Pocket

一つ質問です。

もしあなたの目の前にブログの神様が現れて

『もし今日から毎日ブログ記事を1記事ずつ書き続けたら、1年後に1000万円の報酬をやろう!』

と言われたら、あなたはどんな行動を起こすでしょうか?

  • ブログ記事を書く?
  • それともブログは面倒だからやらない?
avatar
もし『確実に1000万円』を貰えるのであれば、多くの人はこのチャレンジに挑戦してブログ記事を書くはずです。

実際、これと同じような可能性を秘めているブログではありますが、実際確実に報酬が手に入るかどうかも分からないため、毎日コツコツブログを継続できる人の割合はかなり少ないです。

一つの参考データとして、ブログが急激に世の中に広まっていた2008年の調査で

2008年時点で国内のブログは約1690万。
新規ブログ数についても、近年(2008年頃)では毎月40~50万程度に留まっている。また、アクティブなブログ数(1ヶ月に1回以上更新があるブログ)も2005年以降は約300万でほぼ横ばい状態にあり、新規にブログが開設される一方で、更新されなくなったブログも多いという。
ー2008年 総務省 情報通信政策研究所 調べ

このようなデータがあります。

国内のブログは1690万もあったのに、それが1ヶ月に1回更新されているブログは300万でほぼ横ばいとなっている。

これを見ると、ブログを毎日更新している人間の数は、私たちが想像しているよりも圧倒的に少ないことが容易に想像できます。

ほぼ9割以上の人間が更新し続けることができないブログ業界。

続ければ何かしらの結果が出ることは分かっていても、どうしても継続して続けることができない‥。

そんな悩みを抱えている方に向けて、ここではブログ継続の問題点、続ける方法について具体的にお伝えしていきます。

ちなみに私自身は毎日のようにブログを書いていますが、このコツを使っていることによって苦もなく更新し続けることができています。

その秘密もこっそりお伝えしますね。

人間の世界は『継続』さえできれば抜きに出られる

今回はブログ業界に絞ってお伝えしていますが、少し抽象度を上げて考えてみると、私たちの生きる人間界では

『継続できた人間だけが結果を残す世の中』

が作り出されています。

avatar
これはあらゆる業界で結果として表れています。

例えばスポーツ業界。

子供の頃は、ほぼ全員がプロ野球選手を目指して頑張りますが、その中で実際にプロになれる人間は1%以下の割合です。

この子供たちに才能の差が大きくあったのか?と問われると、実際は同じように才能溢れる子供がたくさんいたはずです。

しかし、その中でも

『継続した練習・努力』

ができた子供だけがプロへの道を切り開いているのです。

もちろんプロ野球選手という狭き門を目指す場合には、身長や運動神経などの『恵まれた才能』も必要ですが、ここブログ業界に関しては

『正直正しい方法で継続できれば誰でも結果を出せる環境が整っている』

のです。

avatar
事実、生まれつきの才能でブログで稼いでいる人なんてまずいませんからね(一部文才に秀でた人はいるかもしれませんが)。

それを考えると、ビジネスの世界は『継続した人間だけが成功する』この理論はバッチリ当てはまることが理解できるはずです。

ブログを継続できる人の割合が少なすぎる件‥

正直、多少ブログの文章がおかしかったとしても、継続してブログを運営し続ければ必ず何かしらの結果は出ます。

ブログには

『アクセスを集めただけで収入が得られるアドセンス広告』

というものがありますが、これを実践していれば、継続して記事を入れただけで一定ラインのアクセスを集めることは可能です。

avatar
体感値的には、月10~30万はいけると考えています。

つまり、正しい情報を取り入れて継続さえすれば、これくらいの収入は誰でも得ることができるため、特に難しいことは必要ないのです。

ただ、ブログ運営で最も難しいのが『継続』です。

このハードルを乗り越えられずに業界から消えてしまう人は山ほどいます。

実際に、ブログを立ち上げた当初に、SNSなどで同じブログ初心者の仲間をフォローしまくってみてください。

1ヶ月後・3ヶ月後にはSNSが稼働していないことがほとんどですから。

結局そんなものです。

多くの人がブログを継続できない明確な理由

できないことに対して『なぜできないのか?』を考えることができれば、当然その反対のことを実践すればできるようになります。

ブログが継続できないのは

『面倒臭いから』

この言葉で片付けるのも良いですが、もう少しミクロに掘り下げてみると、ブログだからこそ継続できないいくつかの理由があるのです。

短期的報酬を得られないから

ブログで記事を書く理由。

それを言葉を選ばずに言えばシンプルに『金稼ぎたいから』これが根本にあります。

そしてもっと言うと、数あるビジネスの中でブログを選択する(これは賢い選択)理由としては

  • 長期的に稼ぎ続けることができる(資産になる)
  • ライティングスキルが身につく(別の事業でも役に立つ)
  • 集客スキルが学べる(リアル店舗で応用可能)

これらのプラスαの要素がたくさんありますが、ほとんどのブログ初心者はこの材料に気づかずに、とりあえず

『早くブログから報酬を得たい』

と考えています。

avatar
つまり、短期的報酬を求めてブログを運営しているということです。

ただ、これって結構勿体無いですし、何よりこの思考だとビジネスは基本的に上手くはいきません。

そもそも短期的報酬を求めるなら、今すぐ日雇いのバイトでもしてその日に給料貰った方が話は早いです。

そこに時間を使わずに、わざわざブログを運営している理由は

『継続的に収入が得られる仕組みを持つこと』

これがあります。

ここを無視して『最短最速で短期的報酬を得る』ことだけを考えると、その仕組みを作る以前の問題で挫折します。

補足

ブログで成功している人は、間違いなく長期視点を持って運営を続けているため、その人たちと同じ業界で戦ってもまず良い結果は出せませんからね。

本当に良い未来が待ってるか分からないから

そしてブログが継続できない一番の要素となるのがこれです。

そもそも、ビジネスに100%成功するものなど存在しません。
avatar
今大きな結果を出している人たちも、最初の頃は引くほど失敗を経験していますし、いきなり今のステージにいたわけではありません。

本当に稼げるかどうかも分からない未来に向かって突き進むのは、長期的視点を持ち、尚且つ勝ちを確信できている一部の人間以外は不可能でしょう。

ブログ運営の前の段階でリサーチを徹底し

『あっ、これならいけるな』

と確信を持てれば、そこに向かって愚直に行動を起こすことができますが、ブログ初心者のほとんどはリサーチなんかしませんし、ただ記事を放り込めば稼げると思っています。

注意点

継続できない理由としては『ブログをスタートする前の段階』ですでに決まっていることも事実です。

記事に完璧を求めて自分を苦しめてるから

仮にリサーチを完璧にして

『このジャンルならブログで結果を出せる!』

そう確信した場合でも、いざ記事を書き始めた段階で苦しみ、継続できないパターンもあります。

正直、ブログ運営で一番きついのは『記事を更新すること』です。

avatar
これが簡単にできれば、ブログなんていくらでも継続できます。

ただ、私たち日本人の教育は、基本的に暗記して学ぶスタイルを子供の頃から刷り込まれていますから、ブログ記事を書くようなアウトプットする習慣はほとんどありません。

しかも、人は

『インプットするよりもアウトプットする方が何倍も大変』

という事実もあるため、ブログ記事を書くことに対するハードルは恐ろしいくらい高いのです。

そしてそれに加えて

『初心者の頃はブログ記事なんて上手く書けない』

ため、実際に書いても

こんなものを世の中に公開していいのか?
誰がこんな情報を求めているのか?
もっと完璧に書けるようになってから公開すべきか?

と、書いた後も悩みまくるイベントが発生するのです。

補足

書く前の段階・書いている途中・書き終わった後それぞれで心が折れそうになるポイントが出てくるため、この記事を書く段階は『最もブログ運営者を挫折に追い込む』のです。

継続できない理由から学ぶブログを継続する具体的な方法!

ブログを更新できない悩みを抱えていた場合、あなたはどの理由に当てはまりましたか?

おそらく、ほとんどの要素が自分の中に引っかかったと思います。

avatar
結局、ブログなんて更新できる人は正直頭おかしいです笑。

普通に考えたら、こんなもの続けられる人はほとんどいません。

ただ、それはあくまでも『ただブログを更新する場合の話』であって、目的をずらすことによって

『ブログの更新が死ぬほど楽になる』

こともできます。

実際、私はこの方法を取り入れているからこそ毎日のブログ更新が楽にできています。

ここまで記事を読んで頂けたあなたには、その方法を具体的にお伝えしていきます。

やることはシンプルですが、慣れるまで少し時間がかかります。

リサーチの鬼となり未来のゴールをはっきりとさせる

まず、ブログは稼げるか稼げないか分からない状態から見切り発車している人が多すぎます。

注意点

どんな指導・教材をインプットしてきたかは分かりませんが、スタートの段階でゴールの姿が見えていない状態で見切り発車すると、いくら記事を量産しても結果は出ません(アドセンス広告なら最低ラインは出ます)。

私も何年もブログを運営してきましたが、結果を出したブログには共通してやったことがあります。

それは

『記事を書き始める前に勝ちを確信できる材料を集めること』

これです。

avatar
つまり、自分のブログを上位表示させて、広告やら商品やらを買ってもらうイメージができるかどうかです。

正直、この段階で勝負は決まってます。

だってゴールが見えていれば、あとはそこに向かって進むだけですからね。

記事を書くのも余裕になります(書けば結果が出ることがある程度見えているため)。

そのためには、ブログを立ち上げる前の段階でリサーチの鬼と化し、自分が勝てる要素を見つけまくります。

まぁこれはブログ業界だけに限った話ではありませんけどね。

ボクシングでも、相手の癖を見抜いてから練習をしますし、野球でも相手ピッチャーの球種・フォームを分析してから対策をします。

どんな業界でも同じです。

最初のリサーチが全ての明暗を分けます。

この重要性を理解し、さらに勝てることが確信に変われば、もはや行動しないことに対して損をする価値観になるため、記事を書かなければ気持ち悪い状態になります。

70点の記事をたくさん作る(100点は絶対に狙わないこと!)

リサーチをして記事を書けば勝てる可能性が高い状態になってからは、行動あるのみです。

この記事を書く段階で注意すべきポイントがこの

『完璧を狙わずに70点の記事をたくさん作る』

ことです。

avatar
よく、ブログ記事に完璧を求めてなかなか公開できない人がいますが、あれはそもそもが間違っています。

考えてもみてください。

もし仮に自分が『うっしゃ!完璧な記事だ!』と思ったとしても、それを読んだ読者が

『この記事全然悩み解消されない‥』

と思われてしまえば、スクロールして次の記事に行ってしまいます。

つまり何が言いたいかというと、仮に自分が完璧な記事を作成したとしても、それを読んだ読者全てが完璧だと思うものは作れないのです。

例えば、今回の記事のように

『ブログを継続させるコツ』

を紹介した場合、記事がなかなか書けずに継続させる方法を知りたい人にとっては参考になる内容かもしれませんが、ブログの上位表示を継続させるコツを探している人にとってはただの退屈な記事です。

avatar
私は最初の段階で『この記事を求めているユーザーを絞っている』ため、100人に読まれたら100人が満足してくれる記事を書くことは考えていないのです。

だからこそ、ドンピシャで求めてくれる人に対しては強烈にタメになる記事となっているのです。

つまりトータルで考えたら70点くらいの記事だということです。

このマインドを持てば、完璧な記事を作ろうと悩む時間が無意味に思えてくるはずですよ。

まとめ

今回の内容はテクニック的なこともお話ししてきましたが、基本的にはブログ運営を継続させるための根本の部分を掘り下げています。

上記の内容を理解できれば、いずれブログなんて『毎日書かなきゃ気持ち悪いもの』に変貌します。

大切なのは、ブログを継続させることを考えるのではなく

『自分がどこに向かってブログを書いていくかを見つけること』

です。

avatar
先が見えない暗闇では人は足を踏み出せません。

もし先に崖があることが分かっていたら、その暗闇で安易に歩くことはせずに現状維持・撤退をするはずです。

逆に先が見えれば、多少の障壁があっても一歩踏み出せばそこに近づけることが分かっているため、とにかく行動を起こします。

ブログを継続することは根性が足りない!なんて星一徹ばりの指導者がいたら、ぜひ今回の記事を読ませてあげてください。

Pocket