Pocket

私が初めてブログを立ち上げた頃、心の中で思っていたことは

『ブログで月に1万稼ぐ?そんなん楽勝でしょ!』

と、根拠のない自信を持って趣味程度でブログをスタートさせました。

この業界で本気でブログを運営している人ならば、このマインドで結果がどうなるかはすぐに分かると思いますが、当然ブログをスタートさせて数ヶ月経っても、一向に収入を得られる気配がありません。

正直、ブログで経験した失敗の数に関しては、その辺のブログ運営者に負けないレベルだと自負していますから、月に1万円稼ぐことが初心者にとってどれだけ難しいかは理解しています。

ただ、それはあくまでも『ブログで稼げなかった時代』の話であって、今は本当に

『ブログで月1万稼ぐ?そんなん簡単でしょ!』

とはっきりと言い切ることができます。

もし昔の私の目の前に今現在の私がブログを教えれば、すぐに結果を出せる自信があります。

ビジネスは『誰から教わるか?』が明暗を分けますからね。

なのでここでは、過去の私のようにブログで全く稼げない期間が長く苦しんでいる人に向けて、ブログで月1万円稼ぐための作業時間の目安や具体的な方法を全てお伝えしていきます。

最初にお伝えしておきますが、初心者に実践できないことは何一つありません。

ブログが立ち上げられて、記事を書ける環境が整っていれば誰でも実践できる内容になります。

ブログで月1万でも稼げると人生観が変わります!

とりあえず、ブログの稼ぎ方をお伝えする前に、ブログで1万円稼ぐことに対しての人生の影響度をお話ししていきます。

当時ブログで全く稼げていない頃の私は、ブログで月に1万円稼げただけだと

『1ヶ月で少しだけ良いものが食べられるようになる』

くらいにしか考えていませんでした。

もちろん金銭的な話だけをピックアップすれば、その価値観は正しいです。

ただ、ブログで月に1万円稼ぐことの『本質』を理解すると、金銭的メリット以外の莫大なリターンが裏に隠れていることに気づくのです。

ブログというのは、基本的には短期間で大きな結果が得られるビジネスではありません。

成長曲線的には、

この『赤い線』のようにブログが育つと考えておきましょう。

話を戻すと、仮に自分のブログで月に1万円の収入が得られたとします。

そうすると、当然収入としては微々たるものですから、自分の生活を成り立たせるほどの利益とは到底言えません。

しかし、成長曲線の『赤い線』で自分が稼いだ1万円を考えてみてください。

この金額を稼いだ場合、まだ成長曲線でグワッと伸びるかなり前の段階を進んでいることになるため、今の1万円の収入は『未来の大きな利益』を呼び寄せる前座のようなものです。

本質的なことを話してしまえば、ブログで月1万稼ぐのと月10万・月100万稼ぐのはほとんど同じです。

違うとすれば

  • 集まっている人の数
  • 扱っている商品の単価

ただこれだけです。

つまり、ブログ運営で1人のお客さんが1つの商品を買って1万円の利益が出たと考えると、あとは訪れるお客さんを増やして正しいアプローチをするだけで月に10万・100万円を稼ぐことは可能なのです。

大きく稼ぐための細かい方法に関しては別記事で詳しく解説していきますが、とりあえず目の前の月1万の収入を『ただの1万円』として見るのではなく『未来の大きな収入がほぼ確定している』と見てブログを運営すべきなのです。

ちなみに、過去の私がブログで月10万稼いだ方法に関しては、メルマガのプレゼント特典で無料で配布しています。

▼読者に人気のメルマガ(特典付き)

→詳細はこちら!

[難易度別]ブログでとりあえず月1万稼ぐ具体的な方法!

ブログで月に1万稼ぐ重みを理解できれば、あとはその1万円を自分の手で稼ぎ出していくだけです。

前提となるマインドセットで『たったの1万円』と考えている人と『1万円稼ぐ仕組みを自分の手で作れた!』と考えている人とでは、未来の結果がまるで変わってきます。

ただ、ブログ運営で稼ぐ方法に関しては何通りかのやり方があるため、それぞれの稼ぎ方で月1万の収入を得る方法を解説していきます。

ちなみに、難易度が上がれば上がるほど稼げる金額に上限がなくなってきますので、いずれは難易度の高い方法で収入を得られるようになりましょう。

※難易度の高い低いの理由は、それぞれの稼ぎ方で解説します。

[難易度低]ブログ×アドセンス広告で月1万稼ぐ

とりあえず、ブログで稼ぐと言えばこちらの『アドセンス広告』を使った稼ぎ方が一般的です。

おそらく、ブログ運営者の8割以上はこのアドセンス広告での収入をメインにしていることでしょう。

そのその理由は簡単です。

シンプルに『ブログにアクセスを集めることができれば誰でも稼げるから』です。

このアドセンス広告というのは、google側が出している広告なので、ブログ運営者が執筆した記事にアドセンス広告を貼り付ければ、自動的にその広告表示が切り替わるため、一定のクリック率が見込めます。

つまりアドセンス広告の収入を得るためには

  • アクセス数
  • 広告のクリック数
  • 広告のクリック単価

この3つによって決まるのです。

一つの目安として、ただアクセスを集める目的のブログ(ごちゃ混ぜ、トレンドブログ )を作り、そこでどれくらいの収入が発生するかという計算をしてみましょう。

大体の数字の目安としては

  • 広告のクリック率:1%
  • 広告のクリック単価:30円

この数字だと言われているため、月1万円の報酬を出そうと思ったら、ブログのPVを1日1100PV出す必要があります(ちなみに月1万稼ぐだけなら、ブログを1・2ヶ月も運営すれば余裕で到達します)。

毎日更新した私のブログの事例
1ヶ月目 月6780PV
2ヶ月目 月9493PV
3ヶ月目 月53245PV

月10万円だったら、1日11,000PVです。

実際アクセスを集めるだけであれば、1日のPVを1万PV以上集めることは大して難しいことではないため、ブログで月に30万円前後の収入を得たいのであれば、こちらのアドセンス広告が最も難易度が低いと言えるでしょう。

[難易度中]ブログ×物販で月1万稼ぐ

アドセンス広告に関しては、アクセスを集めることができれば誰でも稼ぐことができます。

しかし、こちらの『物販広告』に関しては、ある程度自分で商品を販売するセールススキルが求められるため、難易度が若干上がることになります。

ただ、上がるのは難易度だけではなく『報酬』も一緒に上がります。

先ほどのアドセンス広告の単価に関しては、1クリック30円程度でしたが、物販広告に関しては1件商品を売ることができると、それだけで数千円・数万円の報酬が貰えるため、アクセスに依存した稼ぎ方ではなく

『商品の成約率(アクセスに対して商品がどれくらい売れるか)』

が重要になってきます。

仮に、1日に100PVしかないブログであっても、毎日1人のお客さんが1万円の商品を買ってくれれば、それだけで日給1万円です。

物販広告で稼ぐポイントとしては

  • どこからアクセスを集めてくるか?
  • どうやって集まったアクセスに対して商品を売るか?

この2つを徹底的に考える必要があるのです。

つまり、アクセスを集めることよりも『人』が商品を買う心理を考える必要があるため、当然アドセンス広告よりも難易度は高くなるのです。

物販広告に関しては『アドセンス広告と併用して使える』ため、アドセンスで稼げた後は、こちらの物販広告に挑戦していきましょう。

[難易度高]ブログ×情報発信で月1万稼ぐ

そしてブログで稼ぐ場合に難易度がかなり高くなるのがこちらの手法になります。

情報発信というのは『自分からお客さんにアプローチして商品を販売する』戦略になるため、アクセスを集める・商品を売るスキルにプラスして『お客さんに商品に興味を持ってもらう』スキルが必要になります。

ただ、この情報発信ができると、ネットビジネス最大の強みである『レバレッジ』がかけられるようになるため、収入が格段に上がります。

情報発信ができるようになると、日給100万・月収1000万なども夢物語ではなくなるため、ブログで独立することも容易になるのです。

ただ、それを実現するためにはそれなりのスキルが求められるため、この情報発信で稼ぐためには

  • 自分で実績を残す
  • 自分で発信する力を付ける
  • 自分で商品に付加価値をつける

このような様々な戦略を取り入れてビジネスをしなければなりません。

なので流れとしては、アドセンスや物販で稼ぎながら、同時に情報発信の勉強をしてスキルを磨いていき、半年後・数年後に情報発信によって大きな利益を出すのが理想です。

いきなり初心者が情報発信で大きな収入を得ることは基本的にはできませんので、コツコツとスキルを身につけることだけ考えておいてください。

月1万稼ぐことができたら月5万は難しくありません!

正直な話、ブログで月に1万稼ぐのと月10万稼ぐのとでは、やることは大して変わりません。

月100万稼ぐレベルになると、やることの難易度が少し上がりますが、それ以下の収入であれば初心者でも半年・1年あれば実現可能な数字です。

途中でもお伝えした通り、月1万円稼ぐことと月10万円稼ぐことは基本的にはやることは同じなので、稼ぐ金額に対してのマインドブロックをかける必要はありません。

人は稼いでいる金額で人を判断しがちです。

しかし、この業界の仕組みを理解すれば、その金額で人を判断する意味がないことはすぐに分かります。

結局、大きく稼いでいる人たちは

  • 発信した情報を受け取っている人の数が多い
  • 発信した情報に対して反応する人が多い

これらの要素を持っているだけです。

1人に対してビジネスをするのと、100人に対してビジネスをするのとでは、どちらが大きな金額が稼げますか?結局はこの違いでしかありませんからね。

つまり、月1万ブログで稼げる人は、その先の数十万円の金額を稼ぐ能力があるということです。

これを知れば、初心者であっても大きな金額が狙えそうだと思いませんか?

是非視野を広く持って、この先ブログで大きな金額を稼いでいきましょう。

1年続けられる人は1%もいませんから、継続さえできれば人生面白いように変わりますよ。

まとめ

ブログで1万円稼ぐことは、アルバイトや会社員の仕事で1万円稼ぐのとは意味が全く違います。

よく言われるのは

『ブログで月10万円(特に物販)稼げれば、企業側からそのスキルを求められる』

ようになるため、そのスキルの価値は社会が高く評価してくれます。

実際企業でWEBマーケティングをしている人の多くは、自分でお金を稼ぐことができませんからね。

ブログ1つで数万円・数十万円のお金を稼げることがどれだけ凄いことかをまず理解しておきましょう。

とはいえ、今回の内容でもお伝えした通り

『ブログで月1万円を稼ぐことはそんなに難しくはない』

ため、変に難しく考えずに継続して実践をしてみてください。

気づいたら『えっ?こんなに稼げるの?』とびっくりしてしまう数字になりますから。

Pocket