Pocket

最近ではコンテンツSEOが主流となってきていますが、それでもただコンテンツに力を入れるだけではgoogle先生に上位表示してもらうことはできません。

自分のコンテンツを誰に読んでもらいたいのか?によって上位表示させる場所が異なるため、タイトルの付け方を一つ間違えると、それだけで多くのアクセスを逃すことになってしまうのです。

特にトレンドブログは同じような内容を書いている記事がたくさんあります。その中で、あなたのブログを読んでもらうためには

『読者に興味を持たれるタイトル』

を付けなければなりません。

ひろ
読まれる前に興味を持ってもらえなければ、あってもなくても同じですからね。

ここではあまり多くの人が重要視していないトレンドブログの記事タイトルについて徹底的に解説していきたいと思います。

なぜトレンドブログは記事タイトルが大切なのか?

この業界の中でも、トレンドブログは特に

『寿命が短いサイト』

と言われています。

もちろんやり方次第では長期的に稼ぐことも可能ですが、ほとんどの場合は初心者が0→1を稼ぐための手法として使っています。

個人的な意見としては、トレンドブログで稼ぐ金額の上限は月に30〜50万くらいだと考えています。これ以上稼ごうと思うのであればなるべく早い段階で別のサイトを立ち上げましょう。

そもそもトレンドブログを検索する読者が求めているのは

『ちょっとした情報』

です。

スポーツ速報や、今話題となっている人物・出来事を検索し、そこで簡単な情報を得ようとして検索します。

そうなると、検索キーワードとして出てきたサイトの中で、特に

『目を引くタイトル』

をクリックしたくなるため、記事タイトルは一切手を抜いてはならないのです。

ひろ
『あっ、このサイトは自分が欲しい情報が書かれてそう』と思わせたらOKです!

読者目線で考えてみるといかにタイトルが重要かが分かる!

例えばあなたが今パッと思い浮かんだキーワードをgoogleやyahooで検索してみてください。その時にどのようなサイトが出てきましたか?

おそらく現在googleやyahooで上位表示されているサイトというのは、クリックしたくなるようなタイトルが付けられていると思います。

逆にありきたりな記事タイトルを付けているものに関しては、中身が濃いコンテンツでも、検索結果の中盤あたりに表示されているはずです。

ひろ
クリックされないタイトルの場合、読まれる回数も自然と減るため、上位表示が難しくなります。

google側も記事タイトルのクリック率を測ることができるため、まずそこでサイトの評価を付け、そこから滞在時間やPVを総合して上位表示するかどうかを判断します。

google側の判断基準の詳細は分かりませんが、それでも記事タイトルのクリック率の高さが一つの判断基準となっていることは確かです。

読まれるか読まれないかはタイトルで決まる

今のインターネットの仕組みでは、自分の記事が読まれるか読まれないかはほとんど記事タイトルで決まっています。

もちろんコンテンツの質が悪ければgoogleに評価をされることはありませんが、この記事タイトルだけでユーザーのクリック率が何倍にも変わるのは事実です。

例えば毎日100クリックされている記事タイトルがあったとします。そのタイトルを修正し、再度アップしたところクリック率が120に上がったとします。

そうなれば月の閲覧数は120クリック×30日=3600になるのです。

修正前は100×30=3000なので、1月で600もアクセスが変わってくるのです。

年単位で考えると、膨大な数の読者を逃している計算となりますね。レバレッジが掛けられるインターネット業界だからこそ、ちょっとした工夫でここまで変わってくるのです。

読まれる記事タイトルに共通していること

いくらタイトルを意識したところで、そもそも

『読まれる記事』

『読まれない記事』

の違いが分からなければ修正のしようがありません。

すでにネット上には大量の記事タイトルが検索されていますが、その中で読まれているものに共通しているのは

『興味を惹かれる』

ということです。

例えば『クリスマスプレゼント』というキーワードで記事を書くとします。その時にメインキーワードを『クリスマスプレゼント』に設定し、サブキーワードとして『20代 男性』を選ぶとします。

その場合、シンプルにタイトルを付けると『クリスマスプレゼントで20代男性が欲しいもの』になると思います。

もちろんこれだけでもある程度アクセスを集めることはできるのですが、より魅力的に見せるための工夫として

『クリスマスプレゼントで20代男性が感激した人気商品とは?』

とはてなマークを使ったり

『クリスマスプレゼントで20代男性の心を掴む商品5選』

と数字を使うことで、普通のタイトルよりも『んっ?気になるタイトルだな!』と思ってもらうことができます。

ちょっとした違いではありますが、このように読者の興味を引くことができると、タイトルのクリック率が高まり読んでもらえる回数も増えるのです。

どんなキーワードで検索しているのか?そのキーワードで検索した人が何に興味を持っているのか?を徹底的に考えましょう!

全く読まれない記事タイトルの特徴

読まれる要素満載の記事タイトルの裏には、全く読まれない記事タイトルもあります。正直ある程度コンテンツに力を入れれば全く読まれない記事になることはありませんが、クリック率はかなり低くなります。

シンプルに言ってしまえば、読まれない記事というのは

『読もうという興味が出ない』

ものになります。

例えばSEOを意識しすぎるあまり、とにかく複数のキーワードを散りばめて記事タイトルを作る人もいるようですが、あれは絶対にNGです。

例えば先ほどのクリスマスの例を挙げると

『クリスマスプレゼントで20代30代40代が喜ぶ2000円以内の人気のものとは?』

という感じでとにかくキーワードを狙ってタイトルに入れるものです。これはまず上位表示されません。

読んでいる方も、その記事に何が書かれているのかが全く想像できませんし、自分に有益な情報を提供してくれるサイトだとも思えません。

場合によってはフィッシングも疑われる可能性がありますので、このような読まれないタイトル作りは避けるようにしましょう。

トレンドブログのタイトルに関する疑問

トレンドブログに関する質問で、共通するものがいくつかあったのでここで疑問を解決していきましょう。

シンプルに実践すれば必ず結果が出るノウハウではありますが、一つ疑問が出てくると、それが気になってしまい手が止まることもあります。

キーワードは何個詰め込んで良いのか?

トレンドブログの肝となる部分は

『記事タイトル』

『キーワード選定』

です。

これは他の記事でもお伝えしていることですが、キーワードの詰め込みすぎは逆効果であり、理想としては2個~4個のキーワードを一つのタイトルに入れましょう。

検索需要が多いとたくさんのキーワードが出てきますが、それでも多くて5個程度になりますので、それ以上詰め込むと不自然なタイトルとなってしまい、google側からの評価が下がる可能性が考えらえます。

魅力的なタイトルを付けたいと思う気持ちはわかりますが、初めの頃はシンプルなタイトルでキーワードを散りばめることを意識しておきましょう。

タイトルの長すぎはSEO的に逆効果なのか?

タイトルの長さもSEOに大きく影響してきます。もちろん自然なタイトルであれば問題ありませんが、それでも長文のタイトルを付けてしまうと、結局検索結果で入りきらなくなります。

どんなに多くても50文字以内には収めたいところです。理想としては32文字になります。

実際に検索結果として表示されるタイトルの文字数が32文字なので、ピッタリここで収まるとタイトルの全てを表示させることができるのです。

使いたいキーワードがたくさんある場合はどうすればいい?

タイトルの文字数の理想が32文字であることをお伝えしましたが、場合によっては使いたいと思うキーワードがたくさん出てくることもあります。

全てのキーワードを入れると長ったらしいタイトルになってしまいますので、その場合は

『複数の記事に分ける』

のが理想です。

例えばクリスマスプレゼントの例で考えると

『クリスマスプレゼント 20 代男性』

という記事を書いたのであれば、内部リンクや記事下に

『クリスマスプレゼント 30代 男性』

『クリスマスプレゼント 渡し方』

などの記事を入れておくと、興味を持った人が読んでくれる可能性が高まります。

一つの記事に全てを詰め込もうとすると、タイトルも長くなりますし、コンテンツを読むのも疲れてしまいます。なので複数の記事に分けて紹介することで、興味のあるユーザーだけにアプローチができるのです。

→ブログのキーワード選定方法のコツを具体的に解説!

ツールでタイトルのクリック率は必ず測ろう!

今では便利なツールがたくさんありますが、記事タイトルのクリック率に関しては

『グーグルサーチコンソール』

という無料のもので簡単に計測することができますので、必ずこちらを取り入れるようにしましょう。

このツールは細かいキーワードのクリック率まで測ってくれるので、長期的にサイトを運営する際には必須のツールとなります。インデックスの促進やgoogle側の最新情報も得られますので、ぜひ利用してみてください。

どんなに中身が良くてもタイトルが悪ければ読まれない

トレンドブログはインターネットビジネスでは通過点的な考え方をされますが、このノウハウで

『タイトルの付け方』

『キーワード選定』

のスキルを高めることができます。

この2つは今後インターネットビジネスで必須となるスキルになりますので、トレンドブログを実践する際に身につけておきましょう。

逆にトレンドブログはこれ以外のスキルを伸ばすことは難しいです。魅力的なタイトルのつけ方を学び収益を伸ばすことができれば、そこから次のステップへと進んでいきましょう。

→数あるサイトからクリックされるタイトルを付ける方法!

まとめ

初心者でも稼ぐことが簡単だと言われるトレンドブログですが、このタイトルのつけ方を甘く見ていると収益が伸び悩む可能性が高いです。

初心者が実践するノウハウだからこそ、自分と同じようなライバルが数多くいます。その人たちと差別化をし、いかに自分のサイトに読者を呼び込むことができるのかが重要です。

この業界は本当にちょっとしたことで結果が大きく変わってきます。1文字変えただけでも途端にクリック率がよくなることも多々ありますので、この違いを理解するためにも、トレンドブログを極めてみてください。

単純に作業的に記事を書いている人と、今回ご紹介したようなことを意識している人とでは、伸び代が全く異なります。将来的に大きな金額を稼ぐ一つのステップとして、このトレンドブログを実践していきましょう。

Pocket