Pocket

自分の人生を生きる中で、このお金という存在は良くも悪くも大きな影響を与えます。

お金を持っているときは精神的にゆとりのある生活ができるのですが、一変してお金がなくなると、心に余裕がなくなり、人間関係にヒビが入ることもあります。

もちろんお金がなくても人生を豊かに暮らしている人はたくさんいます。しかし多くの人の正直な気持ちは『お金があるに越したことはない』というのが本音ですよね?

やりたくもない仕事を続ける理由、食べたくないものをわざわざ食べる理由も全てこのお金が関係しています。

ここではお金を貯めるための節約術ではなく、逆に『お金に正面から向かっていく』という視点でこの問題いついて考えていきたいと思います。

人生はお金が全てではないけど‥

人生にはお金以外にも大切なものがたくさんあります。そのため、多くの人はお金から目を背け『人生ではお金が全てではない』と暗示のように唱えている人がいます。

もちろん私もその考え方には賛成です。しかし、この考え方は『今自分がお金から逃げている』とも取れますので、全てを賛成するわけではありません。

例えば愛する人と過ごす時間が何よりも幸せと感じている場合、もしあなたの愛する人が突然大病に煩い、まとまったお金が必要になったらどうしますか?

ここでもお金が全てではないという考えでいられるでしょうか?

自分の大切な人を病気から救うためには必ずお金が必要になります。

人生はお金が全てではないが『絶対にお金から目を背けてはならない』のが現実なのです。

お金は人間を変えてしまう存在

お金というものは、人間を大きく変えてしまうツールでもあります。例えばあなたの知り合いが、ビジネスで一発当てて超お金持ちになったとします。そうなると、今までの生活から一変して高級外車・超高層マンション・夜の街で豪遊などの生活をするかもしれません。

人はこれを羨ましいと思うかもしれませんが、事実本当の意味でお金持ちとして君臨し続けている人たちは『一般人より質素』な生活をしています。一気に生活レベルを上げて派手な生活をしてしまう人たちは、数年後お金持ちの輪から消えてしまう人が多いのです。

自分自身という存在は何も変わっていないのに、ただお金をたくさん持っているというだけで、ここまで人は変わってしまいます。

人生において絶対にお金から逃げてはいけない!

人がこの時代を生きていく中で、このお金という存在からは絶対に逃げてはいけません。

なぜこのようなことを話すのかというと、数年前の私は誰よりもお金という存在から逃げていました。

例えば街中で高級車に乗っている人がいれば

『あんなんただ人に見せつけたいだけだろ』

と考えたり、自分の家の隣に立派な家が建ったら

『家がデカくてもしょうがないだろ』

と、何かにつけてお金を持っている人を否定し続けていました。今考えると病気レベルですね笑。

もちろん悪いことをしてお金を稼いでいる人は論外ですが、ちゃんとした方法でお金を稼いでいる人たちというのは、結局『人の信頼を獲得している』ため、むしろ賞賛すべき人たちなのです。

お金=信頼の証である

現代は、お金がお札や小銭に形を変えて世の中に広まっています。表面的な部分だけを見ると、お札をたくさん持っている=お金持ちだと判断されますが、実はお金というのは『信頼が形になったもの』にすぎません。

考えてもみてください。例えばあなたが美容院に行ったとします。そこで初めての美容師さんに髪を切ってもらったところ、今までで一番自分にしっくりくる髪型にしてもらうことができました。そうなると、あなたは今後同じ美容院に通いますよね?自分の欲求を満たしてくれる数少ない美容師に出会えれば、たとえ予約が埋まっていてもその人に髪を切ってもらいたいと思うのもです。

言ってしまえば『その美容師さんはあなたの信頼を得ることができた』ため、あなたは美容院に通うたびに気持ちよくお金を払うことができるのです。

これは『お金=信頼が形になったもの』の分かりやすい一例になります。

今の時代は行動を起こした一部が人生を謳歌している

人から信頼を勝ち取ることはなかなかできることではありません。

どんなお金持ちでも、数々の失敗を経験して今の地位を築いています。

もし全く失敗せずにお金持ちになったという人がいれば、ぜひ私に紹介してください笑。

人生というのは、行動に起こせば必ずたくさんの失敗を経験します。大人になるにつれて、行動すれば失敗する可能性が高いことを瞬時に判断できるため、悪い意味で行動範囲が狭くなりがちです。

多くの日本人が行動することを躊躇している中で、一部の行動力を持った人たちが、今人生を謳歌しています。もちろんその人たちは多くの失敗を経験していますが、行動を起こし失敗した後の成功を経験しているからこそ足を止めることはないのです。

先ほどの美容師さんの一例もそうです。今カリスマ美容師と呼ばれている人でも、数年前までは全く指名が取れず苦しい時期を過ごした人もたくさんいます。

そこで数々の失敗を経験し『お客さんから信頼を勝ち取るにはどうすれば良いのか?』を常に考え行動することで、他の美容師にはできないサービスを提供できるようになったのです。

お金から目を背けると一生苦しむことになる

お金持ち=偉いという考え方は個人的にあまり好きではありません笑。

しかしお金を持っていないことを受け入れられずにお金持ちを否定する昔の私のような考え方でいると、この先一生お金に苦しむ生活が待っています。

私自身も考え方を変えるまではとにかくお金がない生活を過ごしていました。

コンビニでは常に安い食べ物を探していましたし、タクシーに乗る生活などは考えられませんでした。

それでもなぜかお金持ち=悪だという考え方をしていたので、もうどうしようもない思考回路でしたね。

どんなにお金から目を背けたとしても、結局生きていくためにはある程度のお金は持っていなければなりません。

最終的に、お金が原因で精神的な病となってしまい、経済的・精神的・肉体的に追い込まれてしまう可能性もあるのです。

お金を稼ぐことはそこまで難しいことではない

お金が人生にどれだけ大きな影響を与えるのかをザックリとお話ししてきましたが、今回の記事で一番お伝えしたいことはそこではありません。

現状お金に対してストレスを感じている方であっても『そもそもお金を稼ぐことはそこまで難しいことではない』ことを私は一番お伝えしたいのです。

お金に困っていると、どうしても視野が狭くなりがちです。

今働いている給料では満足できず、副業としてアルバイトを掛け持ちするような選択を取る人もいます。しかしこうなると、時間労働型の働き方をしなければならないため、過重労働になり、最終的に健康を害する可能性もあるのです。

過度な節約・過重労働によってお金のストレスから解放されても、また新たなストレスを生み出すことになるのです。

働き方に対する視野が狭いと、このような考え方に辿り着いてしまいがちですが、もう少し視野を広くしてみると、経済的に豊かな生活を過ごすためには様々な選択肢があります。

お金を稼ぎ経済的なストレスから解放されるには?

お金のことだけを考えると、今のサラリーマンの平均生涯年収である1億5000万~2億を稼ぐことができれば、今のラッドレースから抜け出し経済的なストレスから解放されます。しかしこのような大金を一気に稼ぎ出すには、宝くじ・ギャンブルなどしか頭に思い浮かばないと思います。

確かに数十年前まではラッドレースから抜け出すことは限りなく不可能に近い環境でした。ところが現代はインターネットの普及によって、自分一人でもビジネスを展開する環境が整っています。

今のこの現代で、お金を稼ぐというストレスから解放されるためには、一体どのような選択肢があるのでしょうか?

本業に力を入れる

まずは当たり前のことですが、今目の前にある仕事に全力を注ぐことが重要です。人それぞれ自分が本業としている仕事は異なりますが、そこで手を抜いてしまうと給料が上がる可能性もなくなりますし、場合によっては会社からクビを宣告されることにもなります。

いくらお金を稼ぎたいからと言って、本業をおろそかにして副業に手を出すのは効率が悪く、リスクも高いです。まず自分がメインとして働いている本業に全力を注ぎ、そこである程度結果を出してから別のことを考えていきましょう。

本業以外の収益の柱を持つ

本業に力を入れたとしても、そこでどれだけの評価が得られて、どこまで給料を上げられるかは全く分かりません。

場合によってはブラックな労働を強いられることもあるため、ただ会社に都合良く使われて全く評価されないというパターンもあります。

現在のあなたの状況はあなた自身にしかわかりませんので、もし本業で頭打ちだと感じたのであれば、迷わず『本業以外の収益の柱』を持つ選択肢を考えましょう。

ここで重要なのは、アルバイトなどの時間労働型の働き方ではなく『将来的に自分のスキルとなるような仕事』を選ぶことです。

その中で、初期費用ゼロでスキルを高められる仕事というのは『インターネット』を使った仕事です。個人的にはこれからの時代を考えると、副業としてインターネットを使った仕事以外は考えられません。収入の上限もありませんし、やり方次第では副業で独立することも可能です。

自分のスキルを伸ばしつつ収入が得られる仕事を見つけられれば、わざわざ会社に依存した働き方を選択する必要はありませんからね。

本質的なお金の稼ぎ方を学ぶ

たとえリアルビジネスでもインターネットビジネスでも、ビジネスでお金を稼ぐ方法は本質的に同じです。人から信頼を得て、その対価としてお金を頂くことができれば、自分自身でお金を稼ぐことはできます。

しかし最初はこの本質を理解していても『じゃあ具体的に何をすればいいんだ!』と思ってしまいますよね?いきなり新しいビジネスを始めても、結局失敗して今までの生活に元どおりとなってしまうパターンもたくさんありますので、まずはこの本質的なお金の稼ぎ方を具体的に学ぶ必要があります。

有名な著書としては『金持ち父さん貧乏父さん』がありますが、あれはビジネス初心者にとってはバイブルとなる本だと思います。

ビジネスの基本的な話ではありますが、ここを理解しておかないと、いつまで経っても時間労働型収入から抜け出すことができません。

お金稼ぎを諦め極度に節約する思考には絶対になってはいけない

不景気の影響もあってか、今日本では空前の節約ブームが到来しているようです。いかにしてお金を使わずに生活をするのか?に知恵を絞り、月の生活費を切り詰めることこそ美学であるような考え方ですが、あれはむしろ『自分のセルフイメージを下げる習慣』にもなります。

個人的には地球温暖化を食い止めるためにエアコンや暖房をこまめに調節するという考え方は賛成ですが、お金を切り詰めて生活するというのは受け入れられません。

もしそこまでできるのであれば『節約するのではなく、お金を生み出す生活をする』方が圧倒的に効率的ですし、将来的に自分のためにもなります。

お金を節約しても、得られるのは節約の知恵と少額のお金だけですが、お金を稼ぐことにフォーカスすれば、そこでお金を稼ぐスキル・大きなお金・自由な生活を得ることができるのです。

大衆心理で日本人は流されやすいと言われていますが、この考え方に関しては、セルフイメージを下げないためにもパチっとスイッチを切り替えて行きましょう。

綺麗事抜きに現代はお金じゃないと解決できないことが多い

お金を持たなくても幸せな生活は過ごせると言っても、現代はやはりお金じゃないと解決できない問題がたくさんあります。最初にご紹介した大切な人が大病に患ったときもそうですが、急にお金が必要になる時は必ずやってきます。

それ以外にも『ここでお金があれば我慢しなくて済むのに‥』という場面は山ほどありますので、このお金でしか解決できな問題は一番最初に乗り越える必要があります。

もしかしたら、今の倍のお金を稼ぐことができれば家庭環境が良くなるかもしれませんし、子供の習い事もたくさん通わせることも可能になります。

月に1回は旅行するということもリアルに実現できるようになるため、結果的により幸せを感じることができます。『人生でお金が全てではない』という言葉も正しいとは思いますが、やはり綺麗事を抜かして本音を言うと『人生はお金が全てではない。しかしお金があればより豊かな暮らしができる』のです。

行動すれば今のストレスを解放することは絶対にできる!

結果的に、この世の中にはお金持ちと貧乏人に分かれてしまっていますが、この両者の一番の違いは『行動力』が全てです。たとえお金持ちから一転してどん底に落ちたとしても、そこで行動を起こすことができればいくらでも這い上がることができます。

逆に一度の失敗で全てが終わってしまった‥という考え方になってしまえば、人生はそこでストップしてしまい、お金に好かれることのない生き方を選択しなければなりません。

もちろん行動すればそれだけ失敗の数も増えます。しかし失敗の数が増えても、最終的に成功できるのであればその失敗はただの『過程』にすぎません。

今では借金を背負ってお店を開くようなリスクの高いビジネスではなく、インターネットを使って初期費用ゼロでもビジネスを始めることができますので、まずは一歩行動してみることから始めましょう。

まとめ

お金に関する話題は何かと避けられがちですが、今回の記事ではお金について真正面からぶつかってみました。

もちろん今回の記事の内容は賛否あると思います。しかしそれでも私はお金によるストレスからの解放をしていただくために、今回の内容をお伝えしたかったのです。毎日平等に24時間あるのにも関わらず、人生でお金を持つ人・持たない人に分かれる理由はとてもシンプルです。

お金持ちは決して特別な人間ではありません。ただ行動力が他の人よりも上回っているだけですので、誰にでもチャンスは必ずあります。

今後もお金に関する話題を積極的に取り上げていこうと思いますので、また違った角度からの記事を楽しみにしていてください。

Pocket