Pocket

現在あなたが目指しているのは『ブロガー』『アフィリエイター』のどちらですか?

avatar
現時点で明確に『私はアフィリエイターになりたいです!』と答えられているのであれば、この記事を読む必要はありません笑。

ここではブロガーとアフィリエイターは一体何が違うのか?その点についてわかりやすく掘り下げていきたいと思います。

実はこの両者には大きな違いがあります。

最初にお伝えしておきますが、この2つの職業には特に優劣はありません。

自分がこの先どちらを目指すかの判断基準として、今回の記事を活用していただけると幸いです。

そもそもブロガーってなに?

会社に縛られない生き方をしていることでも有名なブロガー。この言葉は最近よく耳にすると思います。

そもそもこのブロガーというのは、一般的に

『自身が運営するブログで生計を立てている人のこと』

を言います。

avatar
実際にインターネットで『有名ブロガー』と検索すると、その人たちが運営しているブログを見ることができます。

ブログに広告を貼り付けたり、企業側から依頼を受けて商品を紹介することで、その報酬をもらい生計を立てます。

補足

ブログを複数種類運営することで、収益の柱を増やしたり、ブログで収益を得る方法をリアルの場面や企業さん向けに伝えることで、そこで収益を得ることもあるようです。

ブロガーと一言で言っても、様々な働き方がありますので、基本的には『ブログで収益を得ている人をブロガー』という解釈で問題ありません。

アフィリエイターが分からないんだけど‥

このアフィリエイターというのは、最近定着しつつある職業でもあります。

そもそもアフィリエイターというのは

『インターネットを使って商品を紹介する人たちのこと』

を言います。

例えばインターネットを使うことができない農家さんがいるとします。

インターネットを使わなくてもある程度商品を販売することはできますが、インターネットを使うことができればさらに自分たちが育てた野菜や果物を世の中の人たちに知ってもらうことができる。

しかしネットで販売するやり方が全く分からない‥。

avatar
そんな時にその商品を代わりに紹介してくれるのがアフィリエイターになります。

実際に商品を紹介することによって、紹介料として報酬を頂くことで生計を立てています。

最近ではアフィリエイトを取り入れる企業も増えているため、個人でアフィリエイターとして活躍している人が、法人として動くことも多々あります。

これが専業アフィリエイターという形ですね。

ブロガーとアフィリエイターの最大の違い

正直な話、この両者には明確な違いは決まっているわけではないのですが、私が思う両者の違いをいくつかピックアップしておきます。

avatar
自分がどちらを目指すかを明確に決める必要は特にありませんが、肩書きとしてどちらの名前が欲しいかは決めておいても良いかもしれませんね笑。

ブロガーは自分でサイトの記事を書く

まず、ブロガーに関しては、ブログという媒体を軸に生計を成り立たせることが基本です。

ブログを使って自分の名前を世の中の人に知ってもらい、自分が良いと思った商品や情報を多くの人に伝えます。

ブロガーの一番の仕事は

『ブログを通して自分の名前をより多くの人に知ってもらうこと』

です。

avatar
そのため、多くのブロガーは顔出しをして、自分という存在をネット上に公開しているのです。

ブログで書く記事に関しても、自分という存在をブランディングするための重要なコンテンツとなりますので、ほとんどの場合自分で書くことになります。

もし外注さんを使っているブロガーがいれば、それはブロガーではなくアフィリエイターに含まれるかもしれません。

アフィリエイターは商品を紹介するために媒体を使う

アフィリエイターに関しては

『商品を紹介するスペシャリスト』

となりますので、特定のジャンルにこだわらずに物を売ることができます。

avatar
そのため、自分の名前にそこまでブランディングをする必要がなく(自分の商品を持っているアフィリエイターは別)、名前を一切出さずに活動しているアフィリエイターも数多くいます。

人によっては、ブログの記事を全て外注さんに任せて、自分は管理体制を整えているだけという場合もあります。

最初にもお伝えした通り、アフィリエイターの仕事は以来を受けた商品を世の中の人に紹介することですから、特にブログにこだわらずに活動していることがほとんどです。

言ってしまえば、ネット上のセールスマンのような扱いとなります。

ブロガーの魅力

ブロガーとアフィリエイターに関しては、それぞれに魅力があります。

avatar
特に固定された括りもありませんので、欲張りな人はブロガー兼アフィリエイターと名乗っても良いかもしれませんね。

ただ、一つに絞って情報を伝えることによるメリットもあります。まずはブロガーの魅力をいくつか挙げてみましょう。

自分自身にブランディングができる

ブロガーの最大の魅力はここでしょうね。

自分の名前事態にブランディングができるため、インターネット上だけでなく、リアルのセミナーなどで登場した時に影響力があります。

ブロガーというのは

『ネット上の有名人』

ですから、良い意味でも悪い意味でも世の中的に有名になります。

芸能人がテレビに出ている有名人であれば、ブロガーはネット上の有名人ということになります。

avatar
ここに魅力を感じるのであれば、アフィリエイターよりもブロガーになることをおすすめします。

最近ではSNSを使ったブランディングをしている人もいます。

補足

インスタを使って多くのフォロワーを獲得している『インフルエンサー』という人も、このブロガーのように媒体を使って知名度を上げている人種です。

今後はこのような人たちがさらに増えることは間違いないでしょう。

顔を出すことで信頼度アップ

そして自分の名前だけではなく、実際にブログに自分の顔を出すことによって、より信頼性を上げることができます。

avatar
これはアフィリエイターにもできることですが、ブロガーの場合は自分の名前自体がブランディングされているため、より信頼度を高めることができます。
そしてアフィリエイターのようなゴリゴリのセールスマンでもないので、ビジネス以外で共感してくれるファンを獲得しやすいのも大きなメリットです。

違うジャンルのブログでもブランドが使える

自分の名前、そして顔出しをすることで自分自身にブランディングができるため、例え違うジャンルのブログを運営しても、そこにファンが訪れてくれることが多いです。

例えば旅行に関するブログを運営しているブロガーさんがいた場合、その人が旅行だけではなく料理に関してのブログも開設した際には旅行のブログに訪れていたファンも、自然とそちらのブログに流れていくのです。

avatar
これはアフィリエイターにはない大きなメリットですよね?

開設したばかりのブログにアクセスを集めることは大変ですから、その手間を省いて最初からアクセスを集められるというのは、ブロガーだからこその強みでもあります。

ただしコアなファンしかいないようなジャンルのブログを開設した場合、もしかしたらファンは流れていかないかもしれません笑。

複数のブログを運営する場合には、その点を考える必要があります。

アフィリエイターの魅力

記事を書いていくうちに

『ブロガーとアフィリエイターのどちらが良いのか?』

という感じになってきましたが、そこは気にせずにいきましょう笑。

続いてはアフィリエイターだからこその魅力を挙げていきたいと思います。

名前・顔出ししなくてもビジネスが成立する

アフィリエイターというのは、自分で記事を書くこともありますが、目的は

『依頼者の商品を紹介すること』

ですから、自分のサイトの記事を外注さんに任せてしまうことも多々あります。

avatar
そのため、自分の名前や顔を一切出さずにサイトを運営することが可能です。

これは副業でアフィリエイトをやっている人にとっては魅力的ですよね?

私の知り合いのアフィリエイターも顔を出すことを極端に嫌っている人もいますが、その人は毎月どえらい金額を稼いでいます。

確かに名前や顔を公開した方が信頼度も高まりますが、スキルが身につけば、文章1つで利益を出す仕組みを構築することができるため、ブロガーのような有名人になりたくない方はアフィリエイターが向いていると言えるでしょう。

商品を売るスキルが身につく

日々アフィリエイターが磨いているスキルといえば『商品を売るための方法』です。

どんなに良い商品があったとしても、見せ方一つで魅力が全く伝わらないこともあります。

avatar
アフィリエイターはその道のプロですから、商品さえあれば、それをどの角度から見せて、どのような紹介をすれば多くの人が手に取ってもらえるのかを日々研究し続けています。

たまに全く価値のない商品を良く見せて売るような悪質な人もいるようですが‥。

良い意味でも悪い意味でも文章一つで商品を売ることができるスキルというのは、多くの業界で重宝されます。

最近では優秀なアフィリエイターに別のジャンルからコンサルの以来があることも多いので、活躍の場がさらに広がっています。

どのビジネスに関しても、根底にあるスキルはほとんど同じですからね。

ブログという媒体にこだわる必要がない

ブロガーとアフィリエイターの大きな違いはここです。

アフィリエイターに関しては、企業の商品を紹介することが仕事ですから、そもそもブログという一つの媒体にこだわる必要がありません。

例えばSNSであるツイッターやインスタグラムを使って商品を販売している人や、メルマガをメインとして使っている人もいます。

avatar
ブログはあくまでも一つの媒体という認識なので、ブロガーのような働き方をする必要はないのです。

そうはいっても、ブログという媒体はアクセスを集めるために便利ですから、多くのアフィリエイターが利用しているだけです。

アフィリエイターとしてのスキルを高めていけば『どんな媒体を使っても戦うことが可能』になるのはブロガーとの大きな違いと言えるでしょう。

ブロガーとアフィリエイター、どちらを目指すべき?

これからブログを開設する場合、自分自身がブロガーとアフィリエイターのどちらを目指すべきか迷うかもしれません。

正直この2つの括りにこだわる必要はありませんが、もしどちらか一方を目指す場合、どのような考え方でブログを運営すべきなのかを考えてみましょう。

ビジネスとしてブログを運営するならアフィリエイター

ブログを一つの媒体として活用し、将来的に本気でネットをビジネスとして考えているのであれば、迷わずアフィリエイターを目指すべきでしょう。

avatar
アフィリエイターになれば、自分が全体の指揮を取り、法人として会社組織を作ることも可能です。

ブログの記事を外注さんを雇い、それを社員で管理させるような仕組みを作れば、自分は他の業務をこなすこともできます。

ブログを一つの収益源として考えて、将来的にさらに幅広いビジネスを展開していきたいのであれば、ブロガーとしてではなくアフィリエイターとして活動していくことをおすすめします。

最近では主婦の方でもアフィリエイターとして活躍している人もいますので、そこまで難しいことでもありませんよ。

自分自身をブランディングしたいならブロガー

どちらかというと、自分自身をブランディングしたい場合にはブロガーをおすすめします。

例えば自分でファッションのコーデを考えたり、アパレルのブランドを作り、それを世の中に広めたいという考えであれば、自分自身にブランドを付けることによって、その商品も世の中に知られることになります。

ブロガーとして活動するのも大切ですが、最近ではインスタなどの画像を使ったSNSも流行っているため、こちらも一緒に使ってみましょう。

avatar
顔出しに抵抗がなければ、ある程度の期間活動していれば一定数のファンを獲得できると思います。
補足

そこから自分の商品を販売することで、そのお客さんがリピーターになってくれたり、場合によってはSNSで自分の商品を拡散してくれることもあります。

ブランディングができるとビジネスもやりやすくなってきますので、この点はアフィリエイターにはない魅力と言えるでしょう。

結論!どっちでもいい笑

今回の記事を書いたのも、このブロガーとアフィリエイターの違いに関する質問をいくつか頂いたからです。

正直な話、今回の記事の内容は私自身の解釈でもありますので、この2つの職業を私と違った解釈をしている方もいます。

どれが間違っていてどれが正しいということはありません。

avatar
そのため、この先どちらを目指したら良いですか?という質問があれば、私は迷わず『どっちでも大丈夫です笑』と答えます。

例えば最初にブロガーを目指している方がいても、ある日突然アフィリエイターに路線を変更したくなることもあるかもしれません。

その時にはすぐに進む道を変えても問題ありませんし、逆にアフィリエイターからブロガーに転向することもありです。

結局は肩書きとなりますので、最初はシンプルにブログを運営することだけ考えていきましょう。

自分の理想とする世界がどちらにあるかが重要!

ある程度ブログの記事更新が習慣化してくれば、そこから将来的なビジョンをもう一度考えてみましょう。

自分はブログを通して何をしたいのか?将来的にどうなっていたいのかを問うことで、自分が理想とする未来が見えてきます。

avatar
ブログ一つで収益を得て、世界を放浪したいのであればブロガーとして活動しても良いですし、ビジネスを根本から勉強して将来的には社長を目指したいのであればアフィリエイトを極めて見るのも面白いかもしれません。

結局は自分の人生で何を達成したいのかによって、今すべき行動も変わってきます。

私のサイトでは

『ブログを使って自分の好きなことをビジネスにする』

までのプロセスをお手伝いさせていただきますので、ブロガーでもアフィリエイターでも受け入れることができます。

自分が将来どうなっていたいのか?ここが明確になると、よりブログを運営する目的がはっきりしてくると思いますよ。

いずれにせよ自分の媒体を持っておくことは大切です。

まとめ

ブロガーとアフィリエイター。世の中的には同じような扱いを受けている職業ですが、この2つの肩書きは受け手に対する印象も変えていきます。

この先ブログを運営する際に、自己紹介欄に『ブロガーとして活動しています』『アフィリエイターとして活動しています』というプロフィールがあれば、これだけでも読み手の印象は変わってしまいます。

自分が人に伝えたい世界観はどちらの職業に近いのかをもう一度考えて、この先のブログ運営に役立てていただければと思います。

avatar
もしどちらもしっくりとこないのであれば、この2つの肩書を使う必要はありません。明確に職業になっているわけでもありませんので、その辺りはご自由に選択してみてください笑。

ちなみに私の場合は、ビジネスを教えることをメインで活動しているため、ブロガーではなく『アフィリエイター』としての肩書を使って活動していますよ。

Pocket