Pocket

20代の人生を終えて、30代としてこの世の中を生きることになると、20代では抱えなかったお荷物たちが気づかぬうちにどんどん背中に乗ってきます。

その荷物があることによって、新しい挑戦をすることに躊躇うことも増えてきますし、何より日本の社会では

『30代から新しいことに挑戦するのは遅い』

ような風潮が強いため、基本的に情報を取り入れてみると、30代から何をしてもダメな風潮があります。

ただ、最初に一つだけ言わせてください。

そもそも人生に遅いことなんて何もありません。

例えば、20代から勉強に目覚めて大学に通うことも、世間からしたら遅いと思われるかもしれませんが、実際にそういう人はいますし、勉強して新しい人生を踏み出す人も山ほどいます。

avatar
何より、これからの時代『IT化』が加速するため、今後どんどん既存の職業が自動化されていき、代わりにITスキルを持った一部の人間が新しい仕事を生み出していきます。

その時代の流れを考えると、30代でプログラミングを学ぶことを否定する人の意味が分かりません。

なのでここでは、30代でプログラミングを一切触ったことがない人が、今後どのような戦略を取ればIT業界で高給取りになれるのか?

その点について詳しく掘り下げていきたいと思います。

ちなみに、やることはシンプルです。

これさえできれば、正社員にもなれますし、将来的に独立・フリーランスの道も開けます。

そうなれば、一つの会社に縛られた働き方から抜け出して

『拘束のない自由な生き方』

を実現することも可能です。

30代未経験からプログラミングに対するネガティブな意見について

まず最初に、30代が抱える不安

『プログラミング30歳から遅い説』

に関しては、別の記事で解説しているので、もし遅いんじゃないかと心配な場合には、とりあえず読んでおいてください。

30代からプログラミングは遅いとか言ってる奴は無視しましょw

補足

ネット上には30代未経験に対してネガティブな情報もたくさん出ていますが、その裏で行動を起こした人たちがどんどん人生を変えています。

まず考えるべき点は

『30代からプログラミング未経験は遅い』

↑この発言をしている人が、今何をしてどんな実績を残しているかどうか?これを考えてみることです。

avatar
仮にその人がIT業界で人材紹介のビジネスをしている人であれば信憑性が高いですが、実際30代からバンバン就職・転職を実現している人がいる中で、その道のプロが30代からプログラミングが遅いと発言する可能性は極めて低いです。

もちろん20代に比べてしまうとハードルが上がることは事実ですが、

引用元:経済産業省

このようにすでに『経済産業省』がIT人材が不足することを明確なデータで示しているため、この人材確保を今の20代で足りるはずがないことはすぐに分かります。

2020年には義務教育でプログラミングが導入されますが、そこからIT人材が育つまでには少なくとも10年近くかかります。

avatar
つまり、2030年頃にようやく人材を補充できるため、ここ数十年はIT人材は不足した状態が続くのです。

となれば、正しい方法でプログラミングを学んだ30代未経験の人間が採用されないはずがないのです。

30代未経験でもプログラミングで高給取りになれる明確な理由

とはいえ、30代未経験の人がただ闇雲に独学しても、ある程度の仕事はこなせますが『高給取り』にはなれません。

IT業界の現実

実際、このIT業界で働く人の多くは『使えないおじさん』と表現されるほど年齢の高いIT土方となる人が多いのです。

IT業界で高給取りになる人とIT土方になってしまう人の違いは何なのかというと、結局は『情報』です。

avatar
この業界でもかなり技術力のあるエンジニアであっても、情報を取り入れる習慣がなければ、狭い世界で安く使われ続けることはザラにあります。

逆に、積極的に情報を取りに行き、そこまでスキルが高くなくても年収1000万円近くの収入を得ている人はゴロゴロいますからね。

IT業界は結局『情報』です。

実際に30代の転職成功率99%のプログラミングスクールが存在する

とりあえず30代未経験の場合、その未経験の状態から実務経験を積まなければなりません。

実はプログラミングは、この実務経験を経るまでが一番大変です。

言ってしまえば

『これを乗り越えてしまえば、あとは情報の取り方でどうにでもなる』

ため、まずは0→1を乗り越えることを考えましょう。

avatar
正直30代の忙しい時期にプログラミングを独学して転職するのはしんどいですが、企業とのコネクションを強く持っているプログラミングスクール経由で転職すれば、まず問題なく働く先が見つかります。

もちろんスクールによっては就職先が見つからないこともありますが、実績を公開していて、尚且つ『転職補償制度』を取り入れているスクールであれば、就職できないリスクはないのです。

数あるスクールの中で、これらの条件を満たしているのが『TECH ::CAMP』になります。

→TECH::CAMP(転職成功率99%・転職保証全額返金あり)

こちらのスクールでは、30代からでも受講することができます。

そして未経験の状態からでも『転職コース』を活用すれば、全額返金保証・転職成功率99%の環境で安心して勉強を進めることができます。

転職成功率がここまで高いと

『給料の安い企業に無理矢理入れてるのでは?』

と思われるかもしれませんが、実際に受講生の中では年収をアップさせている事例がたくさん寄せられているようです。

もちろんその人の努力次第ではありますが、このように転職補償・将来的な収入アップをすでに実現させている環境を作り上げているため、他のスクールを圧倒した実績を残しているのです。

こちらのスクールの事例を見れば、30代からプログラミングが遅いという話は聞く耳を持つ必要がないことがすぐに分かると思います。

▼30代未経験OKで実績あるスクール

→TECH::CAMP(転職成功率99%・転職保証全額返金あり)

30代から独立している人も多い

そしてプログラミングスクール経由で転職を成功させ、プログラミングスキル ・実務経験を積むことができれば、大体1年くらいで多くのエンジニアは次の選択肢を考えます。

今の企業で働き続けるか?
フリーランスとして独立するか?

これに関してはどちらの選択肢もありですが、シンプルにフリーランスになると、会社員として働いていた時の給料の倍以上になることはザラです。

avatar
なので多くのエンジニアはフリーランスとして独立し、そこから年収1000万円近いお金を稼いでいくのです。
フリーランスの実態

しかもフリーランスであれば、週3リモート勤務などもできるため、海外のリゾートでパソコンをカタカタしながら仕事をする人も出てきます。

実際フリーランスエンジニアが集まるコミュニティなどに参加してみてください。

今30代未経験で、プログラミングをするかどうか迷っていることが馬鹿らしくなるくらい理想的な働き方をしている人が山ほどいますから。

30代未経験からプログラミングで高給取りになる具体的な方法

ここまでの話で、30代プログラミング未経験からどのようにして高給取りになるかは見えてきたかもしれませんが、具体的な流れを一応解説しておきます。

まず、30代未経験の人が乗り越える壁は『実務経験』

avatar
ここさえ乗り越えれば、業界からは『プログラミングが使える人』の扱いになります。

最低ラインは実務経験半年~1年以上。

つまり、1年以上どこかの会社でプログラミングで仕事をしていればあとは好きな選択肢を取れるのです。

ここから『どうやって高給取りになるか?』ですが、正直高い年収を得る方法として最も効率的なのは

『フリーランスとして働くこと』

です。

実際に正社員の年収とフリーランスの1つの案件の単価を見比べてみると分かりますが、明らかにフリーランスの方がコスパよく働くことができます。

実際の案件では、月50~100万円の報酬の仕事がゴロゴロありますからね。

コストよりコスパを取る

とはいえ、30代になるとどんどん選択肢が少なくなり、何をやるにしても多くの時間をかけることができなくなります。

avatar
つまり、自分の人生を変えるためにはコストよりも『コスパ』を意識した選択肢を選ぶべきなのです。

仮に30代から独学でプログラミングを学んだとしても、自分一人じゃIT業界になんのコネクションもないため、就職するまでにかなりの時間がかかります。

しかし、ここで数十万円の費用がかかるプログラミングスクールを活用すれば、返金保証付き・高い就職成功率の環境で勉強ができるため、長くても3ヶ月~半年で転職ができます。

仮にスクール代が50万円だと仮定します。

その50万円を投資するのは損に感じるかもしれませんが、スクールに通って3ヶ月で転職ができれば、4ヶ月目からは給料が貰えます。

少なくともスクール代は2~3ヶ月の給料で回収できますから、半年後には転職を実現し、スクール費用を返済した状態で仕事ができるのです。

しかも、1年後にはフリーランスの選択肢が出てきて、尚且つ月50万円~100万円の仕事を受けられるようになる。

それを考えた時に、独学とスクールのどちらがコスパが良いか?これは分かりきっています。

注意点

今の仕事でこの月収を叩き出せるのであれば、プログラミングなんて必要ありません。

しかしこれからのIT社会の到来で需要の高まる仕事で、尚且つ高い給料を貰える仕事はそう多くはありませんので、今後30代の人生をどう生きるのかはしっかりと考えておきましょう。

▼30代未経験OKで実績あるスクール

→TECH::CAMP(転職成功率99%・転職保証全額返金あり)

まとめ

今の時代、会社員として働くだけでは高い年収を貰うことができません。

avatar
しかし、一度働き方を変えると、会社員時代では貰えなかった収入を得ることができますし、何より選択肢がかなり広がるため、働き方自体も自分好みに変えることができます。

30代でプログラミングを仕事にするのは遅い。

そう話す人のネガティブな意見によって、自分の未来を制限する必要はありません。

もし不安なのであれば、一度転職エージェントやプログラミングスクールの担当者と話し、30代からIT業界で働けるのかをリサーチしてみると良いでしょう。

できれば、SNSなどで30代未経験で転職を実現している人にアポを取るのが一番いいですけどね。

ネット上の情報だけを信じるよりも、自分がやりたいことを実現している人から話を聞いた方が得られるものは多いですよ。

行動あるのみです。

Pocket