Pocket

最近ではネットビジネスで稼ぐことができる人が増えてきている印象ですが、それでも一時的に大きな報酬を稼いだだけで、その後は収益を伸ばすことができないなんてことはザラにあります。

この業界のあるあるとして、一度月100万円稼いだだけで、その後は一切稼げなくなることもあります。

なのでここでお伝えすることは

『継続的に5000円以上の報酬を得られない人に欠けている要素』

としておきましょう。

avatar
稼げる人が増えたと言っても、まだまだ半数以上は稼ぐことができないのが現実です。

同じ環境、同じツールを使っているのにも関わらず、なぜこんなにも稼げる人と稼げない人の差が開いてしまうのか?

その点について具体的に解説していきます。

実は稼げていない人たちには、とある要素がポッカリと欠けているんですよ。

なぜネットビジネス実践者の半数以上は月5000円を稼げないのか?

最初に結論からお伝えさせていただきましょう。

そもそもネットビジネスで稼げない人たちというのは

『ネットビジネス=楽して儲かる』

と心のどこかで思っています。

avatar
これは実践している人たちが悪いのではなく、この業界の広まり方が悪いのです。

というのも、ネットビジネスに関する広告は数多く出回っていますが、そのほとんどは

『1日30分の作業で稼げる』

『完全自動で月100万』

などを謳い文句としてお客さんを集めています。

このような広告を見てネットビジネスに挑戦しようと考えた人たちというのは、ほぼ100%

『自動で稼げるのかぁ』

『1日30分の作業なら俺でも稼げそうだな』

と思ってしまいます。

もちろんこれらの内容は全てネットビジネスで実現できます。

しかしそれは

『努力をした後に作ることができる仕組み』

になりますので、初心者がいきなり実現できるはずがないのです。

そのため、ネットビジネス関連の話で『詐欺』や『稼げない』という言葉が飛び交っているのです。

広告の宣伝文句以外にも、稼げない理由がいくつかあります。

結局はビジネスであることを理解してない

そもそもネットビジネスはれっきとしたビジネスです。

この業界に参入したばかりの人たちの中には、本業は全力でやるけど、副業でネットビジネスを始めても趣味程度の感覚で実践しがちです。

avatar
これは先ほどの話と繋がってきますが、結局ビジネスをやっている感覚が弱いため、すぐに諦めてしまったり、中途半端に頑張って結果が残せないことが多いのです。

当たり前の話ですが、ネットビジネスはインターネットを使ったビジネスなので、今一生懸命働いている仕事と何一つ変わりません。

本業は全力でやれるのに、ネットビジネスは軽い気持ちで実践する。このマインドこそが稼げない大きな原因となっているのです。

本当に稼ぎたいと思っていない(生活がかかっていない)

人間何かを頑張るときは、必ずその背後に

『達成しなければならない理由』

があります。

例えば学生時代であれば、高校受験・大学受験をクリアするために猛烈に勉強をします。

この時は

『自分が絶対に行きたい学校が明確であるほど良い結果を残せる』

のは当然です。

逆に

『まあどこでもいいから学校に通えればいいや』

と思っている人が良い結果を残せないのはある程度想像ができますよね?

学生生活が終わって社会人になっても、そこで重要なプレゼンやノルマ達成があると

『どうしてもやらなければならない理由』

があるため人は頑張ることができます。

しかしネットビジネスの場合、ほとんどが副業として稼ぐことを目的としているため、明確に達成しなければならない理由が見つからないことがあります。

avatar
人によっては会社を辞めて絶対に稼ぐというツワモノもいますが、そのような人たちは共通して結果を残せているのです。

人は理由がなければ動けない生き物です。ネットビジネスを挑戦する際には

『本当に稼ぎたいのか?』

をもう一度考えてみましょう。

誰かが何とかしてくれると思っている(他者依存)

現在は、昔では考えられないくらいネットビジネスに関するノウハウが出回っています。

なので私からすると、今ネット上に出回っている情報だけでもお金を稼ぐことはできるため、高額な商品を買う必要性もあまり感じられません。

avatar
しかし初心者が最短で結果を出すためには、優れた教材を使って結果を残している人に教えを請うのが一番の近道です。

ですがこのやり方の一番の欠点は

『教えてくれる人が何とかしてくれる』

と思ってしまうことです。

どんなに優れた指導者に教わっても、最終的には自分の手で結果を残さなければなりません。

となると、他者依存マインドでネットビジネスに挑戦しても、まず良い結果を出すことはできないのです。

稼げる人と稼げない人の分岐点を考察してみた!

私自身もこの業界で数年間活動をしてきたため、大きく結果を残す人・全く結果を残すことができない人それぞれを見てきました。

avatar
あらゆる実践者がいるネットビジネス業界ですが、面白いことに、稼げる人と稼げない人は、あるポイントで分岐していたのです。

その分岐点となるのが

『上手くいかない時の考え方』

です。

実際にネットビジネスを実践していると、途中で

『あれっ?これってどうやるんだろ‥』

と手が止まったり

『このノウハウ通りにやっても結果が出せないな‥』

と失敗することもあります。

稼げない人たちというのは、このような小さな壁にぶち当たった時に

『なんだよ!このノウハウデタラメじゃんかよ!うわっ、詐欺師に騙された!』

と全てを

『他者が悪い』

ことに片付けます。

逆に稼げる人というのは、一度や二度の失敗をしたからといって、他者を責めることはありません。

むしろ

『なぜ結果が出ないのか?』
『どうすれば結果を出せるのか?』

を常に考え続けます。

そうすると、徐々に結果を出す方法が見えてくるため、失敗によってスキルや経験値を貯めて、後に大きな飛躍を遂げているのです。

ネットビジネスで稼げる人がマジでやらないこと!

あまり結果が出せない人がやりがちなことあるあるとしては

  • ネット上でネットビジネスに対する誹謗中傷
  • 1度の失敗で諦める
  • 楽して儲かると本気で思っている

などが挙げられます。

もちろん上気した内容に関しては、ネットビジネスで成功している人たちは絶対にやりません。

avatar
しかしこの業界で結果を出している人たちが本気でタブーとしていることがあります。

それは

『楽して儲かるというマインドでビジネスをやること』

です。

これを聞くと、インターネットビジネスの広告の謳い文句とは真逆のことを言うことになりますが、間違いない事実です。

というのも、すでに大きな成功を収めている人たちというのは、結果を出していない人からしたら憧れるような自動化の仕組みを構築していたりします。

補足

この仕組みがあれば完全放置でも大きな金額を稼ぎ続けることはできるのですが、結果的にこの仕組みが作れただけであって、根底のビジネスマインドは誰よりもストイックです。

誰一人として楽して儲かろうという人はいません(悪いことを考えている人は例外です)。

インターネットという環境を最大限生かすことで、リアルビジネスは実現できないレバレッジのかかった稼ぎ方ができているのです。

結果的に楽して儲かっているように見えているだけで、細部を見てみると

『ここまでストイックにやるか?』

というくらい緻密な計算をしているのが成功者たちなのです。

本気で稼ぎたいなら以下のことはやらないでください

ネットビジネスは夢のある働き方です。仕組みを構築すれば、いつどこで働いていても収入を得ることができます。

avatar
しかしそんな夢のような生活を実現させるためには、必ず努力しなければならない期間があります。

今後本気でビジネスで結果を残したいのであれば、ここからお伝えすることは絶対にやってはいけません。

『ネットビジネスで稼げるでしょうか?』とネットで質問する

そもそもネット上で

『ネットビジネスで稼げますか?』

という行動が間違っています。

avatar
途中でもお伝えした通り、ネット上でネットビジネスを誹謗中傷している人たちの大半は稼げていません。

稼げない→ネット上に鬱憤を晴らしていることが多いため、そこに自分の質問をぶつけても、高い確率で

『ネットビジネスなんて稼げませんよ!』

という返答が来るでしょう。

これを信じるのもどうかと思いますが、自分の夢を自分の手で潰さないためにも、このような行動は控えておきましょう。

『どうやったら稼げるのでしょうか?』と言わない

そしてもう一つ多い質問が

『ネットビジネスでどうやったら稼げますか?』

というものです。

これは良い質問のように見えますが、全くそんなことはありません。

avatar
google先生にネットビジネスのことについて教えてもらえれば、一瞬でその悩みは解決します。

そもそもネットビジネスはネットを使っているビジネスなので、このビジネス自体が怪しいわけではありません。問題なのは

『ネットビジネスで悪いことをしている人たち』

です。

注意点

この人たちが悪い影響をもたらしていることは事実ですが、稼ぎ方に関しては真っ当な方法がたくさんあるため、自分がどのビジネスに向いているかを自分で検索する必要があります。

ブログが好きならブログを使う、SNSが得意ならSNSを使う。

根本的な稼ぎ方はどれも同じなので、まずこのような質問をするよりも自分の手でネットビジネス業界の内情をググってみましょう。

ネットビジネスとネットワークビジネスを間違えるw

今の時代さすがにこのような勘違いをする人は減ってきてはいますが、実際はまだまだいます笑。

この2つのビジネスは言葉が似ているだけで、やっていることは全く違います。

avatar
一番もったいないのは、ネットビジネスをやりたいのに、それがネットワークビジネスだと勘違いして諦めてしまうことです。

私もネットワークビジネスを悪く言いたくありませんが、あのビジネスと比べると、ネットビジネスの方がちゃんとしていると思います。

あまり深い話をしても仕方がありませんので、もしこの2つのビジネスの違いがわからなければ、まずはこちらもググって確認しておきましょう。

全く違うものですからね。

まとめ

『楽に稼げる!』

この言葉に魅力を感じてネットビジネスの業界に参入している人も多いですが、実際にやることは真っ当なビジネスとなりますので、半端な気持ちでは稼ぐことが難しくなります。

逆に人生かけてネットビジネスに挑戦するくらいの意気込みがないと、圧倒的な結果を残すことはできません。

avatar
今回の内容で多くの人の夢を潰してしまったかもしれませんが、これがこの業界の現実です。

楽して儲かる手法を商品として儲けようとしている人がたくさんいますので、くれぐれも悪質な勧誘に騙されないように注意しておいてください。

Pocket