自分でサーバーを契約し、ドメインを取得して独自のワードプレスを立ち上げる。

この流れができれば企業に依存することのない独自サイトを作ることができるのですが、多くの人たちはこれを難しいと考えてしまい、仕方なく『無料ブログ』という選択肢を選んでしまう。

確かに最初は設定が面倒に感じるかもしれませんが、一度この流れを覚えてしまえば誰でも簡単にワードプレスを立ち上げることは可能です。

しかし、ネット上には分かりやすいワードプレスの立ち上げ方を解説しているところがほとんどなかったため、ここでは私が強くオススメしている

※個人的な意見

エックスサーバー(サーバーで一番使いやすい)

エックスドメイン(ドメインで一番使いやすい)

この2つを使ったワードプレスの立ち上げ方を分かりやすく解説していきたいと思います。

ワードプレスに高いハードルを感じて諦めている方

今回の内容を読めば、すぐにワードプレスを作りたくなるはずです。

WordPress立ち上げまでの一通りの流れ

とりあえず、まずは一通りの流れをザックリと解説しておきます。

▼Wordpress立ち上げまでの手順

1,エックスドメインでドメインを取得

2,エックスサーバーを契約

3,エックスドメインのネームサーバーの設定

4,エックスサーバーに独自ドメイン登録

ワードプレス自動インストール

この流れを経れば、問題なくワードプレスを立ち上げることができます。

それでは1つずつ解説していきます。

エックスドメインでドメインを取得

とりあえず最初に、エックスドメイン公式サイトにアクセスしましょう。

→エックスドメイン公式サイト

独自ドメインの取得

こちらのエックスドメインでは、新規ドメインが30円〜取得することが可能です。

無難なドメイン名を取得したい場合には.comや.jp .netなどを選び、価格が安いものを選びたいのであれば、数十円に設定されているドメインを選んでください。

ひろ
ドメイン名によってアクセスが上がる下がるということはありませんので、そこまで気にせずに選びましょう。

こちらで好きなドメイン名を入れると

そのドメインが取得できるかどうかが出てきます。

この中から自分が欲しいドメインを選んで「取得手続きに進む」を押しましょう。

ひろ
登録年数に関しては、基本的に『1年』のままで問題ありません。

エックスドメインに会員登録する

会員登録の際に基本情報を入力

一通り基本情報を入力していきます。

ドメインの申し込みをする

支払い方法に関しては

この中から選んでおきましょう。

ひろ
ドメインに関しては、資産ブログを作る場合更新することになるため、支払いが楽な『クレジットカード決済』がオススメです。

そして最終確認をして申し込みを済ませれば、ドメインを取得することができます。

独自ドメインのネームサーバーを設定する

これでエックスドメインで独自ドメインを取得することができました。

独自ドメインが用意できれば、あとはエックスサーバーで使うだけです。

もし今の段階でエックスサーバーに登録していない場合は、とりあえずこちらの方法でエックスサーバーに申し込みを済ませておきましょう。

  • エックスドメイン
  • エックスサーバー

この2つが用意できれば、次は

『ネームサーバーの設定』

をしていきましょう。

ひろ
こちらのネームサーバーの設定も難しいことはありませんので、順番に設定をしていきましょう。

インフォパネルから『ドメインパネル』を選択

ドメインを取得すると、インフォパネル画面からドメインパネルを選択できるようになります。

[契約情報]→[ドメイン]→[ドメインパネル]を選択しましょう。

そして赤枠で囲っている[ネームサーバーの確認・変更]を選択すると

このようにネームサーバー1〜5を選択する画面に切り替わります。

上部にある『XSERVER(エックスサーバー)で利用する』という項目にチェックを入れておきましょう。

これでエックスサーバーでドメインを使う準備は完了です。

エックスサーバーに独自ドメインを登録する

自分が取得した独自ドメインをエックスサーバーに登録することで、ようやくそのドメインをサーバーで使うことができます。

申し込みを済ませているエックスサーバーの管理画面[サーバーパネル]に入り、右上の「ドメイン設定」を選択します。

そして先ほど取得した独自ドメイン名を入力します。

この時に、下の『無料独自SSLを利用する』のチェックが入ってくることを確認し、[確認画面へ進む]を押しましょう。

※高速化・アクセス拡張機能に関しては、ワードプレスを立ち上げた後に設定することをオススメします。

そして確定を押せばエックスサーバーに独自ドメインの登録が完了します。

WordPressを自動インストールする

ここまでできれば、あとは先ほどのエックスサーバーのインフォパネルの中に

『wordpress簡単インストール』

という項目を選択し、そこから先ほど取った独自ドメインを選んでwordpressのインストールをすれば、処理が終わり次第wordpressを使えるようになります。

多くの人がwordpressのインストールは難しそうと思っていますが、実は大変なのはドメインとサーバーの設定です。

このやり方さえ理解していれば、いつでも新しいサイトをwordpressで立ち上げることができるようになりますよ。

まとめ

数あるドメイン・サーバーの中でも、今回お伝えした

  • エックスドメイン
  • エックスサーバー

は評判が良く、初心者でも設定が簡単にできるオススメのものなので、ぜひこのやり方でWordpressをインストールし、独自のサイトを立ち上げてみてください。

ちなみにwordpressを自動インストールしてから数時間は処理の時間が必要となるため、実質wordpressが使えるようになるのは

『インストールしてから数時間後』

だと考えておきましょう。

慣れればサクッと終わらせることができますので、wordpressの立ち上げで諦めずに頑張ってみてください。