Pocket

今回は、ワードプレスを運営する際に悩むことが多い

『新規ドメインのインデックス期間』

について解説していきたいと思います。

私のこの記事にたどり着いたということは、あなたは最近ワードプレスを立ち上げたのだと勝手に解釈させていただきます笑。

といっても、この新規ドメインのインデックススピードは泣きたくなるくらい遅いですよね?

私もブログアフィリエイト初心者の頃はインデックススピードに関しては特に悩んでいました。

しかし安心してください。新規ドメインでインデックススピードが遅いのはあなただけではありません。今回はその理由も詳しくお伝えしていきます。

avatar
新しくサイトを立ち上げても、なかなかインデックスされないのは不安です。
avatar
それは誰もが通る道ですね。特に今までブログやサイトなんて運営したことがない人からすると、ビックリすると思います。

新規ドメインはインデックスされない?

まず、取得したばかりの新規ドメインでワードプレスを立ち上げて記事を書いても、びっくりするくらいインデックスされません。

例えばワードプレスを立ち上げて頑張って10記事入れたとしても、おそらくインデックスされる記事はゼロ、もしくは1くらいでしょう。

それくらい新規ドメインのインデックススピードは遅いため、初心者の頃は

『サイトが圏外に飛ばされたのでは?』

という不安も出てきます。

しかし新規ドメインをいきなり圏外に飛ばすほどgoogleも厳しくはありません。

新規ドメインでインデックスされていないのは、単純にあなたのサイトをgoogleが見つけられていないからです。

avatar
検索エンジンには毎日膨大な数のサイトが生み出されています。googleからしたら、あなたのサイトはその中の一つにすぎないということです。

なぜ新規ドメインはインデックスが遅いのか?

私はgoogleの社員でもなんでもありませんので、具体的な話は全くわかりません。

しかし、新規ドメインがインデックスされない原因はいくつかあります。

そもそもクローラーに見つけられていない

まず、ネット上に自分のサイトを公開した場合、まず最初にクローラーがあなたのサイトを見回りにきます。

このクローラーというのはネット上のパトロールをしているロボットのようなものです。クローラーが巡回することで、悪質な方法で上位表示しているサイトや不自然なリンクがついているサイトをチェックしています。

クローラーは巡回しながらそれぞれのサイトの情報を持ち帰るため、情報を持ち帰って初めてサイトの情報がgoogleに届くのです。

しかし、新しく取得したドメインに関しては、そもそもネット上には存在していないものとして認識されているため、クローラーが新規ドメインのサイトを巡回していないのです。

ある程度の期間運営していると、クローラーがサイトを見つけて情報を持ち帰ってくれるのですが、それまでは一切情報を持ち帰ってくれないためインデックスされないのです。

インデックスされていない:クローラーがその記事を認識せずに、情報を持ち帰っていない

インデックスされる:クローラーが記事の情報をしっかりと持ち帰り、正しく認識されている

新規ドメインがインデックスされる期間は?

では新規ドメインを取得してからインデックスされる期間について考えてみましょう。

まず一般的に言われているのは、新規ドメインを取得し、ワードプレスの運営をスタートした場合、3ヶ月間はほとんどインデックスされないと言われています。

やり方次第では初月からアクセスを集めることもできますが、普通に運営していれば、確かに3ヶ月くらいはかかると思います。

3ヶ月という期間はあくまでも一つの目安なので、その人がどのような運営方法をするかによって変わってくるのも事実です。

考え方としては、新規ドメインで新規サイトを立ち上げた場合、最初の数ヶ月はほとんどアクセスが集まらないと思っておく必要があるということです。最初から期待すると、その期待に応えてくれずに挫折してしまいますからね。

記事更新を定期的に行なっているサイトの場合

googleは定期的にサイトの記事を更新しているのかをチェックしており、これが一つの評価の基準になっているのも事実です。

特に新規ドメインでワードプレスを運営した場合、特に記事更新の頻度が大切になります。例えば毎日1記事でも記事を入れているサイトがあれば、クローラーからも認識されやすくなり、インデックススピードが早まることでしょう。

逆に新規ドメインを取得して1週間に1回しか記事更新をしなかった場合、更新頻度が少なくなるためクローラーに認識される期間も長くなります。

avatar
クローラーは頻繁に更新されているブログの情報を積極的に取りにきてくれます。逆に長期間放置されているようなブログは認識するのが遅れるため、そのぶんインデックスも遅れるということです。

新規ドメインが正当な手段でインデックススピードを早めるためには、まずは

『記事の更新頻度』

を意識しておきましょう。

新規ドメインで上位表示をするには?

ではこれから実際に新規ドメインを取得してワードプレスを運営する場合、最短で上位表示させるためにやるべきことをいくつかお伝えしておきます。

アクセスが集まらなくても記事を更新し続ける

超基本的なことですが、実はほとんどの人ができていないことでもあります。

新規ドメインを取得した場合、最初はアクセスが集まらないことは確実です。ですが、長期的な視点を持ってサイトを更新し続けることで、最終的にサイトの評価は上がっていきます。

しかし闇雲に記事更新をしても意味がありません。ちゃんとした内容の記事を書き、読む人が満足してくれるような記事を入れ続けることが上位表示を取るコツになります。

avatar
最初の数ヶ月は『サイトが爆発するためのエネルギーを貯めている』と考えましょう!

他のサイトよりも良いサイトを作る

そしてこれも基本的な考え方ですが、自分が参入するジャンルのライバルサイトよりも良いサイトを構築していきましょう。

昔からあるドメインはその時点で有利なので、そのサイトよりも質の低いサイトでは一生勝つことはできません。

▼新規ドメインで既存のパワーサイトに勝つために

ドメインパワー 、サイトのクオリティのどちらも負けているため、普通に運営しているだけでは新規サイトが既存のパワーサイトに勝つことはできません。意識すべきポイントとしては

  • 質の高いコンテンツ
  • ユーザー目線のサイト構成

です。

新規ドメインという不利な戦いとなりますが、今上位表示しているサイトよりも良いサイトを作れば必ず上位表示するチャンスはあります。

最低でも3ヶ月継続できれば、何かしらの結果は出てきます。

私自身も新規ドメインで強いライバルサイトに勝つことができますので、不可能な話ではありません。記事の更新頻度も重要ですが、質の高いサイト作りも意識しておきましょう。

上位表示できそうなキーワードを狙う

そして最短で上位表示するためには戦い方も重要です。新規ドメインはある意味素手で戦うようなものです。

昔から上位表示しているドメインは完全武装で居座っているため、素手で攻撃してもまず勝てません。まずは素手で戦ってもある程度勝てそうなキーワードを選び、そこで力をつけていきましょう。

そして勝てるキーワードで上位表示することで徐々にあなたのドメインも強くなっていきます。こちらもある程度武装することができたら、最終的に完全武装のサイトに戦いを挑めば良いのです。

avatar
最初は勝てそうな場所でレベル上げをしていきましょう。

闇雲に最初から勝てない戦いをする必要はありませんので、まずは上位表示できそうなキーワードを狙ってサイトを育てていきましょう。

上位表示の方法に関しては、こちらで具体的に解説しています。

最初はアクセスを見ない

そしてこれは私が意識していたことですが、最初はgoogleアナリティクスのようなアクセス解析は見ないようにしています。

というのも、新規ドメインではまずアクセスは来ていませんので、毎日チェックするとメンタルがやられます笑。

avatar
新規ドメインで新規サイトを作っても、最初は信じられないくらいアクセスが集まりません笑。これを毎日見るのは辛いので、最初アクセス解析は入れない方が良いかもしれません。

最初の数ヶ月は一切アクセスを見ずに運営すると、自然と気持ちも楽になります。

しっかりとキーワード選定・ライバルチェックをしていれば、間違った方向に進むことはありませんので、アクセスの集まらない期間はアクセス解析を気にしないことも成功の秘訣です。

新規ドメインはインデックスされないのが当たり前!

これからワードプレスを運営する場合、最初の数ヶ月はアクセスを期待するのはやめましょう。

というのも、新規ドメインに関してはアクセスが集まらないのは当たり前の話です。逆にいきなりアクセスが集まる方が異常なのです。

ワードプレスは長期的な視点を持って運営することで、最終的に大きな収益を得ることができます。逆に短期的な視点しか持てない場合には、ワードプレスを使うのではなく、無料ブログを運営した方が良いでしょう。

インデックススピードは重要ですが、結局は

『最終的にどれだけ利益を出せるか?』

を考えるべきなので、これから新規ドメインでサイトを運営する方は、なるべく長期的な視点を持ってサイト作りをしてください^ – ^

稼げるブログに関しては、メルマガ内で具体的な方法を解説していますので、こちらも登録しておいてください。

▼読者に好評のメルマガ

→登録はこちらから!

Pocket