Pocket

何気なく過ぎていく毎日を生きていく中で、徐々に積み重なっていくちょっとした不満。

最初はそこまで気にならなかったとしても、月日が経つごとに

『自分はこのままで良いのか‥?』

『何か新しく行動を起こすべきではないのか‥』

という気持ちが強くなっていくことがあります。

しかし、ほとんどの人はこの感情が芽生えてきても、今の生活から抜け出すリスクに怯えてしまい、1歩踏み出すことを避け、また同じような毎日に戻っていきます。

もちろん無理に現状を変える必要はありません。

今の生活で自分が安心して生きれるのであれば、それはそれで良いことです。

ただ、1つだけ確実に言えることは

『人間はやった後悔よりもやらなかった後悔の方が圧倒的に辛い』

ということです。

人が死ぬときに後悔することのトップに入るのは、ほとんどがやらなかったことに対するものです。

自分の心のモヤモヤを解消するためには、必ず行動を起こさなければなりません。

そして、行動を起こすということは、今の環境を変えて新しい自分として生きる覚悟が必要です。

なのでここでは、人生を変えるときに真っ先にやるべき

『環境を変える』

ことが、どれだけ人生にプラスをもたらすのか?その点について深く掘り下げていきたいと思います。

今の人生にちょっとでも不満がある場合、今回の記事はその人生を好転させる一つのきっかけになると思います。

現状に不満があるから環境を変えたい‥でも怖い‥

どんな人であっても、今自分が生きている現状に100%満足することは基本的にはあり得ません。

たとえ大きな成功をしている人であっても、また新しく面白いことを見つければそこに向かって進んでいきますし、公務員として働いて安定して給料を貰えている人でも、心底自分がやりたい仕事ができているか?と問われると、それは疑問が残るところだと思います。

実際問題、誰もが現状に不満を持ちながら生きています。

しかし、どんなに不満を抱えていたとしても、そこから行動に起こすことができるのは、おそらく数%もいないでしょう。

なぜなら

『環境を変える裏には必ずリスクがつきまとう』

からです。

本当は環境を変えたいのに、環境を変えた後に訪れるリスクが頭をよぎってしまい、その一歩を踏み出すことができずに人生を終える人は山ほどいます。

ただ、これが悪いというわけではありません。

最終的に自分の人生で大きな後悔を残さなければ、基本的にはオールOKだと私は考えています。

ただ、これは挑戦することの重要性を理解した上での話です。

環境が自分の人生に与える影響について

『自分の人生を変えるためには、早い段階で環境を変えるべき!』

おそらくこの言葉は誰もが聞いたことがあると思います。

もちろんこの言葉対しては、私自身も賛成する一人の人間です。

ただ、この言葉を使っている人たちの多くは、環境を変えることが自分の人生にどのような影響を与えるのかを具体的には解説してくれません。

この言葉の解釈は人それぞれ少し違うかもしれませんが、私自身は環境を変えることによって

『生き方全てがガラッと変わる』

と考えています。

環境を変えると自分の人生がどのように変わるのか?

まず、今あなた自身が生きている環境がどのようなものなのかを少し想像してみてください。

  • いつも一緒にいる仲間・上司
  • 住んでいる環境
  • 見ている風景・景色
  • 聞いている音楽・言葉

これらを具体的にイメージできましたか?

結論から言ってしまえば、今あなたの環境で得ている情報全てが今のあなた自身を作り上げています。

例えば、毎日1時間テレビを見ているとします。

そうすると、テレビの合間合間に必ずCMが流れ、そこで企業はあなたの視覚・聴覚にアプローチして、自社の商品のイメージを刷り込んでいきます。

そして気づかぬうちに商品のイメージを刷り込まれているあなたは、ちょっとした買い物に行った時、無意識的にその企業の商品を手にとってしまうのです。

この例は、環境が自分の人生に影響を与えている分かりやすい例です。

そして、いつも一緒にいる仲間に関しても同じです。

仲間がいつもネガティブな会話・悪口・否定的な話ばかりしているコミュニティに所属すると、自然と自分もそのような言葉が口癖になります(彼氏・彼女も同じです)。

逆に前向きな言葉・感謝などを頻繁に口にするコミュニティに所属すると、その言葉を当たり前に使うようになります。

そして、仮に前向きで楽しい言葉を頻繁に使うコミュニティの人がネガティブなコミュニティに混ざると、そこで強烈に居心地の悪さを感じます。

つまり、自分が当たり前のように過ごしていた環境で得た情報がデフォルトとなるため、環境を変えることによって良くも悪くも価値観を大きく変えられてしまうのです。

自分が行動を起こし環境を変えることができると、最初は居心地の悪さを感じるかもしれませんが、いずれそれが当たり前の価値観となっていき、それが自分自身を作り上げていくのです。

それを考えると、今あなたが生きている環境があなた自身にどのような影響を与えているのか?この点は早い段階で理解しておくべきでしょう。

そして、もし自分にとって悪い影響を与えていることが分かった場合、そこで生き続けても未来は明るいものになりませんので、早い段階で環境を変えるべきでしょう。

環境を変えたい!そう思った時にまずすべき3つのこと

『今自分が生きている環境を抜け出して、全く新しい自分になってスタートしたい!』

そんな人が私は大好きです笑。

心の何処かに環境を変えたい気持ちがあれば、人生なんていくらでも好転させることができます。

とはいえ、このような考えを持ったとしても、実際に環境を変える方法がよく分からない‥そう思ってしまうことも事実です。

人それぞれ人生は違うため、具体的な方法を解説しても当てはまらないことが出てきてしまいますので、ここでは環境を変える際に

『必ず意識するべき3つのこと』

をお伝えしていきます。

これさえできれば、あとは未来を変えていくだけですからね。

今の自分の環境に居続けた未来を具体的に想像してみる

とりあえず、一番最初に考えるべきことはこれです。

ここでは今の自分の環境で生きる未来のことを『未来A』と呼ばせていただきます。

もし現状を変えることなく、今過ごしている環境にずっといた場合、あなた自身がどのような未来に行くことになるのか?ここを想像してみましょう。

例えば過去の私の『未来A』の場合

  • 会社員として働く
  • 特にやりたい仕事ではない
  • 残業が多い
  • お酒が人生の楽しみ
  • 週末に同じ仲間や上司と飲み会
  • たまにギャンブル

このような毎日を繰り返していました。

毎日同じような仕事をこなしていたため、環境を変えようとしなければ、毎月決まった給料で生きていくことができました。

しかし、この未来Aを続けたところで、自分の理想とする未来に辿り着くことができるのか?と問われると、ほぼ100%不可能だったでしょう。

自分が理想とする未来を具体的に想像する

今の環境に過ごした時、高い確率で訪れる未来Aが想像できたら、今度は自分が理想とする未来『未来B』を想像してみましょう。

ちなみに、この時に私が理想とする未来『未来B』は

  • 時間に縛られない生き方を実現したい
  • 好きな時に旅行したい
  • 前向きな仲間と一緒にいたい
  • 会社の人間関係から解放されたい
  • 自分の成長に時間を使いたい

他にもたくさんありますが、ざっくりとこんな感じでした。

実際に、この理想とする未来と現状から向かう未来Aを照らし合わせた時に、まず不可能であることを悟りました。

この現実を悟るというイベントがとても大切です。

今の自分が生きる環境では到底達成することができない未来B。

しかし、世の中にはこの未来Bを当たり前のように達成している人がたくさんいる現実。

これさえ分かれば、あとはやることはただ一つです。

そうです

『未来Bを達成するための具体的な手段を考えること』

です。

良い未来に向かう可能性の高い環境に身を置く

ここまで読んでいただければ、環境を変えることの重要性はある程度理解していただけていると思います。

良い未来に向かうためには、今自分が生きている環境を変えなければ達成することはできません。

無意識のうちに、人間は環境の影響を受けていますし、その環境に長くいれば長くいるほど同じ環境から抜け出すことに抵抗を感じるようになります。

あなたが理想とする『未来B』これがどんなものなのかは私には分かりませんが、少なくとも現在の環境で未来Bを達成できないことだけは確かだと思います。

百発百中で未来Bを実現するための環境に飛び込むことはできないかもしれません。

しかし、その未来を実現するために行動を起こすことによって、間違いなく未来Aに行くことはなくなります。

  • 人に会う
  • 引っ越す
  • 仕事を変える
  • 勉強を始める

きっかけは様々ですが、その1つの行動がやがて理想とする未来を引き寄せることになりますので、現状に執着せずに、新しい行動を起こしていきましょう。

ちなみに、未来Bを引き寄せるために最もオススメの方法は

『自分の理想とする未来Bに近いことを実現している人に近づく』

ことです。

居心地の悪い環境を積極的に求めると人生は好転する

そして最後の締めになりますが、人は居心地の良い環境にい続けると成長がストップします。

そもそも、居心地の良い環境というのは、今の自分の能力・考え方で生きることができる環境になります。

つまり、成長をストップさせたとしても、今の環境であれば十分に生きることができるため、成長する意欲が失われるのです。

『今の環境で生きられるなら変える必要ないじゃん!』

と思われるかもしれませんが、それは少し危険な考え方です。

自分の人生で現状維持を選択すると、それだけで一番来て欲しくない未来Aがやってくることになるのです。詳しくはこちらの記事で解説しています。

自分が成長をストップさせたとしても、世の中の人たちは常に成長をし続けています。

やがて成長し続けている人たちが環境を大きく変えた時、現状に甘えていた人たちが生きることが難しい世の中になっているため、その時点で人生が詰んでしまいます。

積極的に居心地の悪い環境を求めることこそ、未来Bを引き寄せるために最も重要な考え方であることを覚えておきましょう。

まとめ

環境を変えることに対しての考え方を変えることはできましたか?

環境が変われば自然と人生が良くなると思っている人も多いですが、その本質的な部分を理解している人とそうではない人とでは、成長スピードにも大きく差が生まれます。

なぜ環境を変える必要があるのか?

現状維持することがどれだけリスクなのか?

これらを頭に入れておくことで、人生を良い方向に導ける可能性が高まるのです。

最初にもお伝えしましたが、私自身は無理して現状を変える必要はないと思っています。

ただ、本当に理想とする未来を実現したいのであれば、すぐに環境を変えて行動を起こすことが最短ルートであることも事実です。

今回はその一つのきっかけとなる内容を記事としてまとめさせていただきました。

これを参考にして、自分の未来についてもう一度考えていただければ幸いです。

Pocket