Pocket

自分は未経験の状態だけど、エンジニアとして働きたい!

そう思った場合、とりあえずまず頭に浮かぶのが『就職』ですが、実際技術職に関しては、それなりのスキル・実務経験を持って就職活動をしなければエンジニアになることは難しいです。

もちろん、新卒などの状態であれば未経験者でも歓迎されますが、別の仕事をしていてそこから未経験でエンジニアになる場合は、どうしても『実務経験』の壁が立ちはだかり、企業側に雇ってもらうことが難しくなるのです。

IT業界は圧倒的な人手不足‥それなのにエンジニアとして雇ってもらえない‥。

これに関しては企業側の裏事情を話してしまうと、正直エンジニアのような職業の場合、若い世代以外を会社側で教育するのは骨が折れる作業です。

これは実際にプログラミングを勉強してみるとすぐに分かります。

しかも新卒で採用された人たちに関しては、データでも出ている通り

『3年以内で3割が会社を辞める』

ため、教育した労力が会社側の利益に反映されることなく終わるケースも多々あるのです。

つまり、企業側は

『人手は不足しているが、本音は未経験者も採用したい。でも正社員を育ててる時間はない。』

と思っているのです。

この深刻な状況で、現在企業側も納得した形で人を雇う方法として『派遣エンジニア』があります。

その派遣エンジニアで高い時給が得られると評判の『パーソルテクノロジースタッフ』という会社を利用することで、未経験でスキルのない状態でもエンジニアとして働くチャンスがあるのです。

[条件あり]パーソルテクノロジースタッフは未経験でも働けます!

まず最初に結論をお伝えすると、パーソルテクノロジースタッフ では未経験者でも働くことは可能です。

今までIT業界とは全く関係ない業界で働いていた場合でも、こちらのパーソルテクノロジースタッフ に登録すれば、未経験からエンジニアとして働くことができます。

実際、私自身もプログラミング未経験の状態からパーソルテクノロジースタッフを利用して仕事を紹介してもらったことがあります(プログラミングスキルなしで時給1500円でした)。

そして私の知り合いでもここから仕事をもらい、実際に未経験の状態から派遣エンジニアとして働いて、その後にフリーランスエンジニアになった人もいます。

なので、未経験者でも働けることは間違いありません。

未経験者が派遣エンジニアとして働ける最低条件について

ただ、いくら未経験とはいえお金を貰って仕事をするわけですから、当然派遣エンジニアを雇う側の企業も『最低ラインの条件』は設定しています。

例えば、今まで一度も社会人として働いたことがなく、ITスキルもなし、その状態で40才までフリーターのような生活をしていた人が派遣エンジニアとして働きたいと言っても、企業側はこれを受け入れてはくれません。

職歴もスキルもIT業界の経験もない場合、当然企業としては『30代』を一つのボーダーラインとして採用します(30代であればプログラミングスクール経由でエンジニアになった方がいいです)。

つまり、パーソルテクノロジースタッフで仕事を紹介して貰える人の最低条件としては

  • 30代の場合、過去に職歴がある(業界問わず)
  • 20代の場合はフリーターでもOK

つまり、年齢が20代であればフリーターのような状態でも仕事を紹介してもらうことはできますが、30代になると当然職歴を求められるため、この条件をクリアしていない場合は、プログラミングスクール経由か、もしくは最初に職歴を作ってから派遣エンジニアとして働いた方が良いでしょう。

ちなみに30代であれば、すでに実績のあるスクール『TECH::EXPART(テックエキスパート)』経由でエンジニアになった方が、将来的に高年収を取れます。

 

未経験の状態でパーソルテクノロジースタッフ経由で仕事を貰う方法

では、上記の最低条件をクリアしている場合、これからパーソルテクノロジースタッフ経由で仕事をもらうために何をすべきなのか?

これに関しては、正直自分を担当してくれる人によっても話が変わってきますが、やることはシンプルです。

公式サイトから無料登録を済ませる

パーソルテクノロジースタッフは『オンライン登録』と『来社登録』の2つを選べます。

→パーソルテクノロジースタッフ公式サイトはこちら!

こちらの会社は全国各地に拠点を持っているため、主要都市に住んでいる方であれば来社登録ができますが、地方在住の場合でもオンライン登録で仕事の紹介を受けることができます。

そしていずれかの方法で無料登録を済ませたら、実際に担当者の方から仕事の紹介を受けられる状態になります。

担当者からの仕事紹介

派遣エンジニアの場合、正社員ではないためこれから仕事をする場合には『自分を担当してくれる人』に仕事の相談をすることになります。

実際、こちらのパーソルテクノロジースタッフでは時給1500〜2500円前後の仕事がたくさんありますが、未経験の人が紹介してくれる仕事はおそらく時給1500〜高くても2000円前後だと思います。

最初未経験の状態で高い時給の仕事をやりたいと言ってもまず受け入れてもらえませんので、とりあえずまずは『経験』を積める環境を見つけていきましょう。

その辺りは担当者の方も分かっているため、未経験の方でもスムーズに仕事を紹介してもらえるはずです。

ここでの仕事は基本的に『派遣』の働き方になるため、よくIT土方と言われるような労働環境の悪いエンジニアの仕事があっても、派遣会社にその旨を伝えれば派遣先を変えることもできます。

これが正社員の場合、会社を辞めるのに面倒な手続きがいろいろありますから、派遣エンジニア最大のメリットと言えます。

就業開始

時給やスキル・労働時間などの条件に納得ができれば、そこからいよいよ就業開始になります。

自分は派遣エンジニアという立場ですから、そこでの仕事のトラブルは基本的にパーソルテクノロジースタッフの担当者に伝えましょう。

ちなみに、こちらのパーソルテクノロジースタッフ経由で仕事をすると、福利厚生やサポート体制が充実しているため、現場で自分のスキルを磨きながら安心して働くことができます。

実際、未経験の状態で現場に出ると、いろいろと悩んでしまうことも出てきます。

そうなった場合の対処法をサポート担当は熟知しているため、何をどうすべきかを具体的に提案してくれます。

仕事自体に問題があれば、担当者が派遣先に掛け合ってくれるため、自分が派遣された環境で苦しみ続けることはありません。

未経験で働くからこその悩みに関しては、一人でグッと我慢する必要はありません。

相手も自分と同じようなスタートを切った人たちを何人もサポートしてきているわけですから、逆に相談しないことの方が派遣会社側に迷惑がかかると考えて働くようにしましょう。

未経験者がパーソルテクノロジースタッフ利用時に注意すべきことの総括

未経験からエンジニアになると聞くと多くの人が無理と思われがちですが、実際はやり方次第で働くことができます。

派遣エージェントは世の中にたくさんありますが、私自身が実際にいろいろと登録してみて担当者と話したり求人を見てきましたが、やはり一番時給が良く担当者の対応が良かったのがこちらのパーソルテクノロジースタッフでした。

未経験の状態からこちらを利用する場合には

  • 20代なら未経験フリーターOK、30代なら職歴が必要
  • 最低時給は1500円〜だと考えておく
  • 就業後は働いている場所ではなくパーソルの担当者に相談する

これらの注意点を理解しておいてください。

この業界は複数のエージェントで求人を探したほうが効率が良い

パーソルテクノロジースタッフを利用すれば求人が見つかる可能性が高いですが、それでも多くの選択肢から仕事を探した方が効率が良いことは事実です。

実際、複数登録して求人を探すのはこの業界の常識ですから、もしかしたら別のエージェントの方が自分に合った求人に出会えるかもしれません(これは時期や運の要素が大きいです)。

もし他の派遣エージェントの対応や求人も気になるのであれば、とりあえず登録して無料面談だけでもしてみてください。

私は複数利用した結果、最終的にこのパーソルテクノロジースタッフの良さに気づく結果となりました。

いろいろ見てみると、この業界の実情が分かってきますからね。

まとめ

どんな業界でも、最初の実務経験のない状態が一番大変です。

営業職に就いたとしても、最初の営業場所に行くのが一番怖いように、エンジニアとして経験を積む時も、この派遣エンジニアとして働き始める最初が一番怖かったりします。

ただ、実際に働いてみると『なんだ、こんな感じか』と思えるのですが、そこを超えるまでが正直大変です。

未経験の状態で派遣エンジニアとして働き始めれば、当然いきなり責任の重い仕事を振られることはまずありませんので、着実にスキルと実務経験を積みながらこの業界のことを学んでいきましょう。

実際派遣エンジニアを半年〜1年経験すれば、それだけでフリーランスエンジニアになる選択肢も見えてきますからね。

フリーランスの案件の月単価は50〜100万円のものがゴロゴロありますよ。

将来そのステージに行くためにも、最初の一歩で止まることがないようにしましょう。

Pocket