Pocket

最近いろんな方と話していても、これから先のブロガーの未来は暗いと考えている人が大半です。

『これからブロガーになった方が絶対に儲かるよ!』

と言ってる人には会ったことがありませんし、どちらかというと『ブロガー』よりも『youtube』の方が未来があると話題を切り替えられてしまいます。

世の中の人たちがブログをどれくらい理解しているのかは分かりませんが、明らかに以前よりも

『ブロガー=稼げない』

と考える人が多くなっていることは間違いありません。

なので、ここではブログで数百万円を継続的に稼ぎ続けている私が、ブロガー=稼げない問題について切り込んでいきたいと思います。

最初にハッキリ言っておきますが、ブロガーでも稼いでいる人は存在しますからね。

世の中には『稼げない系』の発信者が一定数存在する

あなたがもし『ブロガーは稼げない』という話を聞いたのであれば、その情報は

  • googleのアップデートでブログで稼げなくなった人
  • ブログで一度も稼ぐことができずにブロガーを批判している人

このどちらかの人の発信がきっかけだと思います。

稀に全くブログのことを知らない人が『ブロガーは稼げないよ』と堂々と言ってのけることがありますが、これは基本的にスルーして頂いて問題ありません。

この話をしていると『ブログが稼げない・稼げなくなるってみんな言ってた』と話出す人がいます。

これは少し面白い結果なのですが、実際に心理学的な調査で『みんな』と発言している人がどれくらいの人数に話を聞いているかを調べたものがあります。

この『みんな』に当てはまる平均人数はどれくらいだと思いますか?

10人?

100人?

1000人?

調査の結果によると、この『みんな』に当てはまるのは

『平均3人』

だそうです。

つまり、ブロガーは稼げない・稼げなくなる話をしている人たちに、どれくらいの人数にそのことを話したのですか?と聞いてみると、平均で3人の人に聞いた結果、ブロガーは稼げない・稼げなくなるという答えを出しているのです。

これはあくまでも心理学の調査を基にして考えていますが、このようなネガティブな発言をしている人たちは、相当狭い世界からの情報で発信を続けているのです。

ブロガーが稼げないのは今に始まった事ではない

私はブロガーではありませんが、継続的にブログを使ってビジネスを展開しています。

なので、ブログで稼げないとは一度も思ったことがありませんし、これからも稼ぎ続ける自信があります。

ブロガーが稼げないという話を全否定するつもりはありませんが、事実として、この業界で取り入れられているビジネスモデル『アフィリエイト』は、現在大きく二極化している印象が強いです。

その話に関しては、アフィリエイトでアクセス数だけを追い求めるといずれ地獄を見ます‥の記事で詳しく解説していますが、結局は『SEOに依存した収益化』をしている人たちは淘汰される可能性が高いということです。

ブロガーの場合、単純に記事を書いて広告を貼り、それをクリックしてもらったら一定の報酬を得られるビジネスモデルです。

つまり、『アクセス』が少なくなれば、当然収入も減ることになります。

アクセスを集めるためには、googleに好かれてSEOで上位表示しなければならないため、収益化の生命線はSEOになります。

ということは、ブロガーとしてSEO対策が上手にできなければ、稼げなくなっていきます。

本質を掘り下げていくと、ブロガーが稼げなくなるのではなく、単純にブロガーとして『SEO』に依存した収益化しかできないブログ運営者が稼げなくなるのです。

逆に、ブログ運営の本質を理解し、SEOに依存しない方法でブログを収益化している一部の人たちは、今後もブログで稼ぎ続けることができるでしょう。

ネガティブな情報が世の中に出回っている業界は、単純に参入者が減り続けるため、今までよりも一部の人間が稼げる金額が大きくなることは間違いありません。

IT業界は稼げないから稼げるまでやった人が生き残る完全実力社会

ブログというのは、IT業界ではあくまでも稼ぐための一つの手段でしかありません。

ですが、基本的な稼ぎ方は他の手段とほとんど同じなので、れっきとしたビジネスとして考えて問題ありません。

むしろ私自身はブログは『ビジネスの全てを学べる媒体』と言い切っていますから、それくらい学べることが多いものです。

別の業種からIT業界に参入すると、多くの人は『IT業界=稼げる』と思ってやってきますが、現実は全く稼げずに終わる人がほとんどです。

なぜそうなるか?ということ、IT業界はとにかく『テスト』を繰り返して検証と改善をしていきます。

つまり、1度挑戦して稼げることはまぁ稀で、IT業界で大きな結果を出している人たちほぼ全員は膨大な失敗を経験しています。

ですがこの人たちは、失敗を失敗と思わずに『次に成功させるためのデータ』として考えているため、いくら失敗をしても挑戦を繰り返すため、そこで今までの失敗分以上のリターンを回収しているのです。

『ブロガー=稼げない』こう話している人のほとんどは、一度ブログを立ち上げて失敗しただけでしょう。

つまり、そのブログでの一度の失敗だけを切り取り、結果的にブログは稼げない結論に至っているのです。

私自身も、ブログで結果が出るまでには何十個ものブログを葬り去ってきました。

何回も失敗してデータ取りを繰り返し、ようやく自分の中でブログの成功パターンを見つけることができたのです。

IT業界なんて結局そんなものです。

華やかな表舞台に憧れるのも大事ですが、その裏では意味わからんレベルで地味な作業を繰り返している人だけが生き残る残酷な実力社会なのです。

逆張りすると人生は一瞬で好転していく!

これを聞くと、今後IT業界に参入するのが怖いと思うかもしれませんが、参入して失敗して去る人よりも、最初からこの事実を理解して参入した人の方が成功する可能性は高いです。

人生なんて『どれだけ逆張りできたか』が成功できる・できないの明暗を分けます。

安定した会社員生活(会社員は安定していないが)を続けている人が、片手間でIT業界で結果を出すことはまずできません。

何かしら大きな決断をし、そこで本気でビジネスに取り組んでいる人たちだけが活躍できます。

いきなり会社を辞めて、収入が途絶えた状態で『このままだと無一文になる』ような危機感を持ってこの業界に参入してくれば、命をかけてビジネスに取り組めます(過去の私です)。

そのように逆張りした結果、色々と苦労はしたものの、ある程度の結果を出すことはできました。

本当に人生はそんなものです。

ずっとぬるま湯に浸かって趣味程度にビジネスを始めても、業界には命がけで稼ごうと努力している人がいるわけですから、当然勝てません。

何かを手に入れるためには、当然何かを失わなければなりません。

リスクのその先にしか成功はありませんので、片手間でビジネスをしている人たちの『ブロガー=稼げない』という話を真に受けるのではなく、なぜブロガーが稼げないと言われるのか?その本質を理解し、これからの時代で勝てるビジネスに挑戦していきましょう。

ただブログ記事を書き続けるブロガーに未来はない

私自身はこれからもブログを書き続けてはいきますが、注意すべきポイントとしては

『ただブログ記事を書き続けるブロガーは稼げない』

これはほぼ確定しています。

ブログを書き続けるだけで稼ぐことができるのは、一部の認知度の高い有名人だけです。

ブログの記事というのは、一つのコンテンツです。

一般人がただブログを書くだけで収入を得られるほど、世の中は一般人に興味はありません。

ブログで稼ぐためには、記事を書くことは当然重要ですが『なぜ自分が記事を書いているのか?』その先を見る必要があるのです。

  • ブログを書いて、自分がオススメしたい商品を紹介する(アフィリエイト)
  • ブログを書いて、自分が運営する店舗の宣伝をする(リアル店舗集客)
  • ブログを書いて、自分の商品を販売する(物販)
  • ブログを書いて、人が求める情報を提供してアクセスを集める(アドセンス)

記事を書いた先に自分が求める結果がありますので、それを実現させるための手段としてブログ記事を書いていく必要があります。

『ブロガー=稼げない』

この発言が出るということは、ブログ記事を投稿するだけで稼げると本気で思っている可能性が高いので、その先を見据えたブログ運営を徹底していきましょう。

これさえできれば、ブロガーとして稼ぎ続けることは十分に可能と言えます。

まとめ

この先は、ブロガーという働き方しかできない人は淘汰される可能性が高いです。

しかし、目的を達成するための手段としてブログを活用できる人は、この先も生き残ることはできるでしょう。

結局ブログはツールです。

稼げる人は、ブログを選ばずともyoutubeやSNSでも稼ぐことができます。

なぜそれができるのか?それは『IT業界の仕組みを正しく理解している』ただこれだけの違いです。

『ブログ記事を書いてアクセスを集めて収益を得る』

これしか知らないブロガーさんと

『IT業界の仕組みを理解し、目的を実現させるためにブログを使う』

のとでは、表面的にやっていることは同じでも、結果は全く違うものになりますからね。

Pocket