Pocket

WEBという言葉を聞いて

avatar
『はっ?何それ?』

という人はおそらくほとんどいないと思います。

実際にWEBを具体的に説明することはできない人は多いかもしれませんが、この言葉は必ず1度は聞いたことがあるはずです。

これからWEB業界の道に進もうとしている人は、これから頑張ってWEBの知識を頭に入れることになるかもしれません。

しかし最初にはっきりとお伝えしておきますが、これからの時代

『どんな生き方をするにしてもWEBのスキルは持っておいた方が良い。というより、持っていないと損をする』

ことになります。

avatar
これは大げさな話ではなく、紛れもない事実です。

なぜ私がいきなりそのような発言をするのか?その理由について、今回この記事で具体的に解説していきたいと思います。

おそらくWEB業界にいない人たちは

『自分たちには全く関係のないことだ!』

と思われるかもしれませんが、数十年先の未来を考えると、もはやそんなことも言ってられないのです。

ここでのWEB業界の定義について

WEB業界と聞くと、IT業界と少し混合してしまいそうですが、ここではその2つの違いを明確にせずに話を進めていきます。

どちらもインターネットを使った業界であるため、基本的な考え方はそこまで変わりません。

一般的に言われている分け方としては

WEB業界:インターネットを使って、人の生活をより便利にするサービスを作る業界

IT業界:インターネットを使って、世の中に必要不可欠なサービスを提供する業界

このように言われています。

注意点

ただし、これはあくまでも一般的に言われていることなので、そこまで気にしないで大丈夫です。

WEB業界を軽視している人はこの先淘汰される理由

もし今の段階でWEB業界と聞いて、そこまで関係がないと感じている場合、少し危機感を持った方が良いかもしれません。

というのも、私自身仕事柄様々な人とお会いさせていただくのですが、多くの人たちが共通して私にとある相談を持ちかけてくることがあります。

avatar
以前はそこまで注目していなかったのに、最近になって危機感を持ち始めた人たちも増えてきているため、最近ではその相談件数もなかなかの量になっているのが現実です。
いくつか聞かれることは決まっているのですが、ほとんどの人たちに共通しているのは以下の悩みです。

WEB業界に他業種が踏み込み始めている

以前はWEBを使わずに商売ができていた業種でも、最近ではネットを使った事業を展開するライバル店舗が増えてきているようで、今までのやり方ではいまいちお客さんを集めることができないと悩んでいる人が増えています。

例えば美容院を経営している人の相談内容の中で

『なかなか新規のお客さんが来てくれない』

という悩みを抱えている人も増えてきました。

ホットペッパービューティなどの便利なWEBサイトもありますが、あそこには膨大な数の美容院が登録されています。

そんなたくさんある美容院の中で、自分のお店を選んでもらうために何をすれば良いのかがさっぱり分からない‥。WEBの知識を持っていないと、店舗集客でも結果を出すのが難しくなってきているのです。

avatar
一般の方も、今では当たり前のようにネットでお店を検索しますからね。
avatar
確かに。そこで口コミなんかを調べちゃいますね。

他にも整体院・接骨院・歯医者さんなど、今までWEBに力を入れていなかった業種の人たちがWEBの重要性に気づき始め、最近では私のようなWEB専門で仕事をしている人に対しての依頼が増えてきているのです。

今の時代ネットを使わずにビジネスは成り立たない

現在あなたがどのようなビジネスを展開しているかは分かりませんが、すでに今の時代は

『ネットを使ったビジネスをしなければ生き残ることは難しくなっている』

のが現状です。

補足

一般企業であっても、必ずWEBマーケティング部門を作り、そこでのWEB集客に力を入れることが当たり前となってきています。

正直WEB集客を会社員に任せるのは荷が重いとは思いますが、それでもそこに資金や労力を投じなければ、まずこれからの時代で生き残ることはできません。

avatar
WEBのプロを育てるのはなかなか難しいですけどね。

逆にWEBに強い人材を確保できている企業というのは、軒並み利益をアップさせています。

実際にWEBを使ってみると分かりますが、今までとは比べ物にならないほど人を集めたり物を売ることができるようになります。

リアルビジネス:1対1での対応が基本

ネットビジネス:1対1000・10000でもビジネスが可能

この大きな可能性を秘めた業界を軽視し、過去のやり方に縛られた働き方しかできない企業は、今大変苦しんでいるようです。

年々巨大な市場に拡大している

今の段階でもなかなか大きな市場へと成長していますが、この先数十年は右肩上がりで市場を拡大していくと言われています。

今私たちは、当たり前のようにスマホを使ってネットに接続しています。

これはあなたにとって日常かもしれませんが、実はとんでもなく凄いことです。

仮に日本の全国民がスマホを持ち、毎日ネットにアクセスするようになれば、それだけで1億人がWEBにアクセスすることになります。

そのうちの1%の人が自分のホームページを見てくれれば、それだけで100万人のお客さんに認知してもらうことができるのです。

WEBを使いこなすということは

『日本全国の人たちにアプローチすることができる』

ため、リアルビジネスよりも圧倒的に効率よく商売ができるようになるのです。

avatar
この可能性の大きさに早い段階で気づきましょう。

ネットで多額の収益を上げているIT起業家が結果を出せるのも、全てはこの仕組みを正しく理解しているからなのです。

これからの時代どんな業種でもWEBのスキルは必須になる

  • WEBスキルを持っている人
  • WEBスキルを持っていない人

これからの時代は両者が真っ二つに分かれていきます。

おそらく比率的には9:1くらいでWEBを使えない人の割合の方が圧倒的に多いはずです。

avatar
実際に企業のWEB担当者から多くの相談を頂いていることからもわかる通り、そこで結果を出さなければならない人たちも、WEBの使い方で苦戦しているのが今の世の中なのです。

企業側が結果を出して欲しいとお願いしても、そこで大きな結果を出せる人というのはほとんどいません。

つまりこれからの時代は

『WEBを使いこなせる1部の人材は圧倒的有利な戦い方ができる』

ようになるのです。

何かしら店舗型のビジネスを始めるにしても、そこでWEB集客の知識を持っていれば、初日からお客さんを集めることもできます。

補足

自分でビジネスを展開するのではなく、副業としてブログを始める場合でも、このWEBスキルを持っていれば、本業以上の収入をブログで得ることもできてしまうのです。

99%の人たちはWEBの活用方法を理解していない

IT業界・WEB業界にいる人たちの中でも、このネットのスキルを使って大きな結果を出している人というのはほとんどいません。

ごく一部の人だけです。

例えば1年前に大きな結果を出して有名になったような人でも、翌年にはそのノウハウを使うことができなくなり、結果的に業界から去っていくようなこともあります。

avatar
これはWEBの本質を理解せずにテクニックばかりを追い求めた結果、このようになってしまう一つの事例でもあります。

WEBで一時的に結果を出すことはそんなに難しくはありません。

しかし

『長期的に結果を出し続けることができる人というのは、全体の1%にも満たない』

のが、この業界の残酷な現実なのです。

これを聞くと

『自分にはWEBスキルを身につけることなんか無理』

だと思われるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

シンプルに言ってしまえば

『ただWEBスキルを使っているだけで、本質は何十年前からあるビジネスの本質と何一つ変わらない』

のです。これを理解している人はほとんどいませんけどね笑。

avatar
ここを理解すると、かなり楽になります。

あくまでも使う媒体がネットに切り替わっただけで、ビジネスの本質というのは何十年前から何一つ変わっていません。

結果を出せなくなる人たちというのは、この本質を理解せずに諦めてしまっていることがほとんどなのです。

今の段階でWEBスキルを身につけると人生逆転が実現できる

つまりこの本質さえ理解することができれば、今はまだWEBスキルを持っていない人でも余裕で人生逆転することが可能なのです。

avatar
事実、私は数年前まで全くWEBのスキルがありませんでした。

パソコンでタイピングすることすらできなかった人間が、数年間本気でネットを使ったビジネスを勉強したことにより、今では多くの人のコンサルや相談に乗ることができるレベルにまで成長しました。

なぜこのように短期間で結果を出せるようになったかというと、私自身は

『ビジネスの本質の部分を徹底的に学習した』

からです。

この本質的な部分さえ理解することができれば、あとはそれをWEBという媒体を使って応用するだけです。

この点に関して話し続けるとめちゃめちゃ長くなりますので、それはメルマガ内で詳しく解説していきますね。

これからWEBスキルとして求められるもの

あらゆる業界で求められるWEBスキル。

ではもしこれからこのスキルを磨くことを考えた場合、まず何をすべきなのか?これは誰もが気になるところだと思います。

私が考えるWEBのスキルというのは大きく分けて4つあります

  1. マーケティングのスキル
  2. SEO・広告関連のスキル
  3. セールスのスキル
  4. プログラミングのスキル
avatar
正直この4つ全てを持っていれば、まずこの先の時代で仕事に困ることはありません。

ですが1つ1つを全て極めることは難しいため、まず最初にやるべきものを2つに絞ってご紹介しておきます。

マーケティング・SEO

WEBを使ったマーケティングというのは、難しく感じるかもしれませんが、実はそんなに大変なことはありません。

深くまで掘り下げるとかなりの知識を必要としますが、最初の段階では

『ユーザーに価値を提供し続ける』

ことを意識すれば、人を集めることはできます。

avatar
マーケティングスキルを伸ばす中で一番取り組みやすいのが『ブログ』ですね。

自分でブログを書き続けるとによって、多くの人を自分のブログに呼び込むことができます。

そこに広告を貼り付けてクリックしてもらうことができれば、それだけで報酬を得ることができるのです。

これは『youtuber』とやっていることはほとんど同じですね。

人が興味を持ちそうなことをコンテンツにし、そこに人を集めて広告を見てもらう。

このシンプルな構造ではありますが、これができると自分の力で人を集める集客力を高めることができるのです。

プログラミング

人を集めるスキルが身につけば、あとは自分で価値を提供するだけでビジネスが成り立ちます。

最初の段階では難しく考える必要は特にありません。

そして集客力を身につけることができれば、もう一つのスキルとして

『プログラミング』

を覚えることをおすすめします。

avatar
このプログラミングスキルを使えるようになると、自分自身で新しいサービスを生み出せるようになりますし、WEBページのカスタマイズもできるようになります。

現代では圧倒的にプログラミングができる技術者の人口が足りていないため、万が一のことがあっても仕事に困ることはまずありません。

しかもマーケティングができて、尚且つプログラミングができる人というのはこの市場でも相当希少価値が高い人材になります(この2つのスキルを持っている人に私は数人しか会ったことがありません)。

補足

これからの時代はAI(人工知能)やブロックチェーン・IoTなど様々な技術が登場してきますが、これらは全てプログラミングを使って作られているものです。

これから訪れる未来のことを考えると、今の段階でプログラミングを学んでおくことがどれだけ有利なのか?ここはしっかりと理解しておきましょう。

まとめ

今の段階でWEB業界が怪しいと思っている場合には、本当に危機感を持った方が良いです。

この業界にどっぷり浸かっている私だからこそ分かることですが、今はほとんどの企業がWEBのスキルを持った人材を求めています。

avatar
しかし結果を出せる人材というのはそう多くはないため、企業側もこの巨大な市場を上手に活用することができずに苦戦を強いられているのが今の世の中の現状なのです。

包み隠さず話してしまえば、このWEBスキルを持っていれば

『わざわざ企業で働く必要はなくなり、個人で稼ぐことが容易になる』

ため、結果的に優秀な人はどんどん独立していきます。

IT業界で人の入れ替わりが激しい理由も、結局はこのWEB業界の仕組みを理解した人が個人で動き始めるからなんです(ぶっちゃけますが笑)。

これからの時代は『個』で仕事を取る時代がやってきます。

大規模なリストラや退職が日常となっていることからも分かる通り、もう大企業で定年を迎えるような時代ではないのです。

WEBスキルを軽視している人が周りにいるのであれば、これからの未来をしっかりと想像させ、危機感を持って生きるようにしましょう。

そうしないと、本当に時代に取り残されることになってしまいますからね。

Pocket