Pocket

トレンドブログに関しては、雑な言い方をすればある程度のコンテンツ、キーワード選定能力、記事タイトルを意識すれば誰でもアクセスを集めることができます。かなり雑ですいません笑。

肝となる部分はキーワード選定とタイトルですから、それ以外に関してはシビアに考える必要は全くないのです。しかし読者さんからの疑問で『トレンドブログのネタ選定のやり方を教えていただけませんか?』という話があったので、今回はそのネタ選定方法について具体的に話していきたいと思います。

最初に言っておきますが、ネタ選定のやり方はめちゃめちゃ簡単です。全く難しく考えないでください。アクセスが集まらないトレンドサイトを運営している人は、キーワード選定・タイトルの付け方が甘いことがほとんどですが、稀にネタ選定をミスっている人がいるのも事実です。

トレンドブログ実践で何を書けばいいか分からない‥

おそらくトレンドブログを実践しているほとんどの方は、今までブログ運営をやったことがない人だと思います。トレンドブログはアフィリエイト業界の初心者コースみたいなものなので、ここで結果を出してからステップアップをするのがベターとなります。

ブログというのは、今まで全く文章を書いていなかった人からすると苦痛が伴います。私自身も初心者の頃トレンドブログを実践していたのですが、その時のリアルな感情は

『なんでこんなことしなきゃいけないんだよ‥』

と思っていました笑。

ひろ
正直芸能系とか死ぬほど興味がありませんでした笑。

記事を書きたくない言い訳を作るために、ネタが見つからない・いいネタがないと自分に言い聞かせて記事を書かない日が続いたこともあります。

記事を書いたら稼げるのは分かるけど、無駄なことをしたくないと思うとなぜかネタ選定にシビアになってしまうんですよね~。これはトレンドブログのあるあるだと思います。

まずは簡単なコンセプトを決めよう

とはいえトレンドブログはこのアフィリエイト業界でも特に稼ぎやすい手法となりますので、初心者はとにかく作業をしたほうが良いです。

トレンドで稼ぐことを実感できれば、そこからの成長スピードは早まります。しかしトレンドブログで躓いてしまうと、そこから伸び悩みの時期が出てくることもあります。やる気を出すためにも、まずはトレンドブログを運営する前に

『簡単なサイトコンセプト』

を設定してみましょう。

トレンドと言っても様々なネタがあります。自分が書きたいネタをとにかく放り込むサイトでも良いと思いますが、事前にコンセプトを明確にしておくと、サイトの記事に統一性が出るためgoogleからの評価も高まります。

ひろ
自分がどんなコンセプトで情報を発信するかによって、書く記事の傾向が変わってきます。

例えば芸能人に特化した

『熱愛報道』

だけを取り扱うサイトだったり、スポーツの速報、選手情報をまとめたトレンドサイトでも面白いでしょう。

自分がどんなジャンルに興味があるのかによってサイトの運営スタイルも変わってきます。

トレンドブログのネタは何を選べばいいの?

ではトレンドブログを書く場合、どんなネタを引っ張ってきて書けば良いのでしょうか?先ほどもお話しした通り、トレンドのネタは山ほどあります。もしトレンドブログでネタが見つからないという人がいれば、それは間違いなく

『探し方』

に問題があります。

実際にyahooのトップページのニュースを見ても分かる通り、私たちが生きている限り毎日のように新しいニュースが報道されています。あれも言ってしまえばトレンドネタです。

トレンドブログ運営でやりがちなミスとしては

『yahooニュースで出ているネタを同じような記事として書く』

ことです。

すでにあるニュースをわざわざあなたのブログで見たいと思う人はほとんどいませんので、このネタ選定では間違いなく稼げません。山ほどネタがあると言っても、同じようなネタの記事を量産しても全く意味がないのです。

人はその辺にある有名なニュースサイトで得られる情報であれば、あなたのブログではなくそちらを優先して見ます。

正直な話どんなネタでもトレンドであれば稼げる

yahooニュースと同じような記事を書いても稼げないとお伝えしましたが、トレンドブログのプロであれば、yahooニュースから引っ張ってきたネタで稼ぐことはできます。重要なポイントとしては

『そのニュースをどの角度から見るか』

ということです。

例えば有名人同士が結婚したというニュースがyahooで取り上げられたとします。その時に初心者は

『芸能人同士の結婚報道』

についての記事を書いてしまいますが、別の角度から見れる人は

『両者の過去の恋人』

『結婚裏話』

など、多くの人が興味は持っているが、一つの記事としてまとまっていないような内容を記事として書くのです。

ひろ
トレンドだけど『自分のサイトだからこそ伝えられる内容』を扱うとアクセスを集めやすいです。

これを実践すると、ただ結婚報道を紹介しているブログと大きく差別化ができるのです。同じネタではありますが、書く人の視点によってコンテンツの内容が大きく変わってくるのです。

トレンドブログのネタ選定で必ず参考にするもの

一つのネタさえ見つかれば、そこからいくらでも広げることができるのがトレンドの良いところです。

現在たくさんのトレンドブログがありますが、その中で読者が

『そうそう!これ知りたかったんだよね~!』

痒い所に手が届くようなブログを作れれば、どんなにライバルがいてもアクセスを集めることはできます。

とはいえトレンドブログで上位表示することはとても簡単なので、シンプルに記事を書いてもアクセスを集めることはできます。ではこれからトレンドブログのネタ選びでどんなものを参考にすればいいのか?

yahooニュースなどの代表的なものも見ておく必要がありますが、それ以外に特にオススメな参考サイト・雑誌をご紹介しておきます。

ネットニュース

最近ではスマホの普及によって、今日本で多く検索されているニュースをキュレーションアプリでまとめているものもたくさんあります。

正直このアプリを複数ダウンロードしておけば、トレンドのネタ選定に困ることはないでしょう。

ひろ
ネタというより『キーワードを集める』という感覚です。

自分がどんなトレンドを狙うのかによっても欲しい情報が違ってきますので、まず簡単なサイトのコンセプトを設定した後は、自分が欲しい情報がまとまっているキュレーションアプリを探していきましょう。

週刊誌

短期間で爆発的なアクセスを集めたいのであれば、この週刊誌は必須の情報源となります。人が興味のあるニュースというのはある程度決まっています。その中でも特に多くの人が注目しているのが

『芸能人の熱愛』

です。

最近では文春砲という言葉もあるくらい週刊誌の影響力が強くなっていますので、ここから爆発的なアクセスを集められそうなネタを引っ張り出して記事としてまとめていきましょう。

ひろ
週刊誌は爆発力のあるネタをたくさん取り扱っています。

ちなみに芸能人の熱愛がスクープされれば、その芸能人自体のアクセス数も急激に増加するので、あえて人物名を狙って記事を書いてみてもよいかもしれません。

SNS(特にツイッター)

トレンドネタを収集する場合は、このSNSもかなり便利に使うことができます。

例えば日本のワールドカップで活躍した選手の中に

『大迫勇也』

という人がいます。この人が高校時代に対戦した相手の選手に、大迫のスゴさを報道陣に取材されたところ

『大迫ハンパない!』

という有名フレーズが生まれました。

ワールドカップでの大迫選手の活躍によって、再度このフレーズがSNSでバズっていたので、もし事前に大迫選手の情報をまとめた記事を書き、この

『大迫ハンパない!』

が生まれた由来をまとめていれば、ワールドカップシーズンにあなたのサイトに爆発的なアクセスが入っていたことでしょう。

ひろ
誰かが呟いたちょっとしたことがバズることも日常茶飯事ですからね♪

SNSでの情報はアクセスが急激に爆発するものがたくさんありますので、こちらの情報源も常に取り入れるようにしておきましょう。

トレンドブログで最速で結果を出せるネタ選定

個人的な意見としては、1日でも早くトレンドブログで結果を出し、次のステージへと進んでいただきたいです。一度トレンドブログで結果を出すことができれば、後はトレンドブログを外注さんに任せて自分は別のことができます。

アフィリエイト=トレンドブログだと勘違いしている初心者さんも多いですが、これはまだまだ序章にすぎませんよ。

自分でビジネスを初めて0→1を稼ぐのが一番難しいですから、このトレンドブログで結果を出せれば、そこからはめちゃめちゃ成長速度が早まります。

ひろ
実績を持つと他の手法でビジネスが展開できるようになります。

では過去にトレンドブログ実践者だった私が、最速で結果を出すためにどのようなネタ選定をしていたのかを具体的に話していきます。

サイト運営初期は超ショートレンジを狙う

まずブログを立ち上げたばかりの頃は、ドメイン(.comとか.jp)のパワーが全くありません。男の体型で表現するのであれば

『ガリガリ体型』

ですね。

とにかくパワーがないため、最初どれだけ記事を書いたとしても、まずgoogleに評価されることはありません。そのため、ある程度記事が入ってドメインパワーのあるサイトには勝つことができないため、弱者の戦略として

『超ショートレンジキーワードを狙う』

のがオススメです。

超ショートレンジキーワードというのは

『数日でトレンドが過ぎるようなもの』

のことです。

スポーツの速報・競馬速報など、人が求めているけど需要は長くないネタを選ぶことで、ライバルの少ないキーワードを狙うことができます。

このネタだけを選んでいても、すべて使い捨てのような記事となってしまいますので、あくまでもサイト運営初期に書いていきましょう。

サイトが育ってきたらショート&ミドルレンジを狙う

ある程度アクセスを集められるようになると、ドメイン自体のパワーが少し強くなるため、やり方次第ではショートレンジ・ミドルレンジキーワードでアクセスを集められるようになります。

超ショートレンジとは違い、数週間・数ヶ月アクセスを集められるネタをショート・ミドルレンジキーワードと言います。

ネタの例としては、季節系のトレンド(海・花火・紅葉・花見など)はこのキーワードに当てはまります。

それ以外にも、ドラマやテレビの放送もショート・ミドルレンジですね。このキーワードを狙う一番の理由としては

『未来に起こることを確実に予測できる』

からです。

私たちが生きている中で

『今年は夏が来なかったな~』

『あのテレビ番組が放送されなかったな~』(大地震が起こったりした時は別)

ということはまずありませんよね?

ということは、事前にその内容に沿ったものを記事としてまとめておけば、必ずアクセスを集めることができるのです。

ある程度ドメインが育った段階でこれらの未来予測記事を入れておくと、その時期までに自分の記事が上位表示される可能性が高まりますので、ここでアクセスを集めることができます。

この時に上位表示できるかどうかは、超ショートレンジキーワードでどれだけアクセスを集められたかにもよるんですけどね笑。

ジャンルによってはロングテールキーワードを狙おう!

トレンドブログの場合は、ショートレンジ・ミドルレンジキーワードを埋めていけば問題なくアクセスを集めることができます。しかし場合によっては長期的にアクセスを集められるようロングレンジキーワードを狙ってみるのもありです。

正直ここまでトレンドブログでやる必要はありませんが、長いことアクセスを集めることができるサイトを作成できれば、気持ち的にも安心できます。

例えば芸能系のトレンドであれば、人物名を狙った記事を書けば、その人が新しいドラマや映画に登場するたびにアクセスを集めることができますし、スポーツであれば人物名・スポーツに関するうんちくなどをまとめればアクセスを集めることが可能です。

ここでアクセスを拾うことができれば、短期爆発をさせることができ、尚且つ長期的にアクセスを集め続けることができるサイトが完成します。

ちなみに私はロングテールを狙う前にトレンドブログは卒業しているので、もし長期的に運営したいのであればこちらの要素も取り入れてみてください。

トレンドブログは早めに卒業すべき明確な理由

この発言を記事内で何回してるかはもう覚えていませんが、トレンドブログというのは、結局ただの『通過点』です。0→1を稼ぐためのプロセスを経ることができるオススメの環境であるだけで、ここでビジネスをストップさせる必要は全くありません。

むしろこのトレンドブログによる稼ぎによって、よりビジネスのスピードを加速させていただきたいのです。

そもそもなぜ私がここまで念を押して言っているのか?その理由はいくつかあります。ちなみにトレンドブログが嫌いなわけではありません笑。

肉体労働と何も変わらない

結局このトレンドブログというのは、最終的に自分の資産となるブログに育つ可能性は極めて低いです。

もちろん更新し続ければアクセスを集めることは可能ですが、手を動かさない限りいつかはアクセスが途絶えます。いわば肉体労働と同じです。

リアルビジネスであれば手を動かして稼ぐのは当たり前のことかもしれませんが、トレンドブログはインターネットを使ったビジネスです。わざわざ進んで肉体労働をする必要はありません。

ネットという環境は『レバレッジ』が掛けられて、尚且つ『自動化』ができる環境ですから、いつまでも肉体労働を続けているのは正直時間がかなり勿体無いのです。

ひろ
トレンドを使って別の手法に応用するのは良いですが、トレンドだけ扱っていると先に進むことができません。

もしここに時間を使うのであれば、次は資産となるブログの構築や、他のビジネスでのキャッシュポイントを作った方が圧倒的に稼げる額は上がるのです。

スキルが身につかない

ブログを育てることで、記事の書き方や毎日継続して記事を書き続ける継続力を身につけることができます。トレンドブログはその習慣を身につけるための環境でもあるため、そこを乗り越えることができればもう後腐れなくその場を去りましょう。

トレンドブログの欠点としては、とにかく記事を量産することでアクセスを集めるため、記事を書くスキルもそこまで伸ばすことができません。継続的に運営していても、身につくのは雑学程度でしょう。

この先本当の意味で稼ぐのであれば『稼ぐための文章スキル』や『マーケティング・セールス』も本気で学ぶ必要があります。

ひろ
トレンドは最初のきっかけ作りとして考えておきましょう。

これらのスキルを身につけるためには、今実践しているトレンドブログでは不可能なのです。

外注さんでもできる仕事である

一度トレンドブログを運営することができれば、あなた自身はすでに

『トレンドブログで稼げる人』

の仲間入りをします。

言ってしまえば

『トレドブログでの稼ぎ方を他の人に教えることができる』

ため、わざわざ自分が時間を使って運営する必要はないのです。

最近ではクラウドソーシングサイトも充実しており、数多くの優秀な外注さんを雇うことができます。

トレンドブログで稼げたお金を使って外注さんを雇えば、自分が働かなくてもブログの運営を任せることができるようになります。ここは重要なポイントです。

この先人に何かを教えるスキルというのは必ず役に立ちますので、トレンドブログで稼いだ後は『自分が人に教えるスキル』を伸ばすことにも力を入れていきましょう。

トレンドブログは難しく考えずまずは記事を書いていこう!

トレンドブログのネタ選定での結論を言ってしまうと

『ネタで迷うのであればとりあえず手を動かして書いてしまったほうが良い』

ということです。

どんなブログ運営上級者でも、その記事がどこまで上位表示するかは完璧に予想できません。明らかにキーワード選定が間違っていない限りは、少なくともアクセスは1以上来ますので、書いておいて損はありません。

しかしトレンドブログのネタ選定にシビアになりすぎて手が止まってしまうと、その時点で記事更新のスピードが遅くなり、稼げるまでの期間が伸びてしまいます。

最短最速で稼ぐ手法を実践しているのに、稼げる時期が数年単位になってしまうと、時間が勿体無いですからね。難しいことは考えずに、まずは今回ご紹介したことを意識してトレンドブログの記事を執筆していきましょう。

→トレンドブログで二桁稼ぐためにはどれくらい記事を入れればいいのか?

まとめ

私が初心者の頃を考えると、やはり同じようにトレンドブログのネタ選定で悩んでいた時期があったと思います。今なら簡単に稼ぐことができますが、やはり誰でも初心者の時期は必ずありますので、その視点から今回の記事を詳しく書いて見ました。

もしトレンド系の話で他に聞きたいことがありましたら、遠慮なくコメント欄に投稿していただければと思います。

一通りの経験はしてきているので、的確なアドバイスをすることは可能です。本当はブログを直接見せてもらうのが一番早いので、いずれはブログの添削企画も考えていこうかなぁと思います。

Pocket