今まで自分がやったことがない仕事に就く際は、誰しもが『未経験』からスタートします。これはどの業種でも同じことではありますが、なぜか専門性の高そうな仕事に未経験で転職しようとすると、多くの人が

『そんな仕事絶対できないよ〜大変だよ!』

とネガティブな言葉をぶつけてきます。

正直なところ、私もこの発言を否定するつもりはありません。今までやったことがない仕事を1から覚えるのは大変ではあります。

ですが

『大変だからその業界を諦める』

というのは少し違うんじゃないかな〜と思ってもいます。

プログラマーという職業は、未経験で入るときついという話が多く出回っていますが、果たして本当にそうなのか?その点についての疑問をこの記事で取っ払っていきたいと思います。

最初にお伝えしておきますが、未経験だからプログラマーを諦めるのは死ぬほど勿体無いですよ!

人の夢を諦めさせる天才『やめておけ星人』の正体

まず、あなたが新しいことに挑戦しようと思った時、必ず出てくる謎の人種

『やめておけ星人』

の存在を理解しておく必要があります。

例えば私が、飲食の仕事からプログラマーへと転職したい旨を誰かに話したとします。

そうすると、多くの人は

『今までそんなことやったことないんだからやめときなよ』

と否定的な言葉を返してきます。これは当然といえば当然なのですが、この言葉を真に受けてしまうと、新しい業界に挑戦することすらできなくなります。

実際にエンジニアに転職することをやめておけ!と伝えている人がたくさんいることは事実です。

これはドリームキラーの嫉妬で人生狂わされないためのマインド!の記事が分かりやすいです。

しかしこの発言をしている人たちがどの程度プログラマーを知っているのか分かりませんし、ネット上には他の職業への転職もやめておけ!と言われまくっていますので、そもそもこの発言をする人たちの話を聞くこと自体が時間の無駄なのです。

『やめておけ星人』の言葉は基本無視で大丈夫です!

もし本当にやりたいことに挑戦したい場合は、ネット上の情報だけに振り回されず、必ずプロとして働いている人の話を聞きにいきましょう。

プログラマーという職業に関しても、プロとして働いている人の話を聞いてみると

『未経験でも数年で年収1千万くらいなら狙えるよ!』

というポジティブな意見もたくさんもらえます。

もちろん未経験特有の辛さはありますが、それでも辛いことが挑戦しない理由にはならないことを、しっかり伝えてくれる人たちがほとんどです。

なのでネット上に蔓延る『やめておけ星人』の話は、基本的に無視で大丈夫です。

おそらくIT産業の将来的な伸びしろすら理解していないはずですから。

未経験からプログラマーになる場合、覚えておくべきこと!

人の夢を諦めさせる人種との関わりは無意味なので無視して大丈夫ですが、未経験からプログラマーになるということは、それ相応の努力が必要であることは事実です。

全くパソコンを使ったことがない人がプログラマーになる場合、パソコンが使える人よりも努力をしなければならないのは当然ですよね?

未経験からプログラマーになるのがきついのは正しいかもしれませんが、将来的な世の中を考えると、今働いている仕事よりもプログラマーの方が大きな可能性を秘めているはずです。

なんせIT産業はこれから右肩上がりにグングン伸びていきますからね。

  • AI(人工知能)
  • ブロックチェーン
  • IoT
  • 仮想通貨

これらは全てプログラマーが開発したものです。

いずれこれらの事業に関われるということは、それだけ希少価値の高い人材になれる可能性があるということです。

需要が高まるプログラミング言語に関しては、プログラミング言語の中でこれが需要が伸びるのはどれなのか?を読めばすぐに分かります。

今後未経験からプログラマーを目指す場合、必ず覚えておいていただきたいことがあります。

覚えることは多いが頑張れば未来は明るい

実際に働き出すと、正直覚えることが多くて辛いと感じる時期もあるでしょう。

そもそもプログラマーになるためには、プログラミングの知識が必須となります。

プログラミングは全体像を理解するまでが少し大変ではありますが、1つの言語を十分に理解することができれば、そこからは楽しさでのめりこむことができるようになります。

仮にあなたがプログラマーとしての仕事をこなせるようになったとしましょう。

そうすると、世の中はIT産業が急成長しているのにエンジニアの人材は減り続けているため、その時点ですでに世の中に求められる人材へと変わっているのです。

今後団塊世代の大規模な定年退職が始まれば、さらにあなたの希少価値が高まるでしょう。

たくさんのプログラマーの中でスキルを磨き続ければ、IT業界の中でも高給取りになれることは容易に想像できるはずです。

プログラミング覚えると世界が変わる

想像してみてください。今までスマホやパソコンで使っていたアプリやサイトを、今後自分の手で好きなように作れるスキルが身についている自分を。

基本的に、インターネット上のコンテンツのほとんどはプログラミングによって作られています。

もしこれからプログラマーとしての道を歩むのであれば、今までのような消費者側の立場からサービスを提供する側に回ることができるのです。

自分が

『こんなサービスあったらいいなぁ』

と思うことがあれば、プログラミングスキルを駆使して具現化できるのです。

もちろん最初から難易度の高いことはできません。

しかし数年間プログラマーとしてのスキルを積み上げていくことができれば、自分の手で生み出せるサービスの幅は大きく広がることになるのです。

これを想像しただけでもワクワクしてきませんか?

ちなみに私はこの話を聞いた時点でプログラミングの勉強を速攻始めました笑。

未経験から優秀なプログラマーになった人は山ほどいる

未経験からプログラマーを目指そうとすると、やめておけ星人たちから心ない言葉を浴びせられることもあるでしょう。

ですが最初にもお伝えした通り、その人種はどの仕事も叩いていますので、わざわざ耳を傾ける必要はありません。

実際にプログラマーとして活躍している人に会いに行ってみてください。

経歴は人それぞれ違いますが、私が知っている中でも

  • 30代からプログラミングを始めて起業した人
  • 20代後半からフリーランスプログラマーになった人
  • 40代でプログラミングを始めて案件を獲得した人

など様々な方がいます。この人たちは全員

『全くプログラミングを知らない状態からプログラマーになった人たち』

です。

30代未経験からでもエンジニア・プログラマーへの転職は可能

ちなみに30代で学歴なし、プログラミングスキルなし、IT業界実務未経験であっても、やり方次第では正社員として働くことも可能です。

多くの人は、大金を支払ってプログラミングスクールに通い、そこから就職する流れしか知りませんが、実はお金をかけずともこのIT業界で正社員として働くことはできるのです。

ちなみに30代になるとプログラミングスクール経由での転職も難しくなるため、場所選びは慎重に行う必要があります。

ですが、こちらの『フリューゲル』を活用すれば、30代未経験からでも正社員として働くことはできるのです。

フリューゲル無料個別相談に参加する! とりあえず無料で話を聞いてみるだけでも価値はあると思いますよ。

未経験でプログラマーを目指すならこれだけはやっておこう!

未経験からいきなり現場に飛び込んで、そこでスキルを身につけるという考え方も大切ですが、できればその前に

『最低限やっておくべきこと』

をクリアしておいた方が楽に働くことができます。

もしどうしても勉強している時間がない場合は、派遣プログラマーという立場を上手に活用しましょう。

プログラマーになるためには、プログラミングの習得が必須です。

未経験という何も知らない状態から、どのようなルートを辿れば効率よくスキルを身につけることができるのかを考えると、やはり働く前の準備が一番大切になってきます。

プログラミング学習サイト(無料)で基礎知識を学ぶ

全く知識がないから現場でスキルを磨こうとするのと、全く知識がないから今のうちに基礎をマスターしようとするのは後々大きな差となります。

そもそも未経験で無知な人材を確保するのは企業側としてはリスクが高いです。

しかし現代はプログラマー不足が深刻化しているため、泣く泣くやる気のある未経験者を採用している状態となっているのです。

本音を言ってしまえば、スキルの高い優秀な人材を確保したいはずですから、どんなに未経験の状態であっても、必ずインプットする努力は必要なのです。

もし今の段階で、勉強せずに高い給料がもらえるからプログラマーになる!と思っている方は、その考え方を少し変える必要があります。

運の良いことに、今はプログラミングを無料で簡単に学べるサービスが充実しているため、こちらを上手に活用することで基礎は身につけることができます。

ちなみに無料で使えるサービスとしておすすめなのは『ドットインストール』です。

詳細に関しては別の記事で詳しく解説しています。

ドットインストールの賢い使い方・活用方法をご紹介!

プログラマーになって将来的にどうなりたいのかを想像する

これは少し個人的な意見も含まれていますが、新しい仕事としてプログラマーを選ぶことは大賛成ですが

『プログラマーとして生涯を終える必要はない』

と私は考えています。

というのも、プログラマーとして活躍できるようになれば、今までにない働き方の選択肢が出てきます。

例えばプログラマーとして実務を経験していき、いずれフリーランスやリモートワークという働き方を選び、旅行しながら仕事をこなす自由な働き方をする方法。

他にもプログラマーとしてのスキルを高めていき、案件をこなすだけではなく

『自分でサービスを作って起業する』

選択肢もあります。

そして私のようにアフィリエイトとプログラミングの両方を学び、様々な視点からビジネスを展開できる個人として活躍することも可能です。

プログラミング1つ学ぶだけで、あなたの人生の選択肢は大きく広がります。

それを考えると、一つの企業で生涯を終えるような働き方をするのはもったいないと思いませんか?

少なくとも私はそう思ってしまいますね笑。

まずは実務をこなしてスキルを高めていき、そこから自分の目標をどこに定めるのか?そこを一度自分の中で想像しておきましょう。

未経験なら派遣エンジニアのスタートがおすすめ!

もし未経験から本気でプログラマーを目指すのであれば、プログラミングスクールに通うのも一つの選択肢としてありますが、まずは『派遣エージェント』に登録して派遣エンジニアとして働くのがおすすめです。

というのも、プログラマーとして実務経験を積むことができれば、いずれは正社員として働くこともできますし、フリーランスプログラマーになって高給取りになることも可能です。

私の場合、最初からフリーランスエンジニア一択だったため、わざわざ正社員として働くのではなく、自分が身につけたいスキルを効率よく伸ばすために、あえて派遣プログラマーを選びました。

実際フリーランスとして活躍している人の多くはこの選択肢を取っています。

派遣プログラマーの場合、実務経験が積めて、尚且つ自分が望む環境に飛び込むことができるため、フリーランスプログラマーになりたい人にとっては理想的な条件が整っています。

しかも未経験からでもすぐに働ける環境をエージェントが用意してくれるため、ほとんどスキルがなくても働くことができます。

エンジニアは県の中でも、特に評判が良いとされているのが

→パーソルテクノロジースタッフ

→テクノウェイブ

この2社になります。

ちなみに以前私がプログラミング未経験の状態で派遣に登録した際、パーソルテクノロジースタッフさんで1500円の案件を紹介してもらったことがあります。

未経験からでも働きたいと考える場合、派遣エージェントの登録は必須といえるでしょう。

自分の経歴や年齢などに不安を持っている場合には、まずプログラマーの派遣エージェントに登録し、相談してみることをおすすめします。

結局行動できる人が人生変えてます

何をするにしても、最終的に大きな結果を残す人というのは、誰よりも行動力のある人だけです。

例えば未経験からプログラマーになりたいと思っても、家に籠ってプログラミングの勉強をしているだけでは何も始まりません。

とにかく行動に移し、派遣エージェントに登録してみると、それだけでプログラマーとしての道が開けることがあります(私がそうでした)。

最初から実務が不安であればプログラミングスクールを上手に活用することで、あなたが今抱えている悩みがすぐに消えて無くなるでしょう。

途中でもお伝えしましたが、今IT業界は深刻な人手不足です。

プログラマーという存在がすでに希少価値の高い人材になっていますので、このチャンスを逃さないようにしてくださいね。

失うものより得るものが多いから、さっさとプログラマーになろう!

多くの人の話を聞いていると、結局失うものが何もない人ほど行動することを恐れています。

どんなに可能性が低かったとしても、行動に移さなければいつまで経っても可能性はゼロのままです。

しかし一歩踏み出して行動に移すことができれば、それだけで可能性は1%以上に上がります。

もしプログラマーとしての仕事が大変であっても、それは現場で働いてリアルに感じる感想なので、行動に移さなければそれを知ることすらできません。

逆に行動に移すことで、自分の人生を大きく変えるイベントが発生することもあります。

やめておけ星人の話を信じたいのであれば私は何も言いませんが、もしちょっとでも今の状況を変えたいのであれば、まずは1歩踏み出してみることをおすすめします。

まとめ

技術職のイメージが強いプログラマーですから、その一歩を踏み出すのを躊躇する気持ちは私もよくわかります。

昔の私はプログラマーという言葉を聞いただけで

『なんか頭の良い人が集まってそう』

なんて思ってましたからね笑。今考えるとアホらしいですが。

いずれにせよ、今私たちは恵まれています。ど素人であっても学習できるプログラミングサービス・スクールが充実していますし、やろうと思えば即現場で働くことも可能です。

あらゆる選択肢がある中で行動に移さないというのは、それだけで大きなリスクだと思います。

このことをしっかりと理解しておくことで、この先正しい選択肢を取れるようになると思います。

ぜひ一つの参考としてみてください。