Pocket

アドセンスの報酬を月1万円出すことはかなり現実的な数字です。

もちろん最初は月に10万円の報酬を目指していただきたいのですが、正しい方法でブログを運営し続ければ、まずその数字は達成することができます。

avatar
というより、アドセンスを実践する中で、月に10万円を達成する期間よりも、月10万円→月30万円を達成する期間の方が圧倒的に短いため、最初から月に30万円を稼ぐというマインドを持っていても良いでしょう。

月に1万円の報酬が出るブログが構築できれば、月に10万稼ぐブログを作ることはそう難しくはありません。

本業とブログ運営を両立していた頃の私は、この月に1万円という報酬を得られてから

『ブログで稼いでいく』

という選択肢が芽生えたことを覚えています。

avatar
今の生活にプラスして数万円の報酬が入ると、本当に人生大きく変わりますよ〜!

ここでは実際に私がアドセンスで月1万円の報酬を得るために気をつけていたポイントをご紹介していきたいと思います。

アドセンスで稼ぐ=PVを増やすということ!

まずネットビジネスの中で、特に稼ぎやすい手法と言われているのがこのアドセンスになります。

avatar
理由としては、アクセスさえ集めることができれば自動的に収益が生まれるため、サイト運営初心者でも結果が出しやすいのです。

自分の運営するブログにアクセスを集めることができれば、そこでPV(ページビュー)が増えていき、アドセンス広告をクリックしてもらえる機会も多くなります。

アドセンス広告のクリック率は1%〜3%程度なので、アクセスを集めれば集めるほど収益が上がっていく仕組みとなります。

まずアドセンスで大きな結果を出すためには、多くのPVを集めることに力を入れていきましょう。

アドセンスで1日1万稼ぐための2つの戦略!

とはいえ、アドセンスで稼ぐ方法として2つの選択肢があります。

avatar
一つは『単価の低いジャンルで大量のアクセスを入れる』方法、そしてもう一つは『単価の高いジャンルで1クリックの単価を上げる』方法です。

アドセンスというのは、ジャンルや狙うキーワードによってクリック単価が大きく変わってきます。単価が高いジャンルの代表的なものとしては

保険関連
教育関連
借金関連

が挙げられます。

ここでもし自分のサイトを上位表示することができれば、1クリックの単価が高い報酬を得ることができます。

しかしこのジャンルはほとんどが企業サイトになるため、まず個人ではアクセスを集めることができません笑。

avatar
企業サイトというのは、多くの人を雇うことで、個人ではできないような運営スタイルを取っていることがほとんどです。なので個人で戦うのはかなり無謀な挑戦となるのです。
avatar
単価が高いからと言って、安易に参入したら痛い目に遭いそうですね‥( ´Д`)y

単価の低いジャンルで大量のアクセスを入れる方法

アドセンスの単価が低いジャンルというのは、企業サイトなどのライバルがほとんどいないため、初心者でもアクセスを集めることができます。

avatar
一般的なアドセンスの手法は単価の低いジャンルで実践することが前提となっているため、1日1万円の報酬を得ることを考えるのであれば、まずは単価の低いジャンルで大量のアクセスを集めることを考えましょう。

単価の低いジャンル=ライバルがいない、もしくは個人が相手なのでアクセスが集めやすい

単価が高いジャンル=企業サイトが相手になるため、アクセスを集めるのが困難

単価の高いジャンルで1クリック単価を上げる方法

こちらの戦略は、ある程度アドセンスのノウハウを理解してから実践する中級者~上級者向けの手法です。

というより、単価の高いジャンルで上位表示を狙うのであれば、アドセンス広告だけではなく『物販』を絡めたサイトを運営した方が収益も大きく伸ばすことができます。

avatar
物販というのは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が運営している広告です。商品の広告を掲載して実際に購入されれば、その商品代金の数%を報酬としてもらうことができます。
補足

単価が高いということは、企業側が広告を出して十分に利益を出すことができるジャンルであるため、アフィリエイト案件も数多くあります。

アドセンスである程度の結果が出たのであれば、なるべく早い段階で単価の高いサイト運営も考えて見ましょう。

単発で月1万円を稼ぐなら『トレンド』を狙う

もし最短最速で実績を作りたいのであれば、キーワードの寿命が短いトレンドキーワードを積極的に狙うのが良いでしょう。

avatar
ブログを立ち上げてから数ヶ月はドメインパワーも弱いので、心が折れそうになるくらいアクセスが集まりません笑。

そんな時期に大量のアクセスを入れることは、同時にブログを強くすることにも繋がりますので、単発で月1万円の報酬を得ようと考えるのであれば、トレンドに敏感になっておきましょう。

トレンドの狙い方としては、今SNSでバズっているキーワードや、これから始まる新しいイベント関連の情報のキーワードを見つけていきます。

理想としては

『バズる前に記事を仕込んでおく』

ことですので、とにかく最新のトレンド情報を取り入れる癖を付けていきましょう。

長期的に月10万円以上稼ぐのであればロングテールを狙う

単発の収益ではなく、長期的に月10万円の報酬を得たいのであれば、短期的なトレンドではなく『ロングテールキーワード』を狙う必要があります。

ロングテールキーワードというのは

『長期間検索されるキーワード』

のことで、これを狙って記事を書くと、安定的にアクセスを集めてくれます。

例えば1日に100アクセスを安定的に集めてくれる記事を100個入れれば、それだけで1日1万のアクセスが入ってきます。

ロングテールキーワードを狙いつつ、短期的な爆発が起こりそうなキーワードの記事を入れておけば、月のアクセスをさらにアップさせることができるのです。

ロングテールキーワードの狙い方を一度マスターすれば、あとは記事を入れていくだけでアクセスも右肩上がりに上昇していきます。

こうなれば、自分で記事を書くのではなく外注さんを雇うことで自動的に収益を生み出し続けるサイトを運営することができるのです。

avatar
稼げている人は共通して外注さんを雇っています。
avatar
企業として運営しなくても、人に仕事を依頼することはできるんですか?
avatar
今ではクラウドソーシングサイトが充実しているため、個人の仕事の依頼もできるんですよ。
avatar
そうだったんですね。それなら安心して使えますね!

アドセンスで稼げていない人が勘違いしていること

アドセンスは稼ぎやすい稼ぎやすいと言われていますが、その裏でなかなか結果を出すことができない人たちがたくさんいます。

いくら稼ぎやすいと言っても、結局は『ビジネス』なので、手抜きで楽して儲かるというマインドではまず結果を出すことはできません。

もちろん一度仕組みを構築してしまえば、あとは外注さんに任せて楽して儲かることはできるかもしれませんが、それは

『今まで自分が積み上げてきたものありき』

の話なので、最初からそれを期待するのはナンセンスです。

アドセンス実践者から様々な質問を受けることがありますが、その中でも特に勘違いされがちなことを3つご紹介しておきます。

広告は目立ちすぎるとクリックされない

avatar
アフィリエイト初心者の頃の私もこの勘違いをしていました。

というより、この事実を知らずに広告を目立たせることばかり考えて、結果の出ない日々に悶々としていたことがあります笑。

『もっと広告を目立たせればクリック率が飛躍的に上がるんじゃね?』

と本気で思っていたので、この事実を聞いたときは素直に受け入れることができませんでした笑。

自分がユーザー側に立つと分かりますが、広告が貼り付けられているサイトというのに『嫌悪感』を感じたことはありませんか?

多くのユーザーは何かしら調べごとをしてサイトを訪れているため、広告を目立たせることに力を入れると

『離脱率が高くなる』

のです。サイトに訪れて

avatar
『うわっ‥、このブログ広告ばっかりじゃん!』

と思われれば、一瞬でバックボタンを押してブログから離脱したくなります。そうなると、アクセス解析のデータも悪くなる一方ですので、広告は

『目立たせずに自然な配置で掲載する』

ようにしましょう。

avatar
広告をクリックするためにサイトに訪れるユーザーはほとんどいませんので、本質を見失わないように注意しましょう!

作業を全て1人でやろうとしている

サイト運営に関しては、最初は1人で黙々と作業をする必要があります。しかしこの業界では

『誰かから正解を教わってはいけない』

という決まりはありません。

アドセンスに関しても、すでに稼ぎ方というのはある程度確立されています。

avatar
それを無視して自己流で実践するのは単純に『時間の無駄』ですので、1人で全ての作業を完結させようと思わない方が良いでしょう。

理想としては、すでに結果を出している人と定期的にコンタクトを取れる環境を作り、今自分が実践している作業が正しい方向に向かっているのかをチェックして頂きたいです。

どうしても自分視点で作業を進めていると、間違った方向に進んでしまう時期があります(私が広告を目立たせることに命をかけていた時期のような‥笑)。

正しい方法、正しい順序で実践すれば間違いなく稼ぐことはできますので、全てを自分で抱え込むことのないように注意しておきましょう。

1度記事を書いたら放置で稼げると思っている

ブログというのは正しい方法で構築すれば、ほぼ放置でも利益を出し続けることは可能です。

avatar
しかし、今までブログを運営したことがない人が記事を書いて放置をしていたとしても、まず安定して収益を出すことはできません。

もちろん記事をたくさん入れればブログも強くなっていくため、ある程度の利益を出すことは可能です。

ただ、本当の意味で大きな利益を出そうと思ったら、必ず

『過去記事の修正』

は必須となります。

稼げていない人のほとんどは、過去に自分が書いた記事を見直そうとしません。

ちょっとした部分を修正すれば収益が何倍も変わるのに、なぜかそれを放置し続ける人が多すぎます。

補足

逆に考えると、面倒な作業は誰もが避けようとするため、そこに力を入れれば圧倒的な結果を出すことは可能だということですね。

avatar
最初に書いた記事のデータ解析をすると、かならず修正すべきポイントが浮き彫りになります。そこを改善することでアクセスも大きく変わってきますよ!

私もこのことに気づいてからは、とにかく面倒な作業を積極的に行うようになりました。

その結果‥今ではムフフな利益を出すことができています笑。

キーワード選定の意味を理解していない

途中でトレンドキーワードやロングテールキーワードについての解説をしましたが、稼げていない人たちはこのキーワードの需要をほとんど意識していないことが多いです。

アフィリエイト業界で

『トレンドアフィリエイトが稼ぎやすいよ!』

と言われれば、その言葉通りにトレンドを意識したサイト運営をするでしょう。しかしトレンドブログ というのは、短期的に稼ぐことは可能ですが

『長期的な資産にはならない』

ことがほとんどです。

あくまでも実績作りの一つとして考える必要があるため、キーワード選定の本当の意味を理解する必要があります。

  • いつまでも検索されるキーワード
  • 数週間・数ヶ月で検索が途絶えるキーワード
avatar
これらの違いを正しく理解することができれば、短期的な爆発を意図的に作ることも可能ですし、完全放置でも検索され続けるサイトを運営することもできます。

地味なスキルではありますが、長期的に稼ぎ続けている人というのは、必ずこのキーワード選定能力が高いのです。

アドセンスで1日1万円の報酬を継続的に得るために最も重要なこと!

実際に、アドセンスで1日1万円の報酬を達成した私からお伝えしたいことは、この報酬を得るために難しいことをやる必要はないということです。

ブログを継続して運営していると、必ずどこかで

『テクニック的なノウハウ』

を取り入れたくなる時期がきます。

もちろんそれが良い結果として反映されることもありますが、本質とは違った部分となります。

avatar
どの業界でも言えることですが、結局大きな結果を出し続けている人たちに共通しているのは『継続力』です。

新しいことを始めても、最初は絶対に上手くいきませんが、それでも継続して作業をすることで、検証→改善を繰り返して正解を見つけていきます。

私がアドバイスをすることはできますが、結局作業をするのは自分自身ですので、この本質を見失わないことが一番の近道となるでしょう。

かっこいいことを言っていますが、私自身は誰よりも

『テクニック』

に溺れていた時期があります笑。

この時の結果はどうなったか?それに関しては大体想像がつくと思いますので、ここでは省かせていただきます笑。

まとめ

アドセンスで稼ぐというのはとてもシンプルな手法なので、間違った実践方法をしなければ誰でも結果を出すことができます。

世の中には数々のノウハウが出回っているようですが、そのほとんどはテクニック的なことを伝えているものです。

avatar
中には本質を突いた良い教材もあるようですが、間違った教材でアドセンスを実践してしまうと、あまり良い結果につながらないこともあります。

すでにネット上には大量のアクセスを集めているブログというのがたくさん出回っています。

どんなブログがアクセスを集めているのか?
上位表示できていないブログとの違いは何なのか?

ここを自分で考えることによって新しい発見があるでしょう。

すでにネット上には数々のブログの成功例が公開されていますので、もし道に迷ってしまったら、それらのブログと何が違うのかを比較してみても良いかもしれません。

Pocket