Pocket

副業としてアルバイトなどを選択する働き方もありますが、それだと自分の人生の時間を企業に渡し、その対価として報酬を支払ってもらう

『時給的な働き方』

しかできません。

もちろん高いモチベーションを持ってバイトをするのであれば全く問題ありませんが、ただお金を稼ぐことだけを考えた場合、この時間の切り売りはかなり勿体無いと思います。

せっかく働くのであれば

『自分のスキルを身につけながら、効率よく収入を得る方法』

を実践したいのが本音ですよね?

スキルを高めつつ、自分の手でお金を稼ぐ手段の一つとして

『ランサーズを活用する』

ことが挙げられます。

最近ではこのサービスを使って、月10万円以上の報酬を得ている方も増えてきているようなので、ここでは初心者がランサーズを使って効率よく稼ぐ方法について具体的に解説していきたいと思います。

ちなみに最初に1つだけお伝えしておきますが、ランサーズで働くことは『きっかけ』として考え、くれぐれも『ゴール』として設定しないように注意してください。

その理由も後半で詳しくお話ししていきます。

ランサーズで稼ぐと仕事の幅が広がる!

ここで仕事を受けようと思ったきっかけは人それぞれ異なりますが、ランサーズを活用することによって、自分の仕事に対する考え方が変わることは間違いありません。

そもそも、日本人の多くは会社の業務をこなし、毎月給料という形でお金を貰っています。

雇用されて働くことこそ安定だという思考が強いですが、ランサーズなどのサービスに関しては

『自分から仕事を取りに行き、そこで受けた仕事をこなす』

ことになるため、個人としての働き方となるのです。

個人で稼ぐとなると、当然給料を支払ってくれる会社もないため、自分の手で稼ぎ続けなければなりません。

つまり

『自分が相手側に価値を提供できなければ、生き残ることができない世界』

なので、仕事に対する考え方がガラッと変わることになります。

会社という肩書きを取っ払い、自分の手で稼ぐことを体感することで、今までにない働き方の選択肢を知ることになるのです。

初心者でもランサーズで稼ぐことはそんなに難しくないですよ♪

個人で仕事を取るとなると、それ相応のスキルが求められそうな感じがしますが、実際はそんなこともありません。

シンプルに

高いスキルを持っている人→希少価値が高いため、高い報酬で働ける

スキルを持っていない人→多くの人ができる仕事を受けるため、報酬は安い

このような考え方となりますが、どんなに高い報酬をもらっている人であっても、最初は誰でも安い賃金で仕事を受けていたはずです。

なのでそこまで気にする必要はありません。

主婦であってもフリーターであっても、仕事をこなし実績を積み上げていけば、誰でも報酬を上げることはできます。

ランサーズを最短で結果を出す3つの手順

では実際にランサーズに登録し、自分の手で報酬を得るためにはどのような手順で仕事をこなしていけば良いのか?

この点について掘り下げていきましょう。

そもそもランサーズ初心者の場合、最初の段階で高いスキルを持っている人はほとんどいないはずです。

なのでここでは『全くの未経験・スキルなし』という状態を想定し、どのような流れで仕事をこなしていくかをお伝えしていきます。

手順は至ってシンプルです。この方法を実践していけば、月に10万円前後の収入を得ることは十分に可能です。

avatar
月10万円の報酬は大きいですね!私もやりたいです。
avatar
毎月会社の給料以外に10万円が手に入れば、それだけで贅沢な暮らしを実現できますからね。しかもスキルがなくてもできることしかお話ししませんので、これはやってみることをおすすめします。

最初は単価の低い記事執筆依頼を受ける

とりあえずスキルが何もない状態の場合、最初におすすめしている仕事は

『記事執筆』

になります。

というのも、文章を書くスキルというのは、長期的に考えるとあらゆる場面で使うことができます。

仕事として記事を書き続けることで、自分の文章スキルも自動的に上がっていきますし、クライアントさんの求める記事を書くために、様々なテクニックも取り入れることになるため、この仕事をこなしているだけで文章力は飛躍的にアップしていきます。

最初は単価が低く、1文字1円以下の仕事がメインとなります。

ですが仮に1文字0.5円だったとしても、3000文字書けば1500円の報酬が得られることになりますから、それを継続していけば月に数万円稼ぐことができます。

スキルなし・未経験の状態でこの仕事をこなしていくことで、とりあえず個人で稼ぐという0→1を経験することができるのです。

これさえできれば、あとは着実にステップアップしていくだけです。

スキルアップをしながら単価を上げていく

記事執筆作業というのは、誰でも自然とスキルが上がっていきます。

3ヶ月この仕事を受け続けた場合、最初の1ヶ月目に書いた文章と、3ヶ月後に書いた文章とではクオリティが全く違うはずです。

正直、最初に書いた文章を後々振り返ってみると、赤面するような書き方をしていることも多いです(実体験あり)。

数ヶ月継続するだけで見違えるほど文章力が高まるということは、当然

『記事のクオリティが上がっているため、市場価値も高くなっている』

ので、今までよりも高い単価で働く交渉がしやすくなります。

初心者の頃は1文字0.5円で働いていた場合でも、継続的に仕事をこなし信頼を得ることで

『今月からは1文字1円でお願いします』

と言われることも多々あります。

そうなれば、1日3000文字の記事を書けば、30日で月10万円近い報酬が得られてしまうのです。

avatar
なるほど。単価を少しでも上げることができれば、月10万円くらいのお金はすぐに稼げるんですね。
avatar
ハードルが高いと思っていたようなことでも、実は着実にスキルを付けていけば誰でも達成できる数字であることを理解していただけましたか?
avatar
そうですね。ちょっと現実味を帯びてきました!

これはあくまでも記事執筆の仕事に絞っていますが、この仕事だけでも目標とする金額は稼ぐことができてしまうのです。

自分自身が別のスキルを身につけて仕事の幅を広げていく

記事を執筆する仕事でこれだけの金額が稼げるようになれば、あなたはすでに

『ランサーズで月10万円近い報酬が得られる人』

へと成長していることになりますから、ここからさらに収益を伸ばすことができるはずです。

ただし注意していただきたいことは

『記事執筆をずっと続けていても、いずれ得られる報酬に頭打ちが来る』

ため、なるべく早い段階で次のステップを考えたほうが良いです。

記事を書くことが大好きなのであれば、この仕事をずっと続けるのもありですが、やはり高い報酬を得て仕事を受けたいと思いますので、新しいスキルを身につけることをおすすめします。

ちなみに次のステップとしてお勧めできる仕事としては

『LP制作・サイト作成』

になります。

LPというのは『ランディングページ』と呼ばれるもので、縦に長く企業さんの商品を紹介しているページのようなものです。

これを作成するためには

  • HTML・CSS
  • Photoshop

この2つのスキルが必要になりますが、1ヶ月程度勉強するだけですぐに作れるようになるため、初心者でも受けやすい仕事として人気が高いです。

1件の単価が5万円〜が相場となりますので、これを月に3件受けることができれば、それだけで月15万円の収入が得られるのです。

LP制作の仕事は定期的に発生しますし、とにかく案件の数が多いです。

その割に労力がそこまでかからないことが多いため、稼ぐことを考えると記事執筆よりも圧倒的に効率が良いです。

  • 記事執筆
  • LP制作・サイト制作

この2つの仕事ができるようになれば、正直あとは自分で仕事を始めたほうが稼げる金額はより多くなるのですが、その点に関しては話すと長くなりますので、興味があればメルマガに登録してその情報を受け取ってみてください。

ランサーズはゴールではなくスタート地点だと考えるべき理由

結論としては、どんな未経験・初心者の方でも稼ぐことはそこまで難しくはありません。

日本語ができない場合は、記事執筆で稼ぐことも難しくはなりますが、そのような人はまずいないと思います。

個人で仕事を受け、その仕事をこなして報酬を得る。この流れを一度体験すると、会社で安定的に給料を得るメリットとデメリットについても考え始めることになるでしょう。

いくら頑張っても給料が上がらない反面、安定して給料が貰えるというありがたさの両方を知ることによって、また新しい生き方の選択肢が生まれます。

ちなみに私は、個人で稼げる可能性に気づき、会社員という立場を捨てた人間です笑。

ランサーズでの仕事が人生に良い影響を与えることは事実ですが、気をつけていただきたいことは

『ここをゴールとして設定しないこと』

です。

ここでの仕事をこなせれば他で案件を取れる

仕事を依頼する側の裏事情を少しお話しすると、基本的にこのようなサービスで依頼される仕事というのは

『相場よりも安く設定されていることがほとんど』

です。はい。ぶっちゃけてます笑。

なぜそれで成立するかというと、単純に

『仕事を求めている人がたくさんいるため、単価を上げなくても依頼が通る』

ので、基本的にはコストを抑えにきているのです。

つまり、最初に仕事を受ける場所としては最適ですが、長期的に働くとなるとランサーズの環境はデメリットが多くなるということです。

スキル・実績を積み上げることができれば、ここではなくても仕事を受けることは可能です。

継続的に案件をこなしていると、他の仕事を紹介してくれたりすることも多いので、積極的に単価をあげられる環境を見つけることが重要です。

単価の高い仕事は他にも山ほどある

結局のところ、仕事というのは人との繋がりによって受けることができます。

信頼さえ勝ち取ることができれば、その人には数多くの仕事が舞い込んできます。

ある意味ランサーズという環境は

『自分の信頼を勝ち取るための場所』

だと考えておき、本気で稼ぐ場ではないと頭に入れておきましょう。

ちなみに私の知り合いも、未経験からランサーズで仕事をこなしていき、今では月に100万円を超える報酬が得られるような働き方をしています。

もちろんこれだけの金額を稼ぐためには其れ相応の努力が必要ですが、やり方次第では十分に達成できる金額です。

狭い世界で考えるのではなく、広い視野を持っておくことで、将来的に高い報酬が得られる働き方を実現できるのです。

それを達成するために、まずは目の前のクライアントさんの信頼を得ることが大事になります。

ランサーズだけで大きく稼ぐことは基本的に難しい

今回の内容を一通りまとめておくと

  • 未経験・初心者でもランサーズで稼ぐことは可能
  • 月10万円程度の報酬が得られるようになったら、次を考えるべし
  • スキルアップをすれば、個人でも単価の高い仕事は受けられる
  • ランサーズ自体の案件は、基本的に安く設定されている
avatar
仕事自体はたくさんありますので、自分のスキルを活かせるものを見つけていきましょう。

副業程度であれば、このランサーズの仕事だけでも十分満足できると思います。

ですが人間というのは欲深い生き物です。

実際に自分のスキルが上がってくると

『もっと報酬を得る方法はないのか?』

と思うことになります。

これは悪いことではありませんが、ランサーズという枠組みにこだわってしまうと、労働ばかりに時間を割いてしまい、結局そこまで大きな報酬を得られずに終わることも考えられます。

なので、1つの選択肢にこだわらず、自分らしい働き方ができる環境を探し、どんどんスキルアップしてみてください。

ちなみに自分でビジネスを立ち上げるという選択肢もあります(これもやり方次第では難しくない)。

その詳細はメルマガで紹介していますので、ぜひ興味があればそちらもチェックしてみてくださいね。

まとめ

ランサーズで稼ぐ方法はいたってシンプルであることが伝われば、今回の記事を書いた意味が十分にあります。

これからの時代は、個人で仕事を受ける人がたくさん増えてきますし、企業側も個人に仕事を依頼することが増えるでしょう。

なぜなら、インターネットというインフラが発達したことで、優秀な個人がどんどん独立し始めているからです。

この先間違いなく『個人の時代』がやってきます。

今はまだピンとこないかもしれませんが、すでにその波は押し寄せていますので、時代の流れに乗り遅れないように

『会社の給料以外で稼ぐ術』を身につけ、新時代でも生き残れる人材へと成長していきましょう。

Pocket