今現在も、このアフィリエイトが怪しいと感じている人はいないとは思いますが、まだいまいちよく分からないというのが本音だと思います。

インターネットが登場してからすぐにこのアフィリエイトという文化はあったのですが、その当時はアフィリエイト=詐欺のような考え方となっていたため、ほとんどの人が手を出しませんでした。

しかしインターネットが普及している今、このアフィリエイトを取り入れる会社が増え続けているため、一般的に認知される機会も増えてきました。

ここではアフィリエイトの仕組みについて分かりやすく解説していきたいと思います。初心者が思っている共通した悩みも解決していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

OLの中野さん
アフィリエイトって何度か聞いたことはありますが、正直『怪しい』イメージが強いですね笑。
ひろ
なるほど。確かに一般の方からしてみると、アフィリエイト=ネットで何か怪しいことをしているという認識かもしれませんね。
OLの中野さん
管理人さんからアフィリエイトを教わるために、今回はこの記事で勉強させていただきます。
ひろ
最後まで読むと分かりますが、アフィリエイトは今後絶対にやった方が良いものですので、ぜひ楽しみにしておいてください♪

アフィリエイトとは一体何なのか?

まずこのアフィリエイトというのは、シンプルに一言でいうと『紹介屋さん』です。

例えばとてつもなく美味しいキャベツを作る農家さんがいたとします。しかしその農家さんは美味しいキャベツを作ることはできるけど、そのキャベツをどのようにお客さんに売れば良いかが全くわからず、毎月赤字を出してしまっているとします。

そんな時に、アフィリエイターさんに『美味しいキャベツを作れるのですが、これを多くの人に販売してくれませんか?』とお願いすると、アフィリエイターさんがインターネットを使って全国のキャベツ大好きな人にその商品を紹介してくれるのです。

こうなれば、キャベツを作っている人も儲かりますし、アフィリエイターさんも、その農家から紹介報酬をもらうことができ、こちらも儲かることができるのです。これがアフィリエイトの基本的な仕組みとなります。

ひろ
アフィリエイトの魅力の一つが『自分が商品を持っていなくても一人で仕事ができる』ことです。

アフィリエイトの具体的な仕組みについての解説

キャベツの例でもお伝えした通り、アフィリエイターさんは紹介のプロです。しかしそうは言ってもアフィリエイターさんが何でも商品を打ってくれるわけではありません。

美味しいキャベツを作っている人もいれば、逆にあまり美味しくないキャベツを作っている人もいます。もし仮に美味しくないキャベツをアフィリエイターさんが販売してしまった場合、お客さんから

『なんでこんな商品を紹介するのよ!』

とクレームが来ます。

そのキャベツを作っているのは農家さんですが、紹介したのはアフィリエイターさんですから、闇雲に商品を扱っても最終的にはとばっちりが来るわけです。

ひろ
実際にネット上には数多くの怪しい商品が出回っています。

しかも商品を売って欲しい人は日本に山ほどいますので、良い商品・悪い商品を見分けることは至難の技なのです。

それに2者間でやり取りをすると、様々なトラブルが起こることがあります。それらの問題を解決するためにも、アフィリエイターと販売者の仲介役として『ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)』と呼ばれる企業があるのです。

このASPでは、登録さえすれば商品を販売してもらうことができますし、アフィリエイターも商品を紹介することができるため、つまらないトラブルなく取引が完結できるのです。

アフィリエイトをやるのであれば、このASPという言葉を覚えておきましょう。

アフィリエイトにもたくさんの種類がある

アフィリエイトと言っても、実は色々な手法が存在します。紹介業ということには代わりはないのですが、やり方次第で難易度が変わってくるため、もし初心者がこれから始めるのであれば、難易度が優しいものから手をつけてみましょう。

アフィリエイトの難易度

  • googleアドセンス(難易度 小)
  • アマゾン・楽天広告(難易度 小)
  • PPC広告(難易度 中)
  • 物販広告(難易度 中)

googleアドセンス広告

アフィリエイトで初心者でも早い段階で結果を出せる手法といえば、このgoogleアドセンス広告になります。これはgoogle側が提供しているサービスで、自分のサイトにアクセスを集めて設置した広告をクリックしてもらうと、それが1クリック計算で報酬を得られるという仕組みです。

1クリックの単価は数十円程度ですが、毎日まとまったアクセスを集めることができるようになれば、アドセンスでの収益が月に数十万を超えることもあります。

ひろ
やり方次第では月に50〜100万円を狙うこともできます。

この手法でやることは『サイトにアクセスを集めるだけ』ですので、アフィリエイト初心者でも取り組みやすい手法と言われているのです。

アドセンスについての解説!

アマゾン・楽天広告

こちらはgoogleアドセンス広告とは異なり、自分のサイトからアマゾンや楽天のサイトに飛んでいただき、そこで商品を購入してくれた人がいれば報酬が支払われる仕組みです。

こちらの手法は大きな金額を稼ぐことは難しいですが、多くの人がよく使うネットサービスとなりますので商品を買ってもらえる確率が高いです。

ひろ
報酬は低いですが、比較的稼ぎやすいジャンルのアフィリエイト手法です。

googleアドセンス広告と併用してこちらの2つの広告を取り入れるのが一般的となります。初心者がブログ運営をする時に、アドセンス広告とアマゾン・楽天を絡めることでサラリーマンの初任給くらいの収入は軽く超えると思います。

PPC広告

このPPC広告というのは、自分がgoogle側に広告料を支払い、売りたい商品をネット上に掲載します。そしてその広告から商品を売ることができれば、広告費を差し引いた金額が報酬として支払われる仕組みになります。

サイトを使ったアフィリエイトとは違い、広告費さえ払えばその日から広告を掲載することができるため、初日で収益を出すことも可能です。

ひろ
初期費用がある程度必要になりますが、月に100万円以上も狙える手法です。

ただし広告費が多くかかってしまうと、差し引かれた金額のトータルがマイナスになるリスクもありますので、その点は十分に注意しておきましょう。

ppcアフィリエイトについて

物販広告

先ほどASPというサービスを紹介しましたが、PPCや物販広告に関しては、こちらのASPから自分で商品を選んで紹介することになります。

物販広告というのは、自分のサイトでASPから選んだ広告を掲載し、その商品が売れれば利益を得られるという仕組みです。PPCとは違い、広告費が1円もかかりませんので、ほぼノーリスクで挑戦することができます。

ひろ
広告費をかけずに、月100万円以上の報酬を狙えます!

ただ、アドセンス広告とは違い『自分の手で商品を成約させるスキル』が必要になります。単純にクリックしてもらうだけで成約が出るアドセンスよりも若干難易度が高まりますので、アドセンスの次のレベルだと考えておきましょう。

物販アフィリエイトについて

OLの中野さん
難易度の高いものから始めるとどうなるんですか?
ひろ
もちろん最初からうまくいく人もいますが、多くの場合、難易度の高いものに挑戦すると失敗することになります。
OLの中野さん
なるほど。難易度が低いところから始めて、ある程度スキルが身につけば高い難易度のものに挑戦する流れが良いということですね!
ひろ
そういうことです♪

アフィリエイト初心者が共通して疑問に思うこと

今後アフィリエイトを実践する中で、必ず出てくるであろう数々の疑問をいくつか解決しておきましょう。

私自身もアフィリエイト初心者の頃は、とにかく疑問だらけでした。何も分からない状態から始めたので、おそらく誰よりも知識のない状態でした。しかし今ではこうしてアフィリエイトのことについて情報を伝える側に回ることができているので、初心者でもこの業界で結果を出せるということを証明しています。

ではアフィリエイト初心者が持つ疑問・よく聞かれる質問内容に一つ一つ答えていきましょう。

OLの中野さん
聞きたいことはたくさんありますよ〜!
ひろ
実際にアフィリエイトの質問の中で、特に多かったものをピックアップしておきました。

アフィリエイトでよくある質問

  • 商品を紹介したかどうやって判断するの?
  • ど素人がいきなり商品を紹介することなんてできるの?
  • 自分がどうやってアフィリエイトで稼ぐのかイメージできない‥
  • どれくらいの収益を出せるの?
  • ほとんどの人が実践しても失敗するんでしょ?

商品を紹介したかどうかをどうやって判断するの?

まず、そもそも自分が商品を紹介したのかをどのようにして判断しているのか?ここは誰もが思う疑問です。

これに関しては、インターネットビジネスで使われるシステムの『クッキー(cookie)』で全て認識しています。

このシステムは、簡単に言ってしまうと『ユーザーの情報を一時的にパソコンに記録する機能のこと』になります。ASPから提供されるあなた専用のリンクから商品ページに飛べば、それがパソコンに記録されるため、誰のリンクから商品を購入したかを判別することができるのです。

Amazonや楽天でもこのクッキーのシステムは使われているので、正しい手順でリンクを取得すれば、一切不正されることなく報酬を支払ってもらうことができます。

ど素人がいきなり商品を紹介することなんてできるの?

例えばいきなり数十万円の商品を初心者が紹介しようとしても、まずお客さんに売ることはできません。しかし、自分のサイトから広告をクリックしてもらうだけなら、アクセスさえ集めれば簡単に実現できます。初心者にgoogleアドセンス広告を推奨しているのもこのためです。

アクセスを集めるスキルを身につけてから、次に商品を紹介するスキルを学んでいきます。いきなり初心者が商品を売ることは難しいため、手順を踏んでアフィリエイトを実践する必要があるのです。

ビジネススキルがあれば、いきなり商品を紹介して売ることはできますが、ほとんどの人はそうではないと思いますので、まずはクリック型広告から始めるのが鉄板です。

自分がどうやってアフィリエイトで稼ぐのかイメージできない‥

今まで自分でビジネスをやったことがない人からすると、そもそもアフィリエイトで稼いでいる自分の姿が全く想像できないかもしれません。当然私も初心者の頃は同じような悩みを持っていました。

というより、人よりもビジネススキルが低いと自分でも分かっていたので、一通り学ぶのに苦労したことを覚えています。しかし何度もお伝えしている通り、アフィリエイトは手順を守れば誰でも収益を伸ばすことができます。

間違った手順で始めてしまうと、いきなりハードルの高いノウハウを実践する可能性もあるので、その分失敗する確率も高まってしまうのです。

今後アフィリエイトで大きく結果を出したいのであれば、できればアフィリエイトで本当に結果を出している人から直接教わるのが良いでしょう。

どれくらいの収益を出せるの?

一般的なサラリーマンとは違い、アフィリエイトで稼げる金額というのは青天井です。やり方次第では年収で億を超えることもできますし、会社組織として動けば、それ以上の金額を稼ぐことも可能です。

アフィリエイトを実践している多くの人は稼げないと言われていますが、本気で取り組めば普通の主婦やフリーターでも月に100万以上の報酬を得ることは十分可能です(私の周りにもゴロゴロいます)。

金額が上がっても、やっていることは基本的なことですので、アフィリエイトというビジネスを正しく学べばそのくらいの金額は十分に稼ぐことができます。

ほとんどの人が実践しても失敗するんでしょ?

アフィリエイト業界で実際に出ているデータでは、月に5000円以上稼いでいる人は10%程度だと言われています。

この数字を見ると『ほとんどの人がアフィリエイトで稼げてないじゃん!』と思われそうですが、実際のところは継続して作業できる人がこれくらいの人しかいないため、データが悪くなってしまっているのです。

スポーツジムを例にすると分かりやすいと思いますが、入会してから3ヶ月以上ジム通いが続く人がどれくらいの割合いるかご存知ですか?

実際にジムで働いている人に聞いてみたところ、3ヶ月続く人の割合は多くて2割3割程度という話です。そこから半年・1年で考えると、継続して続けられている人は1割を切るという話です。

人間というのは継続した努力ができない生き物ですので、アフィリエイトでこのような数字が出ている理由も『継続できないこと』が大きな原因となっているのです。

アフィリエイトは難しいことではない!

この記事を読んでくれているあなたは、少なくともアフィリエイトに興味を持っている方だと思います。一般的なイメージとしては、アフィリエイト=怪しい・難しいと思われているかもしれませんが、ビジネスモデルとしてはシンプルですので、そんなに複雑なことはやっていません。

悪いイメージだけが先行しているため、なかなか稼げない業界だと思われがちですが、すでにこのアフィリエイトの可能性に気づいている一部の人は、とてつもない金額を稼ぐことができています。

今後インターネットの需要はさらに高まることが予想されるため、今の内にこのビジネスに参入しておくと先行者利益をたくさん得ることができます。

まだまだチャンスはたくさんありますので、ぜひこのサイトでアフィリエイトに関する知識を取り入れてみてください。

→第二章 初心者でもできるアフィリエイトサイトの作り方