Pocket

私は今現在、ブログでサラリーマン以上の収入を稼ぐことができていますが、そんな私も最初からブログで大きな結果を出せたわけではありません。

会社で働きながら最初に死に物狂いで作ったブログは、半年で『70PV』という絶望的な数字を叩き出したのです。

これは今でも覚えています。

当時はブログで稼ぐことは余裕でできると思っていたため、とにかくブログ記事を書いていけば自然とアクセスが集まり、それと同時に広告から商品が売れてウハウハに儲かると思っていました。

そんな素敵な未来を想像していた結果、得たものは半年で70PVのブログと稼げないブログを作れるスキルだけ。

この時は本気で絶望でしたね笑。

そんなど素人初心者時代から数年が経ち、現在は周りの人たちよりも高い収入を得られているんですから、人生はなかなか面白いものです。捨てたもんじゃありません。

私自身、過去に『ブログ初心者が必ず失敗すること』の大半は経験してきています。

おそらくこの業界でも、ブログでこれだけ失敗を経験した人間はなかなかいないはずです。

その過去のどん底失敗談は黒歴史としてしまっておく予定だったのですが、実際にブログを教える立場になってからは、この黒歴史がブログ初心者にとって『死ぬほどためになる』と評判を受けはじめています。

正直、自分の失敗した過去を話すのは恥ずかしいのですが、この失敗経験を踏まえてブログで成功する人が増えるのであれば、私は赤裸々に過去を晒していこうと思います。

なので、ここでは誰よりもマイナスの位置からスタートした私が、ブログ運営でどのような失敗をしてきたのか?もしこれからブログを始める場合、どんな落とし穴に気をつけて進めば良いか?その点についてお話しして行きます。

事実、ブログ初心者の大半は結果を出すあることを知らないため、自ら落とし穴に足を突っ込んでしまうのです。

そこさえクリアできれば、どんな初心者であっても、ブログで結果を出すことは可能になります。

これからブログを始める方は安心してください!私は相当ダメダメでした‥

とりあえず、初めてブログに挑戦したときの私のスペック、ダメダメな思考回路を簡単に紹介していきます。

▼当時の私の状況

  • 会社の給料が死ぬほど安い社会人
  • とにかく働きたくないからブログ始める
  • タイピングほぼできない
  • 文章書くのが死ぬほど苦手

出せばキリがないくらい特徴はありますが、全て書くとメンタルがやられるのでこの辺で勘弁してください笑。

一言で言ってしまえば『絶対にブログビジネスなんかやってはいけない奴がブログ始める』ような状況だったということです。

そもそも文章書くのが苦手な奴が、なんでブログを選んだの?という質問を受けまくりそうですが、その点に関しては

『当時出会ってビジネスを教えてくれる人がブログを推奨していたから』

ただそれだけの理由です。

とはいえ、結果的にその選択は『後々自分の可能性を広げてくれた』ため、むしろ最初のビジネスでブログを選択して良かったと思っています。

ブログビジネスがいかに最強のビジネスモデルかを知りたい場合には、ブログは無料で収入が得られる最強のビジネス!?始め方を解説!の記事を読んでおいてください。

当時の私も、このブログの凄まじさを師匠となる人から聞いたため

『マジッスか!これやったらめちゃめちゃ良い生活できるじゃないっすか!』

とウキウキでスタートしました。

ですが、今回のタイトルでも分かる通り、最初にこのブログビジネスをスタートさせたことが、結果的に自分自身に大きな試練を与えることになるのです。

ちなみに、この体験談に関しては『スペックの低いブログについて全く知らない人間(私)がやったこと』なので、普通の人であればもう少しスムーズにいきます。

というより、私の失敗談を読めば『とりあえず大きな失敗はしなくなる』ので、この記事は必ず読んでおいてください。

ちなみにブログで月10万の収入を得た具体的な方法に関しては、メルマガの特典としてプレゼントしています。

→メルマガ詳細はこちら!

ブログ1ヶ月目でやらかした3つの大失敗

実際に師匠からブログのやり方を最低限教わり、そこから私のブログ生活がスタートします。

※ちなみに私は、最初に師匠の選び方をミスっています。そのため、その師匠から地獄行きの切符を貰ってブログを始めている経緯がありました。

ブログ1ヶ月目というのは、誰もがウキウキワクワクの状態で記事を書き始めるため、正直最初はめっちゃ楽しいです。

私も文章力は小学生並みでしたが、なんか自分のブログを持った瞬間に『俺ってできるんじゃね?』と謎の自信がみなぎっていました(数ヶ月後、それは気のせいだと気づくのに‥)。

ブログの運営方法はそれぞれやり方がありますが、私がやらかした失敗は主に3つです。

以下の失敗に関しては、おそらくブログ初心者であれば高い確率でやってしまいますので、これは最低限頭に入れておきましょう。時間の無駄ですからね。

キーワードを見つけて記事を書くしか考えていない

ブログを書く!そう決心したら、まず最初にやることは『キーワードを見つける』ことです。

ここで運営するブログは『稼ぐ』ブログが目的ですから、キーワードを適当にして記事を書くことはまず考えていません。

ブログど素人初心者の私でも、最低限このキーワードについての理解はありました。

ところが、キーワードについての知識がかなり浅かったため、ここでまず一発やってしまいます。

そもそもキーワード選定というのは『ユーザーがどんなキーワードで検索をするか?』ここを徹底的に掘り下げていきます。

しかしそんなことを知らない私は、キーワードを調べられる便利ツール『関連キーワード』を使い、そこに出ているキーワード全ての記事を書き始めたのです。

はい。アホですね笑。

この関連キーワードを使うと

このように大量のキーワードを見つけることができます。

察しの良い方ならば想像できたかもしれませんが、ブログど素人の私は

『ここに書かれている全てのキーワードを記事にしていく』

のです。

はい。アホですね笑。

これら全てのキーワードで記事を書けば稼ぐことはできるかもしれませんが、当然初心者のブログ運営者が全てのキーワードで記事を書けるはずもありません。

最初は意気揚々とブログをスタートさせた私ですが、数記事書いた頃に

『ブログ記事を書くのが猛烈に嫌になった』

ため、ここで1度目の挫折を経験することになります。

これがブログ運営初の失敗・挫折経験ですね。

誰に向けて記事を書くかを全く想像していない

しばらくブログに絶望してネット環境から離れていた私ですが、ブログを始めた理由は『とにかく満員電車に乗りたくない・会社を辞めたい』という不純な動機だったため、それを実現させるために再度ブログに挑戦します。

スタートから大きく躓いた私ですが、記事を書くというハードルは超えることができていたため、最短ルートを辿るためにここで初めてブログに関するインプットをし始めます。

色々とブログテクニックを取り入れ、再度ブログ運営をスタートさせた私ですが、ここで第二の大きな失敗をします。

そうです。『ブログ記事を誰に書いているかを全く設定しない』ミスです。

ブログ記事は、必ず『読んでくれる人』がいます。

自分が誰に向けて記事を書いているのかを決めなければ、当然そのユーザーに対して全く響きません。

ただ自分が書きたい記事を量産していき、気づけばブログ記事も數十記事溜まったところで、ようやく

『自分は一体誰にブログ記事を書いているんだ?』

という疑問が頭をよぎります。

確かにブログを書く習慣は大事です。

しかし、誰に向けた記事なのかが明確でなければ、結局そのブログ記事に価値はありませんので、ネット上に存在するただの文章が寄せ集められた電子ゴミです。

この失敗を経験したことにより、ブログ運営は『ユーザー目線が必要』だということに気づいたのです。

気づくの遅すぎですけどね。

アクセスをただの数字だと思っていた

最初に大きな失敗を2つ経験したことで、私は

  • キーワードを選んで全部記事を書くことではないことを知る
  • 記事を書く前に必ず『誰に向けて記事を書くか?』を考える

これらの死ぬほど当たり前のスキルを会得しました。

いくら低スペックのブログ運営者といえど、この2つのスキルさえ身につけば最低限アクセスの集まる記事が書ける!そう思い3度目の挑戦を始めるのですが、ここでもまたやらかします。

そうです。

これはブログ運営者のダークサイド的要素でもありますが、実際にブログを運営していると

『いかに多くのアクセスを集められるか?』

ここばかりに意識が向きます。

すると当然、アクセス解析を入れて自分のサイトのアクセスをチェックする日々が続きますが、ここで結果の出せないブログ運営者の多くは

『アクセスを数字として捉えてしまう』

のです。

これは超絶スーパー当たり前のことですが、1アクセスというのは

『どこかで自分のブログにアクセスしてくれる「人」の存在』

があります。

私たちは、この『人』に向けて記事を書いているので、正確にはアクセスというのは数字ではなく『人』の数です。

今の私には当たり前すぎて書くのも恥ずかしいことですが、当時の私はそのアクセスを人ではなく『数字』としてしか見ていなかったため、結果的に人に読まれる記事を書くことができませんでした。

このアクセスが『人』であるという意識が向き始めたのは、ブログ運営1ヶ月がちょうど終わる頃でした。

この業界ではアクセスを集めると表現しますが、結局そのアクセスは人なので、人が面白いと思う記事が書けなければ、またネット上に一つの電子ゴミを増やすだけです。

どんな人であっても、最初必ずミスはします。

しかし、私の1ヶ月目のように、ブログのアクセスを人だと思わないような運営をしていると、継続してブログ記事を書き続けても、結局稼げるブログには育ちません。

とりあえずブログ初心者には、この最低限の知識だけは覚えていただきたいです。

というより、1ヶ月目に私が失敗した内容は、何度か読み返していただいて脳みそに刷り込んでほしいです。

これが理解できていないと、後々膨大な時間をゴミ箱に捨てることになりますからね。

ブログ運営1ヶ月目で絶対に外せない重要ポイント!

正直ブログ運営1ヶ月目は他にも山ほど失敗していますが、上記3つの大きな失敗は

『絶対にブログで結果を出すことができない』

ため、マストで理解していただきたい項目です。

逆に『ブログのアクセスが人である』ことがマインドとして刷り込まれてしまえば、稼ぐことはそこまで難しくはなくなります。

人は何かしらの問題を解決するためにネット上で検索します。

そして、その検索結果として出てきたあなたのブログで何かしらの解決策・共感を求めてくるため、それが分かればピンポイントでコンテンツを作成することが可能になります。

多くの人が求めるコンテンツが作れれば、当然ブログの滞在時間も長くなりgoogle側も高く評価します。

気づいたかもしれませんが、結局小手先のテクニックで上位表示を狙うのではなく、まずやるべきことは

『人を相手にしてビジネスをしている感覚を刷り込む』

ことなのです。

このIT業界は数字で見られることがほとんどですが、結果を出している人間のほとんどは数字ではなく『人』として考えています。

初月で絶望的な失敗をした私は、これに気づくのに1ヶ月かかりましたが、この記事を読んでいただければ今この瞬間にマインドを切り替えることができるため、必ず頭に入れておきましょう。

絶望の1ヶ月を経験し、そこからブログ運営の基本的なマインドセットを取り入れた私は、いよいよブログ運営2ヶ月目に突入していきます。

▼次の記事 →ブログ運営2ヶ月目の記事

Pocket