Pocket

数あるプログラミングスクールの中でも、特に『未経験』からのエンジニア転職に力を入れいているのが今回ご紹介する『テックブースト』。

実際プログラミングスクールを利用している人の中でも、途中でカリキュラムについて行くことができずに挫折してしまう話はよく聞きます。

プログラミング学習は、特に挫折率の高いジャンルとなるため、独学ではなくスクールであっても諦めてしまうことが多いのです。

実際、この基礎学習を完走できれば、その先には数年後に年収1000万円前後の年収が待っています(フリーランスエンジニアになった場合)。

現代は圧倒的なエンジニア不足です。

企業がエンジニアを求めているのに、その数が足りないため

『うちは年収500万出すよ!』

『うちは年収600万で雇うよ!』

という人材の争奪戦が起こっています。

つまり信頼できるスクールに通ってプログラミングスキルを身につければ、それだけで世の中が求める人材になれるのです。

ここでは、数あるスクールの中でも『テックブースト』の就職・転職事情について詳しく掘り下げていきます。

もしこれからIT業界でゴリゴリ稼いでいくことを考えているのであれば、今回の内容は読んでおいて損はありません。

テックブーストのリアルな転職事情について

まず結論をお伝えすると、こちらのテックブーストは転職したい人向けのコースが作られています。

  • エンジニアへ就職・転職したい
  • フリーランスとして独立したい
  • 起業を目指したい
  • 教養として学びたい

プログラミングを学習する目的は人それぞれ違いますが、テックブーストでは最初の段階でこの4つのコースに分かれるため、就職・転職したい人向けのコースに参加すれば実務で必要なスキルを学ぶことができます。

→テックブースト公式サイトはこちら!

こちらのスクールは未経験からのスタートが9割以上となっていますが、そのうち完走する人の割合が圧倒的に高い数字となっています。

スクールによってそれぞれカリキュラムが異なりますが、こちらのテックブーストに関しては、未経験でも挫折率を下げるための工夫がカリキュラムに組み込まれているため、顧客満足度も高く、完走率も高い実績を残しているのです。

仮にこれが『スパルタなスクール』になると、完走率は極端に下がってきます。

プログラミングは、基礎を学ぶ最初の0→1が一番しんどいです。

そこの完走率が高いことからも、顧客満足度が高い理由は容易に想像できます。

そして実際に教えてくれる講師はスクールの卒業生や大学生ではなく、現役バリバリのエンジニアなのでより実践的な内容を教えてくれます。

ここが学生やスクールの卒業生だと、ただの学校の授業の感じになってしまいますので、それだと自分の将来的なスキルに影響が出てきますからね。

テックブーストは他のスクールよりも料金が割安

こちらのスクールで注目すべき点は『利用料金』です。

他のスクールの情報も取り入れている方ならば分かると思いますが、3ヶ月の学習でこの利用料金はかなり格安です。

他のスクールとの比較
他スクールA社 10週間:598,000円
他スクールB社 12週間オンライン:298,000円

料金だけでプログラミングスクールを選ぶのは少し違いますが、未経験の状態でスクールに通うとなると、どうしてもかかる費用は気になります。

他のスクールよりも割安だから受けられるサポートの質が低いか?と言われると、実際テックブーストは数字として実績を出しているため、その心配はなさそうです。

仮にテックブーストの通学型カリキュラムを受講して、3ヶ月の学習期間の後に転職を実現できれば、その後の1ヶ月の給料でスクール費用を回収することは十分可能です。

実際エンジニアの平均年収は550万円と言われていますから、この3ヶ月の投資を回収する要素は十分にあると言えるでしょう。

プログラミングスクールに通う際には『長期的視点でスクール費用を回収できるか?』は事前に確認しておくことが大切です。

テックブーストの転職サポートについて

こちらのスクールで学習が終われば、実際に自分の職場を見つけるために動くことになります。

プログラミングの独学の場合、この転職が思っている以上にしんどい作業になりますが、テックブーストに関しては『キャリア形成のサポート』は無料で利用することが可能です。

正社員を目指す人であれば『TechStar』という転職サイト・エージェントを利用できますし、フリーランスの独立を考えている場合には『Midworks』という独立支援サービスを活用できます。

実際にどんな求人があるのか?

未経験からどのようにして転職を実現するのか?

働き始めるまでの様々な疑問があると思いますが、その点に関してはテックブーストの無料説明会で詳しく解説しているようなので、公式サイトからそちらをチェックしてみてください。

→テックブースト公式サイトはこちら!

他のスクールではなくテックブーストを選ぶ強みとは?

私がスクール選びで特に重要視しているポイントは3つあります。

  1. プログラミング学習で挫折しづらい環境が整っていること
  2. 学習した後のロードマップが明確になっていること
  3. メンターが学生や卒業生ではなく『プロ』として働いている人であること

基本どのスクールを利用する場合でも、このポイントは外すことができません。

スクールを利用する目的は、ただ学習するだけではなく『将来的に就職・転職を実現させて人生を変えること』ですから、そこまでのプロセスで挫折するのは投資対象としてベストな選択肢ではありません。

これらの条件に対しては、テックブースト側もしっかりと対応しています。

オーダーメイドカリキュラムの作成

スクールに通う人全員が同じカリキュラムで学習すれば、当然合う合わないが出てくるためテックブーストのような学習感想率9割超えの実績は出せません。

こちらのスクールでは、一人一人のニーズに沿ってカリキュラムをオーダーメイドしているため、その人が一番成果を出しやすいプログラミング学習を提供してくれます。

これは、スクール全体が『未経験者』を対象としているからこそ徹底できることであって、他のスクールではなかなか同じことは真似できないことでもあります。

プロとして働くメンターの常駐

自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを作ってもらったら、そのカリキュラムを『プロのメンター』と進めていくことになります。

実際スクールに通っている人ならば分かりますが、プロとして働く人と、どこかのスクールを卒業しただけの人の情報は全く違います。

言ってしまえば『評論家』と『起業家』くらいの違いがあるため、将来的に仕事で使えるスキルを教えてくれるのは『現役でプロとして働いている人だけ』だと考えておいた方が良いです。

昔テレビを見ていた時に『そこまで経済を評論できるなら自分で稼いだ方が早いのでは?』と思っていましたが、あの人たちは理屈は言えるのですが、現場を知らないので稼ぐことは一切できない人たちなのです。

つまり、評論家としての収入しか得られないのです。

これはプログラミングスクールでも当てはまることなので、教わるメンターの質は必ず事前に確認しておきましょう。

注目すべきはスクール側の『実績として出している数字』です。

実際テックブーストで働いているメンターは、正社員エンジニアが半分、もう半分はフリーランスエンジニアとして活躍しているようです。

転職・独立サービスの運営

教えてくれるメンターが現役バリバリの人であることから想像できると思いますが、ある意味スクールで今教わっている人が『未来の自分』となる可能性が高いです。

つまり、このスクールで常駐している企業エンジニア・フリーランスエンジニアから就職・転職のアドバイスを受けながら仕事を探すことによって、現場の人がどんな人材を求めているのかをリサーチすることが可能です。

この業界は『コネクション』も重要な要素です。

講師がプロとして働くスクールですし、転職サポートも徹底されていることから、このスクール経由で転職を実現している人はかなりの数いるとのことです。

正確な数字は私も分からないため、この転職事情に関してはテックブーストの無料説明会で問い合わせてみると良いでしょう。

実際の転職成功事例に関しては、公式サイトにも掲載されています。

就職・転職を考えているのであればテックブーストは利用する価値あり!

スクールに求める要素は人によって違いますが、もしこれから『就職・転職』を実現するためにスクールを利用しようと思っている場合には、こちらのテックブーストは十分利用する価値がある環境です。

受講生に負担の少ないリーズナブルな価格でプログラミングが学べる学習環境が整っており、通学型・オンラインの受講両方を選ぶことができるため、住んでいる地域も基本的には関係ありません(もちろん通学型の方が勉強は捗りますが)。

費用をかけずに独学でプログラミングを学んで転職する選択肢も良いですが、それだと

  • 企業とのコネクション
  • プロが現場で使っているスキル

これらを知ることができないため、かなり遠回りしながら転職活動をすることになります。

この2つの要素に加えて、テックブーストは『完走率』にも徹底的にこだわっているので、挫折せずに転職までの流れをスムーズに行いたい方にとっては、相当恵まれた環境と言えるでしょう。

ITスキルを使い、会社に通わずにコワーキングスペースなどでお茶を飲みながら週に3日働くフリーランス的な生活。

自分でスキルを身につけて、会社のリストラ・倒産にビクビクしない人生。

これからのIT社会では、プログラミングスキルが自分の人生を変える一つのピースになることは間違いありません。

今の仕事からエンジニアへ就職・転職を考えている場合には、こちらのテックブーストは利用する価値のあるスクールだと言えるでしょう。

より具体的に知りたいことがあれば、無料説明会でその悩みを解決してみてください。

→テックブースト無料説明会はこちら!

まとめ

プログラミングスクールの費用は、決して安いとは言えませんが、一度スキルを身につければ人生が変わることを考えると、私は数十万円の費用は惜しみなく出したいと考えているタイプです。

もちろん未来が見えないスクールにその費用を支払うのは待った方が良いですが、すでに環境が整っているテックブーストであれば、あとは自分とスクールの相性次第になります。

やはり未経験者にとって『学習の感想率の高さ』はかなりの魅力です。

もし今私が全くの未経験だったら、いくつかのスクールを比較しながらテックブーストを選んでしまうかもしれません笑。

Pocket