Pocket

アフィリエイト業界では、一時期このトレンドアフィリエイトのノウハウが爆発的に流行り、最初にアフィリエイトを始めるのであればとりあえず

『トレンドアフィリエイトをやっとけ!』

みたいな風潮がありました。

ですが、それもいよいよオワコン化し始めています。

今回の記事を読んでいるあなたは、すでにトレンドアフィリエイトを知っている、もしくはトレンドアフィリエイトを実践している方だと思いますが、この業界のことを調べれば分かる通り、このノウハウで大きく稼いでいる人が激減している事実を知ったはずです。

誰一人稼げていないノウハウになるまでは、それが全く稼げないと言い切ることはできませんが、今のアフィリエイト業界では、明らかに

『トレンドアフィリエイトのノウハウが時代遅れ』

となっています。

誰でも稼げると言われたこのノウハウがなぜ現在オワコン化説が出るまで落ちぶれたのか?

ここでは、業界がひた隠しにするその闇と、この先の時代で稼ぎ続けるためのトレンド戦略を徹底的に解説したいと思います。

トレンドアフィリエイトの定義について

このトレンドアフィリエイトについて深く掘り下げると話が長くなるので簡単に解説しますが、そもそもこの手法はこの業界のとある人が作った『造語』です。

シンプルに言ってしまえば

『今世の中が興味関心を持っているネタを扱い、そこにアクセスを集めて稼ぐノウハウ』

になります。

基本的にブログでトレンドアフィリエイトを実践する人が多かったため、トレンドアフィリエイト=ブログのようなイメージがありますが、実はyoutubeやSNSでもトレンドアフィリエイトを実践することは可能です。

ただ、話がややこしくなるので、ここではトレンドアフィリエイト=ブログと定義して話を続けていきます。

巷に出回っているトレンドアフィリエイトノウハウが稼げないのは事実です

私自身もこの業界に何年もいるため、ある程度の情報は入ってきていますが、結論を言ってしまえば

『トレンドアフィリエイトは稼げなくなっている』

ことは事実です。

あなたに一つお聞きしたいのですが、『稼げる』と聞いた時、どれくらいの金額を得られればそのノウハウが稼げたと判断できますか?

もしこの金額が5万・10万であれば、トレンドアフィリエイトはまだまだ稼げるノウハウだと言い切れます。

しかし、50万100万の金額を稼ぐことを目標にしているのであれば、トレンドアフィリエイトではまず稼げません。

もし稼げるとするならば、アフィリエイトのことを熟知している一部のトップアフィリエイターだけです。

参入障壁の低いノウハウなのに、一部のトップアフィリエイターしか結果を出せないノウハウを稼げると定義するのは私自身納得できません。

トレンドアフィリエイトがオワコンなのは本当なのか?

実際トレンドアフィリエイトがすでに稼げないと言われる具体的な理由を掘り下げてみましょう。

まず、一つの基準として、月に50万PV出せるブログを作れれば、月間15万円程度の収入を得ることができます(あくまでも一般的な基準です)。

この手法は『完全PV依存型』なので、PVが下がれば報酬も下がり続けていきます。

つまり、記事量産をしながらPVを維持し、常に安定して数十万PVを叩き出す必要があるのです。

その結果、月に数十万円の報酬しか得られない‥。この理想と現実のギャップに苦しんでいるトレンドアフィリエイト実践者は思っている以上に多いです。

先生から教わったことを忠実に実践し、そこで一定量のPVを集められてトレンドアフィリエイトで稼ぐことができた。しかし、PVを安定させなければ稼げない事実を知り、気づけば自由を求めてアフィリエイトを始めたのに、結局社会人時代の時以上の労働時間になっているなんてことはザラです。

入り口が広いノウハウというのは、必ず欠点があります。

その欠点を理解した上で実践するのは問題ありませんが、何も知らずにトレンドアフィリエイトを続けていると、膨大な時間を失うリスクが伴うのです。

一部の教える側の人たちは、この事実をひた隠しにしてトレンドアフィリエイト=稼げるノウハウだと言い続けることもあるのです(情報の取捨選択は重要です)。

これから高い確率で稼げなくなるトレンドアフィリエイトノウハウ

実践して失敗するのは勿体無いので先にお伝えしておきますが、この先高い確率で稼げなくなるトレンドアフィリエイトの手法があります(すでに稼げないものも含まれます)。

それが

  1. 外注丸投げのトレンドブログ 
  2. 芸能系・事件系のトレンドブログ 
  3. ただ情報をかき集めただけのトレンドブログ 

この3つです。

これらのブログを作っても、この先高い確率で稼げませんので私は全力で引き止めます(まだこのノウハウを教えている人はたくさんいますが)。

一つずつ解説すると、外注さんに記事執筆を依頼しているトレンドブログは、外注さんのスキルによっても話は変わってきますが、実際低い単価で働いてくれる外注さんの質はそこまで高くはありません。

この人たちに記事外注を依頼すると、高い確率で3の『ただ情報をかき集めただけのトレンドブログ記事』が納品されます。

外注を考えている場合には、別記事で解説している失敗しない外注マニュアルを必ず読んでおきましょう。

失敗しない記事外注のマニュアルをあなたに伝授します!

今の時代、情報をかき集めただけのブログをgoogleは評価しません。

情報が有り余ってる時代で求められるのは、大量の情報を集めたブログではなく『欲しい情報を瞬時に得られるブログ』です。

そして芸能系・事件系のブログに関しては、ペナルティのリスクも高いですし、何より『同じ手法を実践している人間が山ほどいる』ため、もはや誰が書いても似たようなブログが作られます。

その中で差別化できるスキルがあれば飛び込んでも良いかもしれませんが、これもコスパの悪い選択肢になりますので、稼げるか稼げないかと言われたら、やはり『稼げない』と言えます。

これからの時代で安定的にブログ収入を生み出すための戦略

トレンドアフィリエイトで稼げないからといって、この先ブログで稼ぐのは難しいと結論付けるのは間違っています。

時代の流れは誰にも止めることはできません。

しかし、その時代その時代に合わせた戦略を取り入れることによって、安定的に収入を得ることは十分に可能なのです。

ちなみにブログに関しては、私自身この先もずっと消えることがないアフィリエイト手法になると確信しています。

その根拠とこれからの時代のブログの戦い方を具体的に解説していきます。

ブログマーケティング思考を持つ

『トレンドアフィリエイト』という枠組みで考えると、ブログはトレンドアフィリエイトを実践する手段となるため、視野が狭くなってしまいます。

この先の時代では、トレンドアフィリエイトは一つの『手法・考え方』であって、ノウハウではなくなります。

世の中で需要が高まるトレンドはこの先も消えることはありません。

つまり、トレンドアフィリエイトは飽和のしようがないため、ブログで稼ごうと思えばいつでも稼げます。

しかし、これをノウハウとして捉えている人と一つの手段として捉えている人とでは結果が大きく変わってきます。

  • トレンドアフィリエイトしかできない人
  • トレンドアフィリエイトで学んだ知識をブログに生かす人

手段と目的が違うと、これから先の時代ではこの2極化が進んでいくことは間違いありません。

後者の人間になれば、トレンドアフィリエイトを別のノウハウと絡めて実践できるため、この先の時代で稼げないはずがないのです。

これが『ブログマーケティング思考を持つ』ことでもあります。

トレンドを上手に絡めてブログを構築する

これからトレンドアフィリエイトを実践する場合、上手にトレンドを絡めたブログ運営ができれば、思っている以上に大きな金額を稼ぐことができます。

トレンドアフィリエイトはPVに依存した収益化が一般的ですが、実はトレンドはアドセンス広告だけではなく『物販広告』を絡めた戦い方もできます。

例えば、引越しのシーズンに引越し関連のブログを作っておけば、その時期のトレンドに乗って大きなPVを出すことができます。

引越しに関しては、様々な物販広告があるため、アクセスが100PV集まれば1件成約する案件もたくさんあるため、それを絡めれば少ないPVで大きな収益を出すことも可能なのです。

トレンドアフィリエイト=芸能系・ニュースのように小さな枠組みで考えると、収益化のポイントが限りなく少なくなりますが、枠を外してトレンドの考え方を広げると、いくらでも応用の効くノウハウであることがすぐに分かります。

ちなみに、トレンドを上手に絡めて収益化する方法に関しては、メルマガのプレゼント特典でガッツリ解説していますので、そちらを受け取っておいてください。

すでに100名以上から感謝の声頂いています。

→メルマガ登録はこちら!

『誰が発信しているのか?』を最重要視する

google側も常にアップデートを繰り返しており、そのブログを誰が運営しているのかまで情報を集めるようになってきています。

つまり、ただ情報をかき集めたトレンドブログを運営していたところで、その辺にあるトレンドブログと同じような扱いを受けますし、場合によっては類似コンテンツの多いトレンドブログだと判断されて圏外に飛ばされます。

もし私がこれからトレンドブログを運営するのであれば、とりあえず最初に『プロフィール』を充実させ、ブログの項目に『なぜこのブログを運営しているのか?』を明確に記すことから始めます。

もうよくあるキュレーションサイトのようなノウハウが通用する時代は終わっています。

これからは『誰が書いているのか?』ここを徹底的に意識できているトレンドブログが一人勝ちすることになるでしょうね。

まとめ

この先の時代は、ある意味『トレンドブログっぽくないブログが評価される』のが当たり前になると思っています(少し変な日本語ですが)。

最初にもお伝えした通り、結局トレンドアフィリエイトなんて一人の人間が作った『造語』です。

つまり一つのノウハウとして分かりやすいように落とし込んでいるだけで、本質的にはこんな手法は存在しないようなものなのです。

これを知らずにトレンドアフィリエイトという枠組みを自分で設定してしまうと、かなり狭いジャンルで労働し続ける人生がやってきてしまいます。

情報を発信している側の人間には、必ず何かしらの意図がありますし、それを受け取った人間がネガティブな要素を付け加えて情報を再利用することもあります。

なぜそんなノウハウが存在するのか?その本質的な部分を一度掘り下げてから新しいノウハウを実践するようにしましょう。

Pocket