Pocket

大学生からすると、プログラミングスクールの費用はバカ高く感じますし、正直学生のうちからプログラミングを勉強する明確なメリットを見出せないことも多いでしょう。

もちろん、大学生の本業は『学校の勉強』となるためプログラミングを勉強しても、学校の成績が上がるわけではありません。

avatar
しかしそれは、学校という閉鎖的な環境での話であって、実は大学生の頃にプログラミングを学んでおくと、将来的に莫大なリターンを得ることができます。
プログラミングを学ぶために、わざわざプログラミングスクールに通う選択肢を取る必要はありませんが、短期間でスキルを身につけるのであれば、数ヶ月通うことでスキルの定着率も変わってきます。

今回の内容に関しては、スクールを上手に活用してプログラミングを学ぼうとしている学生に向けての内容です。

完全独学でプログラミングを身につけようとしている学生は、今回の記事を読んでも得られるものは何もありません。

大学生にプログラミングスクールは必要ないって本当?

プログラミングスクールに関しては、賛否意見がありますが、大学生の場合

『わざわざプログラミングスクールに通うメリットはない』

と言い切っている人も存在します。

avatar
その人が何を根拠にその発言をしているのかは分かりませんが、結論を言ってしまえば、プログラミングはスクールに通わなくても学ぶことはできます。

なので100%通わなければならないということはありません。

プログラミングスクールを批判する人が多い理由

ですが、プログラミングスクールを批判している人の多くは、その発言をする理由のほとんどが

『スクール費用が高い』

ことに不満を持っています。

仮にスクールが格安で利用できるのであれば、ここまでプログラミングスクールを批判する人はいないはずですからね。

実際プログラミングスクールを活用して、人生変えてる学生なんて山ほどいます。


通うも通わないも個人の自由ではありますが、数万円・数十万円の投資をケチって将来後悔するなら、行動してリターンを得た方が人生は確実に面白い方向に進みます。

実は大学生に特化したプログラミングスクールが存在する

とはいえ、大学生がスクールに通う場合、アルバイトでお金を貯めなければなりません。

実際に、今学生としてバイトをしている人たちの平均的な月収は

■今までにバイトで稼いだ平均月収はどのくらいですか?

第1位 3万円 47人(15.3%)
第2位 5万円 41人(13.4%)
第3位 4万円 38人(12.4%)
第4位 6万円 33人(10.8%)
第5位 2万円 32人(10.4%)
第6位 7万円 30人( 9.8%)
第7位 1万円 18人( 5.9%)
第7位 8万円 18人( 5.9%)
第9位 10万円 15人(4.9%)
第10位 5000円未満 7人(2.3%)

引用元:https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/49674

おおよそ3万円~10万円の間になります。

月収がこの金額だと、数十万円もするプログラミングスクールに通うのはハードルが高すぎます。

avatar
もし自分が大学生だったら、その金額を取るスクールに通う選択肢はまず消えると思います。

ですが、仮にスクールの費用が払える状態で

『プログラミングスクールに通いたいですか?』

と聞かれれば、ほとんどの人は『はい』と答えるはずです。

つまり、この金銭面さえクリアできるのであれば、スクールに通ってプログラミングを学びたいのが本音だと思います。

バイト費用でも十分通える学生にオススメのプログラミングスクール

学業がおろそかになる程バイトを入れるのは本末転倒になるため、推奨していません。

なので、ここでは上記した学生のアルバイトの平均月収でも通うことができる質の高いプログラミングスクールに絞ってお伝えしていきます。

補足

スクールは、金額が高ければ高いスキルを身につけられるわけではありませんし、安くても質の高いスクールというのは数多くあります。

GeekSalon(大学生限定のプログラミングスクール)

大学生がこれからプログラミングを学ぶのであれば、こちらの

『GeekSalon(ギークサロン)』

というプログラミングスクールを一番にオススメしています。

注目すべき点は

『大学生限定』

という点です。

GeekSalonは業界唯一の大学生限定プログラミングスクール

実は、こちらのGeekSalonはこの業界で唯一の大学生限定のスクールとなっているため、最近話題を集めています。

プログラミング未経験の大学生であっても

『3ヶ月でオリジナルプロダクトを開発できる』

ことが強みであり、教科書的なプログラミングではなく、より実践的な内容で学ぶことができます。

▼GeekSalon(ギークサロン)の特徴
スクールの詳細大学生限定(業界唯一)
料金月額29,800円(3ヶ月で89,400円)※追加費用なし
コースHTML/CSS,swift,UnityRuby, JavaScriptなど
サポート就活・インターンなど卒業後のサポートあり
スクールの場所東京(渋谷)  京都(河原町近く)
特典24時間勉強スペース使い放題

正直、こちらのGeekSalonの存在を知った時、今の大学生が羨やましく感じました。

格安の受講費用でプログラミングを学び、おまけに就活のサポートまでしてくれる環境が整っているため、働く選択肢が飛躍的に広がります。

avatar
3ヶ月という短い期間でプロダクトを開発できるようになりますし、周りの受講生が全員大学生なので、他のスクールに通うよりも仲間が作りやすいです。

挫折率の高いプログラミング学習で、こちらのスクールは

『完走率80%』

の数字を維持しています。

費用・就活サポート・実績・学習期間の全てが学生向けに考えられているため、独学でダラダラ勉強するよりも、GeekSalonで3ヶ月間みっちり学習し、プロダクトを開発できるレベルに成長した方が将来的なコスパも良くなります。

毎日19:00~20:00まで無料で個別相談会を開催しているので、とりあえず話を聞くだけでもスクールのイメージが湧くはずです。

ただし、申し込みの期限があるため、日程を過ぎないためにも早めに相談をしましょう。

GeekSalonへの無料相談はこちら!

これからの時代、大学生こそプログラミングを学ぶべき理由

プログラミングスキルに関しては、持っていても持っていなくても就職先は見つかります。

しかし、大学生の状態でこのスキルを身につけておくことによるメリットは計り知れません。

avatar
スクールを活用しプログラミングを学ぶことで、社会からの見られ方が大きく変わります。

企業がIT人材不足で嘆いている

まず、今の社会ではインターネットを使ってビジネスをしている企業が大半です。

しかし、現実はITスキルを持った人材はごく少数しかいませんし、プログラミングを扱える人間に関してはさらに少なくなります。

補足

IT業界の広告費は高騰しているのにも関わらず、スキルを持っている人材が少ないということは、一部のスキルある人材に多額の費用を投じて雇いたいと企業は考えます。

この現実を踏まえて、学生という立場で希少価値の高いプログラミングスキルを扱える場合、企業があなたをどのような目で見るのかはある程度想像できるはずです。

大学生でプログラミングができる人材が希少なので就活がチート化する

正直な話、プログラミングを学ぶと、企業に就職することが

『1つの選択肢』

に変わります。

このスキルを持っていない就活生たちは、就職すること=ゴールだと考えがちですが、プログラミングやITスキルを身につければ、自分で仕事を取ることができますし、将来的に起業することも可能です。

avatar
つまり、個人としても生きれるし、起業家としても生きれる。それプラス企業側から求められる人材になる。

そうなると、就活がもはやチート化するため、あらゆる選択肢から人生を決めることができるのです。

大学生でプログラミングができる知り合いの話

私の知り合いに、大学生の頃からプログラミングを学んでいた一人の男子学生がいます。

その子は就職する気はさらさらなかったようですが、就活の時期になった時、試しにIT企業の面接をいくつか受けてみたところ、受ける企業のほとんどから勧誘を受けたそうです。

avatar
これはあくまでも一人の男子学生の事例ではありますが、この事例から分かる通り、それほど今のIT業界はこのスキルを求めているのです。

『限られた選択肢から選ぶのではなく、自分が進みたい選択肢から人生を決める』

そんな生き方ができるのも、プログラミングの1つの魅力なのかもしれません。

少しオーバーな表現に聞こえるかもしれませんが、もしそう感じるのであれば、試しに大学生のうちからプログラミングスキルを身につけてみてください。

面白いくらい人生が変わりますから。

学生限定スクールGeekSalon公式サイトはこちら!

まとめ

大学生だからプログラミングスクールに通えないことはありません。

avatar
もちろんほとんどのスクールは高額な費用がかかりますが、場所によっては学生限定にして格安の金額で教わることができます。

限られた学生生活をどう過ごすかは自由ですが、もう一度このプログラミングスキルの可能性を頭に入れて学生生活を楽しんでみてください。

3ヶ月を投資するだけでも、未来を変えることは誰にでもできますから。

Pocket