本業として働いている会社の先行きに違和感を感じている方もいるかもしれません。そんな時に、自分で生きることができるスキルを持つことができれば、精神的にも楽になります。

重要なのは『選択肢が複数ある』ということです。例えばこの先会社の業績が悪くなったとしても『副業である程度収入があるからなんとかなるか!』と考えられるのは大きな強みです。

本業がなくなってしまうと『やばい。この先どうやって生きていこう‥』と焦りしかなくなりますので、今この瞬間に何を選択するかで人生が大きく変わることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?単純に在宅ワークで副業を始めようと考えていた方も、今回の記事で副業に対する考え方が変わったかもしれません。

危機感を持っている日本人というのはごく僅かですが、この先自分の身は自分で守らなければならない時代が必ずやってきます。

国や会社が当てにならないような時代に突入した時、複数の選択肢を持っている人とそう出ない人には大きな差が生まれます。

『そんなことになるわけないじゃん』と思われたらそれまでですが、もし今回の記事で少しでも意識が変わったのであれば、まずは自分が今何をすべきなのかをもう一度考えていただければと思います。

Pocket