Pocket

ブログ運営と一言でお伝えしても、その中には数々の戦略があるため、自分がどの戦略でブログを運営するかどうかを最初の段階で決めておく必要があります。

例えば最初は雑記ブログを運営するつもりだったのに、途中で

『やっぱり特化型ブログに変えよう!』

と思っても、そもそも書き溜めた記事が雑記ブログのものなので、それを特化型ブログにはできません。

雑記ブログと特化型ブログの違いに関してはある程度理解できますが、ではミニ特化型ブログと特化型ブログは何が違うのか?

今回はその点について私なりの定義をお伝えしていきたいと思います。

大まかなブログの種類について

まず始めに、一般で認識されているブログ運営スタイルをご紹介しておきます。

ビジネスとしてブログを運営する場合、大きく分けて2つの運営方法があります。

雑記ブログ

こちらはごちゃ混ぜブログとも呼ばれている運営方法で、このブログに関しては

『検索需要の高いキーワードを狙ってジャンルと決めずにブログを運営する手法』

になります。

雑記ブログに関しては、初心者でも簡単に運営することが可能ですし、何より短期間で爆発的なアクセスを集めることができるため、結果が出しやすく、初心者には特に好まれるブログの手法となります。

雑記ブログに関しては、自分が興味のあること・世の中の人たちが関心を持っていることをブログにまとめることで、自分のブログにアクセスを呼び込むことができるため、世の中のニーズに合ったコンテンツを作成すれば、それだけでアドセンスで大きな金額を稼ぐことができます。

ブログで1円も稼いだことがない人からすると、特化型ブログよりも雑記ブログの方が結果が出しやすいと感じるはずです。

私のように、最初から特化型ブログを選ぶ人は少なく、ブログ初心者の多くはこの雑記ブログを経て特化型ブログに挑戦するのです。

特化型ブログ

雑記ブログとは違い、幅広いジャンルを扱うのではなく

『ある特定のジャンルに絞ってブログを運営する』

手法がこちらの特化型ブログになります。

ブログ運営方法として私も一番推奨しているやり方なので、まだこの言葉を聞いたことがないという方は、ぜひ覚えておいてください。

特化型ブログに関しては、短期間で結果を出すことは難易度が高くなりますが、長期的な資産ブログに育つため、1年スパンで考えておくと、雑記ブログよりも費用対効果が高くなるのは事実です。

ひろ
雑記ブログも資産となるのですが、特化型ブログに関しては、単価の高い商品を扱うことができるため、長期的な資産として運営できるのです。

もしすでに雑記ブログを持っているのであれば、もう一つの収益の柱として、こちらの特化型ブログを作成してみても面白いですよ。

特化型ブログに関しては、一度コツを掴んでしまうと収益の柱を何個も持つことができるため、自然と収入が右肩上がりに上昇していきます。

ただし、ブログの本質を理解していないと、特化型ブログで大きな金額を稼ぐことは難しいため、その点は十分にご注意ください。

ミニ特化型ブログは特化型ブログと何が違うのか?

簡単にブログの種類について解説したところで、今回の本題に参りましょう。

そもそも特化型ブログというのは

『一つのジャンルに特化したブログ』

だというお話をしましたが、ミニ特化型ブログというのは

『一つのジャンルに特化した小さなブログ』

になります。これだけだと全く解説になっていませんね笑。

そもそも特化型ブログというのも造語であり、ミニ特化型ブログに関しては、単純に特化型ブログよりも規模が小さいため、よりニッチな市場を狙えるメリットがあります。

ひろ
一部の少ないユーザーしか検索しないようなキーワードを狙うことで、ライバル不在でブログを運営し続けることができるのです。

例えば特化型ブログで『美容』のジャンルを選んだとします。そうなると、美肌に関する記事をたくさん入れられるメリットがありますが、同時にある程度の需要があるため、記事をたくさん入れなければその市場でコンテンツを読んでもらうことができなくなります。

しかしミニ特化型ブログの場合、美容の中でも『美肌』や『シミ・ソバカス』などのよりニッチなキーワードでブログを作ることができるため、ユーザーを絞ってお客さんを呼び込むことができます。

仮にそのキーワードの需要があるのに専門性の高いブログが存在しなければ、自分のミニ特化型ブログがアクセスを集め続けてくれるのです。

少し記事を入れるだけでもアクセスを集められるブログが構築できるため、一部の人しか検索しないようなジャンルを狙う場合、あえてミニ特化型ブログを構築する戦略もありだということです。

ブログの戦略としてミニ特化型ブログはどうなのよ?

結論からお伝えしてしまうと、私自身はわざわざミニ特化型ブログを構築する必要はないと思っています。

というのも、まずこのミニ特化型ブログを使いこなせるのは

『ある程度ブログ運営に精通した人だけ』

なので、初心者がいきなりミニ特化型ブログを構築しても、まず上手くいきません。

ひろ
くれぐれも最初からミニ特化型ブログを作ろうとしないように注意してくださいね。

うまくいかないことをやるよりも、成功する確率の高い手法を最初に取り入れ、早い段階で結果を出した方が圧倒的に楽です。

もし私がブログ運営を全くやったことがないど素人だった場合、いきなりミニ特化型ブログを運営してもまず成功しないでしょう。

それならば、スキルを磨く意味を込めて雑記ブログや特化型ブログに挑戦して結果を出そうと考えます。

ブログ戦略の一つとしてミニ特化型ブログは使えるかもしれませんが、わざわざ初心者が手を出すような戦略ではないということです。

ミニ特化型ブログをやるべき人

もし今後ミニ特化型ブログに挑戦したいのであれば、まず最初に雑記ブログや特化型ブログで結果を出してからやるようにしましょう。

ブログというのはめちゃめちゃ奥が深いです。ある一定のスキルが身につくと、ブログの大枠を理解できるようになるため、そうなったらミニ特化型ブログの構築に挑戦してみても良いかもしれません。

OLの中野さん
私のような初心者がいきなりやるものではないんですね‥
ひろ
いや、実践しても良いんですけど、私はオススメしていないだけです笑。人によってはミニ特化型ブログの運営を推奨していたりもします。

しかし基本的に私は全くオススメしません笑。私の経験から考えると、今の時代はコンテンツSEO全盛期となっているため、一つのサイトを重点的に育てた方が多くのアクセスを呼び込むことができるのです。

キーワード選定やライバルチェックを徹底し、ニッチな市場を見つけるスキルがあれば別ですが、それ以外の場合は、まず普通の特化型ブログを構築することをオススメします。

ミニ特化型ブログ100個VS特化型ブログ5個

ちょっと違った角度から考えてみましょう。

例えば一人はミニ特化型ブログを100個作り、そこから収益を得る方法を実践する。そしてもう一方は特化型ブログを5個作り、そこから収益を得る。仮にこの両者が2年間ブログ運営を実践した場合、どちらが大きな金額を稼げると思いますか?

数字だけみると、ミニ特化型ブログ運営者の方が有利に見えると思いますが、実際には間違いなく

『特化型ブログ5個を運営している人』

が大きな金額を稼ぐことができます。これは断言できます。

ブログは数ではなく『質』が重要となるため、いくら価値のないブログを構築しても、それが資産を生み続けるブログになるかと言われると、疑問が残ります。

もちろんミニ特化型ブログ一つ一つの質が高ければ稼げる金額が大きくなりますが、それでも特化型ブログ5個には勝てないでしょう。

1つのブログを重点的に育てる大きなメリットとしては

『いくらでも失敗ができる』

ことです。

例えば多くのコンテンツを入れた特化型ブログを構築して、その一部しかアクセスが来なかったとします。

そうなっても、修正と改善を繰り返せばアクセスが呼べるコンテンツに仕上げることができます。そしてブログ自体のパワーも強いため、ミニ特化型ブログよりもSEOが強くなるため、有利な戦いができるのです。

もちろんブログ運営を教えている人にはそれぞれ哲学があると思います。私自身は間違いなく

『特化型ブログ5個』

をオススメします。

ミニ特化型ブログ:ブログ自体が小さいため、コンパクトに情報をまとめなければ価値のないブログになってしまう。

特化型ブログ:多少雑な作りであっても、コンテンツの量が多いため、修正をしていけば大きなブログに育ってくれる。

結論!最初は普通の特化型ブログ構築で問題なし!

ミニ特化型ブログと聞くと、なんだか効率よく稼げそうな気がしますが、実際はそんなに甘くはありません。

むしろ一つ一つのブログの管理が面倒になるため、やり方を間違えるとゴミブログを量産する最悪の事態が起こります。

最初の段階で大きな収益を得ようとするのであれば、まず1つパワーブログを構築しておき、そこで得た収益を使ってミニ特化型ブログを外注で運営するようなスタンスはオススメです。

しかし最初からミニ特化型ブログを作るような考え方を持ってしまうと、そもそものブログ運営方法が分からなくてなってしまうため、自分自身の成長もストップさせてしまうのです。

まず最初は雑記ブログでも特化型ブログでも良いので、ブログで稼ぐことを体感し、そこから自分がどのような運営スタイルで攻めていくかを考えていきましょう。

ニッチな市場を見つける才能に長けていれば、ミニ特化型ブログで収益の柱を増やすことはできます。しかしそのスキルは

『ブログ運営を正しく理解している人ができること』

なので、小手先のテクニックに騙されずにブログを運営していきましょう。

特化型ブログ初心者が超えられない月10万円の壁を突破するために‥

まとめ

今回お伝えした内容は、私が今までブログを運営してきた経験から導き出した答えになります。なのでミニ特化型ブログを否定しているわけではありません。

やり方次第では大きな金額を稼げる手法ではありますが、今のSEOにマッチしているか?と聞かれると、微妙なところです。

ブログ運営に関しては、ハイブリットな手法を取り入れて効率よく稼ぐ方法もあるのですが、それも結局は基礎が固まっていることが前提の話になりますので、楽して稼ぐ系の情報に惑わされずにコツコツとスキルを積み上げていきましょう。

今のこの業界には、やはり本気の特化型ブログに勝てるものはありません。

最終的に特化型ブログを全肯定する形となってしまいましたが、いずれにせよ、ブログ運営の本質を理解するまでは、よくわからないものに手を出さずに頑張るのが一番近道だということです笑。

Pocket