Pocket

サイト運営でどれくらいの金額を稼ぎ出したいのかは、人それぞれ全く違うと思いますが、それでも最低ラインとしては2桁以上の金額は稼ぎ出したいと思いますよね?

avatar
副収入としてサイト運営をするのであれば、5万円でもありがたいですが、やはり欲を言えば10万円は欲しいです笑。

とはいえ本業が忙しい傍で、サイト運営で月10万円の収入を得ることは難しいのではないか?と思われている方のために、実際に私が2桁の数字を稼ぐまでに実践したことを具体的に解説していきたいとおもいます。

正直月10万円であれば、テクニック的な要素を排除しても達成することができます。難しく考えすぎずに、まずは実践をしていきましょう。

アフィリエイトサイト1つあれば月10万円は達成可能な理由

サイト運営で月に10万円の報酬を得るための方法はいくつかあります。

その中でも早い段階で結果を出すことができ、特別なスキルを使わない方法で考えると

『クリック型広告』『成果報酬型広告』

の2つが挙げられるでしょう。

クリック型広告

このクリック型広告というのは、自分のサイトに掲載した広告をクリックした段階で報酬が発生するものです。

多くの広告は実際に商品が購入されなければ報酬が発生することはありませんが、このクリック型広告に関しては

『クリックしてもらえれば報酬が発生する』

ため、商品を売るスキルなどは特に必要ありません。

avatar
アクセスを呼び込むことさえできれば報酬が発生するため、正直このクリック型広告だけで月10万円の報酬は余裕で達成できます。

クリック型広告で一番有名なのは

『googleアドセンス広告』

と言われるものです。

サイト運営者の多くがこの広告を利用しています。

成果報酬型広告

そしてもう一つが成果報酬型広告になります。

こちらはクリック型広告とは違い『広告をクリックしてもらい、実際に商品が購入された時に発生する報酬』となります。

クリック型広告よりも少し難易度が高く、商品を購入してもらうためのスキルが必要になりますが、メリットとしては

『1件成約時の報酬が高い』

ことが挙げられます。

avatar
クリック型広告の場合、1クリックの報酬は数十円・高くて数百円ですが、成果報酬型広告であれば、商品の単価の数十%の報酬を得ることができるため、1件成約で数千円・数万円を得ることもできるのです。
補足

サイト運営の上級者がこぞって成果報酬型広告を選ぶのも、この単価が高いことが大きく影響しているのです。

将来的に月10万円以上の報酬を得たいと考えるのであれば、クリック型広告だけではなく、この成果報酬型広告を取り入れる必要があるのでしょう(やり方次第ではクリック型広告でも月100万は達成できます)。

アフィリエイトサイト運営で稼ぐために実際にやったこと!

サイトで稼ぐ手法というのはそこまで複雑なものではありません。

今回お伝えしたような広告を利用すれば、商品を持っていなくても収益を得ることができます。

私が月10万円の報酬を得るために重要視したことは

『いかに無駄な作業をしないか』

ということです。

avatar
どうしても最短で結果を出したかった私は、とにかく無駄を排除して月に10万円稼ぐという実績を作りたいと考えていました。

サイトに関しては、こだわろうと思えばいくらでもこだわることができます。

しかしその全てが稼ぎに直結するか?と言われると、実はそんなことはないのです。

無駄を排除し、最速で結果を出すためにやったことは以下の通りです。

まずはとにかくアクセスを集めるために動く

私の場合、クリック型広告を使い月に10万円稼ぐことを決めました。そうなると、必然的に『アクセス』が必要になってきます。

avatar
多くのアクセスを集めるためには『ユーザーが読みたいと思えるコンテンツ』を作る必要があります。

しかし逆に『商品を売るためのコンテンツ』を作る必要はないので、ここは最初に排除することに決めました。

ユーザーが求めているコンテンツを作る上で欠かせないのは『検索需要』です。

とにかく多くのユーザーが毎日検索しているキーワードを見つけることができれば、そこで記事を書くことで多くのアクセスを集めることができます。

補足

一つの記事を書くまえに、そのキーワードでどれだけの検索需要があるのか?を徹底的に調べることで、事前の作業は増えますが、記事を書いた後に大量のアクセスを集めることができます。

逆にここをおろそかにすると、記事だけ増えていきアクセスを増やすことができないという最悪の事態になってしまいます。あくまでも重要視する点は

『アクセスを集めること』

ですから、どこに力を入れるのかを考えながら実践していました。

ロングテールキーワードで記事を入れる

単発で月に10万円を稼げるだけで満足であれば、特にキーワードの寿命を気にする必要はありません。

キーワードの寿命というのは、検索される期間がどれくらいなのかを意味しています。

例えばスポーツの速報の記事を書いたら、そのスポーツを放送している時期しかアクセスを集めることができませんよね?

avatar
これはキーワードの寿命が短いと判断されます。逆にリンゴの栄養素をまとめた記事を書いた場合、この世からリンゴがなくならない限り検索されるキーワードとなります。これはキーワードの寿命が長いキーワードとなるのです。

ロングテールキーワードというのは『寿命が長いキーワード』のことですから、ここを狙って記事を書くと長期的にアクセスを集め続けてくれます。

安定して月に10万円の報酬を得たい場合には、ロングテールキーワードを狙った記事を書くことで長期的に運営できるサイトを作り、稼ぎ続けることができるのです。

ショートレンジキーワード(検索寿命が短い)

ミドルレンジキーワード(検索寿命が少し長い)

ロングテールキーワード(検索寿命が長い)

サイト運営をする場合には、必ずこの考え方を頭に入れておきましょう。

アフィリエイトサイトにクリック型広告を設置する

自分のサイトにある程度アクセスが集まるようになれば、あとはサイト内にクリック型広告を設置してユーザーにクリックしてもらうだけです。

広告を設置する際に注意すべきポイントとしては

『クリック率が高い場所を見つけるためにテストをし続ける』

ことです。

同じ記事であっても、サイト内の広告の配置方法によってクリック率が大きく変わってきます。

avatar
私のサイトの場合、同じアクセスでも広告の配置を変えたことで収益が2倍に増えたことがありました。

ユーザーが何を考えて、どのポジションに広告を設置したらクリックしてくれるのか?を考え続けることで、少ないアクセスでも収益を伸ばすことができるのです。

仮にクリック率を2倍にすることができれば、アクセスが増えた時の収益が月に10万円どころではなくなります。

収益をアップさせるコツ

もちろん大量のアクセスを集めることは重要ですが、それと同時に広告の配置を改善し続けることも大切なのです。

無駄な部分に一切の時間をかけない

今考えると、最初にサイト運営をした際に無駄なことをたくさんやっていたなぁ~と改めて感じています。

というのも、最初にもお伝えした通り、サイトというのは時間をかけてこだわろうと思えばいくらでもこだわることができます。

avatar
しかしそのこだわりが全て収益に直結するか?と言われると、ほとんどが意味のない作業だったりします。

私が初心者の頃は、なぜか『サイトデザインが綺麗な方が絶対に稼げる!』という謎の美学を持っていました。もし同じ美学を持っている人がいれば注意が必要です笑。

確かにデザインが綺麗なサイトはユーザーにとっても喜ばれるかもしれませんが、本質とはかなりズレています。

私たちがやることは、いかに多くのユーザーを呼び込み広告をクリックしてもらうかですから、サイトのデザインに時間をかけるのであれば、有益なコンテンツを作成することに時間をかけましょう。

注意点

他にもサイト運営に関するうんちくを信じてしまい、テクニック的な要素ばかり追い求めると、本質とは違ったところに無駄な時間をかけることになりますので、ここは注意する必要があります。

以前の私は、誰よりも無駄なことに時間をかけていた自信があります笑。今考えるとバカバカしいですけどねw。

月10万稼げるアフィリエイトサイトを作る際の重要ポイント

今回ご紹介している私の失敗談も、これからサイト運営する方にとっては一つの参考になるはずです。

よく失敗を積み重ねることで成功が見えてくると言われますが、私としては過去に失敗を経験した人から話を聞いてしまい、無駄な失敗をしないことの方が圧倒的に効率が良いと思っています。

avatar
なので私のサイトでは惜しげも無く失敗談を公開しているのです。

もちろん私が経験したことのない失敗をこれからすることもあるでしょう。

その際は

『本質からズレていないか?』

を常に確認し、軌道修正をして行きましょう。

では今後月に10万円稼ぐサイトを作る際に特に重要視していただきたいポイントがあります。

アフィリエイトサイトのアクセス解析を徹底的に調べる

過去に私が月数千円しか稼げていなかった時代は、このアクセス解析を一切調べていませんでした。

一度コンテンツを作成したら、あとはほったらかしにしていたため、何が良くて何が悪いのかを全く説明できなかったのです。

コンテンツを作成し、それをネット上にアップすれば、何かしら数字でデータが返ってきます。
avatar
そのコンテンツが多くのユーザーに求められるものであれば、必ず良いデータが出ますし、逆に価値を感じられないものであれば悪いデータを得ることができます。

アクセス解析をしないということは、過去の失敗から何も学ばないことになりますので、成長することがありません。

成功と失敗の違いも分からないですから、再度コンテンツ作成をした際には、同じ失敗を繰り返すことになるのです。

注意点

歴史の本から学びを得るように、サイトのアクセス解析からデータを取ることで、失敗パターンを導き出し、成功につなげる必要があるのです。

ユーザーの動きを常にチェックしておく

アクセス解析を取るもう一つの理由としては

『自分のサイトでユーザーがどのような動きをしているのか?』

を確認することです。

例えば一つの記事を書いたときに、ユーザーがその記事を読んで関連記事を読んでいる確率が高いことが分かれば、記事内に関連コンテンツを入れることで他の記事を読んでもらえる可能性も高まります。

avatar
そうなれば、サイト内での滞在時間が伸びますし、PVをアップさせることもできます。

逆に1つの記事を読んで離脱してしまう確率が高いのであれば、適切な場所に広告を貼り付けることで広告のクリック率を上げることができるかもしれません。

常にユーザーの動きをチェックしておくことによって、ユーザーが求めているものを提供することができます。

最初は複雑なことをする必要はありませんが、記事によってユーザーの動きは異なりますので、この動きをチェックすることができれば収益も大きく変わってきます。

このような面倒な作業はほとんどのサイト運営者がやっていません。

avatar
それだけに細かい点までチェックするのはメリットしかないのです。

ということは、積極的にこのようなことを実践できれば、一人勝ちすることも可能だということです。

修正点を見つけて徹底的に改善していく

結局サイト運営というのは、検証と改善の繰り返しです。

1度で完璧なサイトを構築することはまずできませんので、常にデータを取り、そこからフィードバックを得て改善をしていきます。

avatar
正直修正というのは面倒な作業ですが、この泥臭い作業をすることができると、今運営しているサイト以外を作るときにも生かすことができます。

例えば月に10万円稼げるサイトが作れたのであれば、そこで得られた検証結果を次のサイトで実践すれば、月に20万円のサイトを構築できるかもしれません。

そうすれば月に10万円のサイトと月に20万円のサイトの2つを持つことができ、トータルで月に30万円を稼ぐことができます。

私自身はこのやり方で複数のサイトを構築してきました。

一度稼げるサイトが作れるようになれば、あとはそれを横展開していくだけで報酬をアップさせることができるのです。これがサイト運営の醍醐味とも言えます。

1度アフィリエイトサイトを作っただけでは大きな結果は出せない

アフィリエイトやネットビジネスで大きな結果を出せていない人というのは、検証と改善が甘いことが多いです。

特にサイト運営に関しては、1度サイトを作っただけでは大きな結果を出すことはできません。

avatar
慣れれば1度作っただけでも結果を出すことはできますが、やはりそれでも改善を加えることで収益を伸ばすことは可能なのです。
どんなビジネスであっても、最初から全て完璧に作ることはできません。

何度もお伝えしている通り、一度作ったサイトデータを元に修正を加えていき、より高い収益を出せる仕組みを作ることで大きな結果が得られるのです。

もしそこで大きな結果を出せることが分かれば、今後はその手法を使いビジネスを展開していくだけです。

世の中のビジネスというのは全てデータを検証し改善することで成り立っています。まぐれでうまくいったとしても、ここを重要視していない人たちというのは長期的に稼ぎ続けることはできないでしょう。

常に改善していくことで、完全放置で稼げるアフィリエイトサイトが作れる

よくネット上に『完全放置で月100万』みたいな広告がありますよね?

あれって嘘っぽく聞こえますが、やり方次第では実現できる話なんです。

avatar
もちろんあのような広告を打っている人から教材を買っても稼げる可能性はほぼゼロですが、正しい手法を使えば全然狙える数字なのです。

サイト運営の場合、とにかく作業を続けてデータを収集することで、自サイトの悪い部分が浮き彫りになります。

そこを潰していき、データ改善に努めることで収益をアップさせることができます。

例えば月に20万円稼げるサイトを作れるスキルが身につけば、単純にそのようなサイトを5つ持つだけで月に100万円を達成することができます。

もちろんサイト運営にこだわる必要はありませんが、考え方としては成功例を見つけて、それを横展開するだけなのです。

サイト運営のやり方が身につけば、それをアウトソースしたり、社員を雇って会社として運営すれば、自分は別の作業をすることが可能ですよね?

このようにして会社という組織が生まれていくのです。

サイト運営を本業にして稼いでいる人たちは、このような方法で結果を出しています。

一度稼げるアフィリエイトサイトが作れれば収益の拡大は簡単!

月に10万円のサイトを構築するまでの流れを解説してきましたが、今回の記事を読んで『月に10万円稼ぐサイトを作るのは通過点』だと感じたと思います。

最初はこれくらいの金額を目標にしていたとしても、いざその目標を達成してしまうと、人間というのは新たな目標に向かっていきたいと考えるのです。

avatar
そうなると、サイトの横展開・複数のビジネスを展開することを視野に入れるはずですので、さらなる収益の拡大を見込むことができます。

副収入として考えていたサイト運営が、なぜか今では本業になっている笑 という人は私の周りにも数多くいますの。

今後あなたの選択肢を広げるためにも、まずは今回ご紹介した方法を実践し、月に10万円の報酬を目指していきましょう。

まとめ

一言でサイト運営と聞くと、なんだか難しく聞こえるかもしれませんが、やっていることはとてもシンプルなので、段階的に実践していけば誰でも実践可能な手法です。

avatar
月に10万円を会社で働くのではなく自分の手で稼ぐことができると、かなりの自信につながります。

そこで脱サラを考えても良いですし、新しいスキルを身につけて転職するのもありでしょう。

複数の収益源ができると人生の選択肢が増えていきますので、今後のインターネット社会で生き残るためにも、ぜひ副収入の一つとしてサイト運営を考えてみてください。

Pocket