Pocket

ブログやサイトで大きな結果を残そと思った場合、ほとんどの方はSEOの知識を頭に入れると思います。

もちろんその知識を取り入れることは大切なのですが、私が一番お伝えしたいことは

『検索エンジンを理解していなければSEOは語れない』

ということです。

巷にはたくさんのSEO対策が出回っています。もちろんそれで効果が出ているのであれば問題はありませんが、せっかくサイトやブログを作るのであれば、長期的に資産となるようなものにしたいですよね?

検索エンジンやクローラーの知識を正しく理解しておけば、一時的にアクセスを集めるようなサイトではなく

『長期的な資産』

となるものを作ることができるのです。

ここではほとんどの方が正しく理解していない検索エンジンの秘密や、私たちサイト運営者が一番意識しなければならないポイントに絞って解説していきます。

検索エンジンを理解せずにブログで成功することはない

まず数年間サイトやブログを運営してきた私の結論は

『検索エンジンを正しく理解せずにサイト・ブログでの成功はありえない』

ということです。

そもそも私たちはgoogleという検索エンジンを使い、サイトを運営したり、新しい情報を取り入れたりしています。

検索エンジンを理解するということは、googleの理念や仕組みを正しく理解することでもあります。

例えばあなたがgoogleを運営する代表者だとしましょう。その立場で考えた場合、どのようなサイトやブログを高く評価しますか?

Googleの主な収益源は『広告』です。googleに広告を載せる企業がたくさんいるからこそ、この検索エンジンはビジネスを展開することが可能になります。

仮に検索エンジン上に

『必要のない情報ばかりのブログ・サイト』

が量産された場合、googleを使って検索するユーザーは世界から激減します。

そうなると、検索ユーザーが広告を見る機会も減るため、google側も広告収入が大幅に激減するのです。

avatar
広告ばかり貼り付けたり、内容のない記事を量産しても、google側からしたらマイナスしかありません。

これを考えると、検索エンジンの仕組みを使い

『なるべく多くのユーザーに求められるサイト・ブログを評価する』

のは当然の流れなのです。

今の検索エンジンの仕組みを理解しよう!

検索エンジンというのは、常に進化を続けています。おそらく私たちが想像している以上に早いスピードで技術を取り入れ続けているため、詳細な情報まで判別できるようになっているはずです。

要するに

『小手先のズルイ手法はどんどん通用しなくなってくる』

ということです。

5年前10年前に流行った稼ぎ方を今実践しても、まず結果を出すことはできません。

逆に

『昔から本質的な考え方を持った一部の人は稼ぎ続けている』

のです。

googleが何を求めているのか?そして今の検索エンジンはどのような傾向で評価をしているのか?複数の視点からブログ・サイト運営をすることで、長期的な資産となる媒体を作ることができるのです。

『今まで検索エンジンの仕組みを知ろうなんて考えたこともない』

と思っている場合、これからの時代に通用する戦い方ができなくなるかもしれません。

基本的な仕組みを理解し、それを踏まえてどのような戦略を取り入れるかを考えていきましょう。

数年前:小手先のテクニックでも評価された

現在:ユーザーに価値を提供しなければ評価されなくなった

検索エンジンを知るために最低限覚えるべき要素

とはいえ、いきなり検索エンジンの仕組みを細部まで理解する必要はありません。

自分がブログやサイトを運営する中で

『絶対に覚えておかなければならない要素』

を理解しておけば大丈夫です。

基本的に、googleの検索エンジンが検索順位を決めるまでにはいくつかのプロセスがあります。

クローラーに自分のブログ・記事を見つけてもらう

例えばあなたが今日から新しいブログを立ち上げたとします。そしてブログを立ち上げてからすぐに1記事投稿し、ネット上に記事を公開するとしましょう。

そうなると、すぐにネット上に自分の記事が出回って読まれる‥ことはないのです。

というのも、googleの検索エンジンには、毎日のように新しいサイトが作られています。あなたが作ったブログも

『大量に作られている新しいサイトの一つ』

として認識されているため、ブログを立ち上げた当初はgoogle側に認識されていないのが現実です。

つまり

『存在していないのと同じ』

なのです。

そのため、ブログを立ち上げてまず最初にやることは

『クローラー(検索エンジンのロボット)』

自分のブログを見つけてもらう必要があるのです。

このクローラーというのは、簡単に言ってしまえば検索エンジン上の監視員のようなものです。毎日毎日ネット上を巡回し、良いサイト・悪いサイト・新規のサイトの情報を取り入れて情報を持って帰ります。

そしてこのクローラーの特徴としては

『良いものは何度も情報を取りに来る』

ということです。

例えば質の高い情報を提起的に更新しているサイトがあれば、クローラーが

『おっ、このサイトまた新しい情報更新してる。いつもちゃんと運営しているから早く情報持って帰ろ~。そしてまた来よう!』

と判断するのです。

逆に内容の薄いサイトを運営している場合は

『うわっ、このサイト内容ペラペラやん。次からは巡回しなくていっか。』

となり、情報を持ち帰ってくれないのです。

まずはこの検索エンジンのロボットであるクローラーに自分のブログやサイトを見つけてもらうことが全ての始まりとなるのです。

※ポイント

サイトを立ち上げてから数ヶ月は、とにかくクローラーに認識してもらうことに全力を注ぐ。

インデックス

そしてクローラーが持ち帰った情報というのは、全てgoogleが管理しているデータベースに登録されます。

このデータベースに登録されることを

『インデックス』

と呼んでいるのです。

定期的にクローラーが巡回してくれるサイトというのは、googleのデータベースに登録される頻度が高まるため、自然と検索エンジンに評価されます。

そしてその内容が高く評価されれば、情報が更新されたと同時にクローラーが再度情報を取りに来るため、インデックスのスピードが早まるのです。

情報がコンパクトにまとまっており、尚且つ人に読みやすいようなコンテンツが詰まっていれば、それはクローラーからの評価も高まります。

そうなれば、あなたのブログ記事がどんどん検索エンジンにインデックスされるようになり、多くの人に見てもらえるサイトになるということです。

よく読まれるサイト:インデックスされるスピードが早い

あまり読まれないサイト:インデックススピードが遅い

アルゴリズム

そして最も気をつけなければならないのが、こちらの

『アルゴリズム』

です。

よくgoogleのアップデートで

『アルゴリズムが変わった』

なんて話を聞いたことがありませんか?

このアルゴリズムが変わることによって、ブログやサイトを運営している方の多くが

『検索順位の大変動』

を経験しています。

正直このアルゴリズムを一言で解説することは難しいのですが、あらゆるデータを評価の対象として、googleは検索結果の品質向上のためにアルゴリズムを変動させているのです。

ただ、このアルゴリムずに関してシビアに考える必要はありません。

というのも、私たち一般ユーザーがアルゴリズムに関して考えたところで、何もできないからです。

むしろ毎日googleの理念に沿ったサイト運営をしていれば、そこまで検索順位の大変動を受けることはないのです。

稀に特定のジャンルを狙ってアルゴリズムを変え、一切アクセスが集まらなくなるような事例もありますが、この対処法としては、一つのジャンルにこだわらずに

『複数サイトの運営』

をすることで被害を最小限に食い止めることができるでしょう。

今後googleのアルゴリズムが変動したという情報が出た場合、まず最初にどんな変動だったのかを調べる癖を付けましょう。

avatar
アルゴリズムに関しては、最初の段階では全く意識する必要はありません。正しい方法でコンテンツを作成すれば、問題なくサイトは育ちます。

今の時代で勝ち残る本質的なSEOを考えてみる!

基本的な検索エンジンの知識や重要キーワードを理解したところで

『じゃあこれからの時代どのような戦略でSEO対策をすれば良いのか?』

この点について考えていきましょう。

SEOに対する考え方は人それぞれ異なるとは思いますが、私が意識していることは

『小手先のテクニックで対処しない』

ことです。

あらゆるSEO対策をしても、本質的な部分が抜け落ちてしまっては何も結果を出すことができません。

今のgoogleの検索エンジンの動きを考えて、私が意識している本質的なSEO対策を3つほどご紹介しておきます。

これを意識するだけでも、実際に私は月間50万PV以上のサイトを複数作ることができています。

クローラーが効率よく巡回できるサイト構成

『ユーザーのことを考えてサイトを作ってください!』

ブログやサイト運営者であれば、必ずこの言葉は聞くと思います。もちろん私も教えるときは同じようなことをお伝えします。

しかしそれにプラスして、新たな視点として

『クローラーのことを考えてサイトを作る』

ことも意識しましょう。

この記事を読んでいるあなたであれば、大きな結果を出すために次のステップに移っても問題ないはずです。

ユーザー視点・クローラー視点を持ちサイトを作ることによって、googleとユーザーの両方に好かれるサイト作りが可能になります。

クローラー視点で考えてみると、まずサイト内がごちゃごちゃしているようなものは巡回しずらくなりますよね?

情報は詰め込まれているかもしれませんが、情報を正確に持って帰ることができないため、効率よく巡回ができなくなります。

逆にサイト内がすっきりしていて、一つ一つのコンテンツを巡回しやすいような構成になっていれば、1度の巡回で多くの情報を持って帰ることができます。

このクローラーに喜ばれるための施策としては

  1. 内部リンクの充実
  2. コンテンツの構成パターン
  3. サイトマップの充実

などを意識することで解決できます。自分がクローラーだと考えてサイトを開いた時、どのようにしたら巡回しやすいかな?と考えてみると、色々問題点が出てくるはずです。

訪問ユーザーに求められる質の高いコンテンツ製作

そしてこれはいつもお伝えしていることですが、サイトやブログをビジネスとするのであれば、訪問ユーザーに求められるコンテンツ製作は当たり前のようにやりましょう。

もちろん趣味でやる場合は特にお伝えすることはありませんが、自分のサービスや商品をお客さんに提供するのであれば、必ずまずはこちら側から価値を提供しなければなりません。

とはいえ、最初から訪問ユーザーに求められるコンテンツを作れる人はいません。

しかし、最初から価値あるものを提供しようと意識している人とそうではない人とでは、数ヶ月後・数年後に雲泥の差が生まれます。

できないからやらないのではなく、できないけどやってみるという思考に切り替えれば、ブログやサイトで結果が出るのも早くなります。

avatar
訪問ユーザーが何を求めているのか?ここを意識するだけでも成長スピードは格段に早くなります。

正しいインデックスの理解

途中でもインデックスについてお話ししましたが、インデックスに対して間違った理解をしてしまうと、サイト運営に悪影響が出ます。

そもそも新しいサイトやブログというのはgoogleは存在を認識していません‥という話は先ほどしましたね笑。

これを前提として考えると分かる通り

『最初の数ヶ月でサイト・ブログで大きな結果を出そうというのは基本的にできない』

のです。

もちろん裏技的なやり方はありますが、それでも結果が出るのは早くても3ヶ月後くらいです。

このインデックスに関する知識を頭に入れておかないと

『なんで毎日記事を更新してるのにアクセスが集まらないんだよ!』

『やっても無駄じゃん!もう辞めた!』

となってしまうのです。

サイトやブログ運営者の90%以上は最初の3ヶ月で辞めると言われています。

その原因は、正しくインデックスを理解していないからなのです。最初にもお伝えした通り、googleの検索エンジンには、毎日膨大なサイトが生み出されています。

その中で、新しく自分のサイトを作っても、google側からしたら

『膨大な数あるサイトの1つにしかすぎない』

ため、基本的にはいきなりインデックスさせるようなことはないのです。

この前提知識を持っておくことで、長期的な視点でサイトを運営できるようになるのです。

小手先のSEO対策よりもまずは基本を理解すること!

SEO対策をしてくれる業者がいるくらい、多くの人たちはSEOで悩んでいます。

もちろん業者さん全てを否定するつもりはありませんが、ほとんどSEOの知識を持たない人が業者にSEO対策を依頼しても、それが良い結果になることはほとんどないでしょう。

今の検索エンジンが評価するのは小手先のテクニックを使ったサイトではなく

『googleの理念を理解したサイト』

です(昔からそうですが)。

基本を理解していない人が、どれだけ小手先の手法を取り入れても大きな結果に繋がることはありません。

小手先のテクニックを追い求めている人が多い中で、地道に本質を理解しようと努めた一部の人だけが、このネット業界で生き残っているのです。

そして基本さえ身につけてしまえば、その考え方はあらゆるジャンルに応用ができるため、そこでさらに大きな結果へと繋げることができるのです。

現段階でどこまで伝わったかは分かりませんが、この点に関しては私のサイトの記事を読んでいただければ徐々に理解してもらえると思います。

 

本気でユーザーのことを考えたサイト運営者が評価される時代

どんな業界でも言えることですが、結局は

『どれだけユーザーのことを本気で考えているか?』

が結果を大きく分けます。

常に『give give give(与えて与えて与えまくる)』の精神を持ってサイトを運営していれば、自然とあなたのサイトのファンになってくれる人は増えてきます。

返報性の法則という言葉があるように、人は与えてもらった人には何かしらの形で返したいという心理があります。

与え続けることで自分が損をするのでは?と考えている場合、それはまだまだ視点が短すぎますね。

確かに短期的な視点では損をしているように思われるかもしれませんが、長期的な視点、世の中の原理原則を考えれば、自分のやったことは全て自分に返ってくるのは必然なのです。

少し抽象的すぎますかね笑。

とにかく、本気でユーザーのことを考えてサイトを運営している人には、それ相応の評価が返ってくると思うようにしましょう。

最初は思っているだけでも大丈夫です。いずれ私のお伝えしている意味が分かる日が来ますから笑。

まとめ

検索エンジンのことを理解しようと思っている人は、この業界でもごく一部だけです。

もちろんここを理解せずともある程度の結果を残すことはできますが、それでも本質的な部分を意識してサイト運営をすることで、様々な視点から物事を考えられるようになります。

今回の内容はそこまで難しいことをお伝えしているわけではありません。

しかしこのポイントを理解せずにサイトやブログを運営するのはあなたにとっても損になるのです。

googleの理念、クローラーの視点、インデックスの意味、アルゴリズムの理解をすることで、今までよりもさらにビジネススキルが向上するはずです。

今後google側も様々なアップデートをしていくとは思いますが、本質的な部分は何も変わることはありませんので、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

Pocket